申し込み

ソフトバンク光は未成年でも契約できる?学生の学割はある?親の同意書は必要?


「ソフトバンク光を未成年が使いたい。」

こう考える方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは。もりです。

今回は、ソフトバンク光と未成年者のまとめです。

 

この記事の内容

  • 未成年が使う方法
  • 未成年が契約する方法
  • 学生の割引(学割)について

 

ソフトバンク光を未成年や学生が使う方法は?

 

ソフトバンク光を未成年が使う方法は2つあります。

  1. 親が契約して未成年が使う
  2. 未成年自身が契約して使う

 

まず、『1.親が契約して未成年が使う』ですが、ご両親が子どもと離れた場所でも申し込みできます。

名義人(支払者)が親で、利用者が子どもの場合ですね。

 

つまり、未成年者が学生で、離れた場所でひとり暮らしをしていても親が契約可能。

同意書も必要なしで、そのまま親が使うように申し込みができます。

 

学割はありませんが、おうち割の割引も受けられます。

親の申し込みは、以下のリンクからです。

限定キャッシュバックページになっているので、以下リンクから手続きしてくださいね。

 

もり
限定特典はお得ですよ。

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した申し込みサイトは、公式や店舗も含む、キャンペーンを全て調べた上で一番お得です。

詳しくは以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

ソフトバンク光は未成年や学生が契約できる?

 

続いて『2.未成年自身が契約して使う』場合について、ご説明します。

結論から言うと、未成年者でもソフトバンク光は契約できます。

ただし、成人(20歳以上)との違いや条件もあります。

 

成人と未成年者(学生)のちがいや条件は?

ちがいや条件は3つです。

 

1.申込者は18歳以上であること

まず、申込者は18歳以上であることです。

18歳未満の未成年者は申し込みできないです。公式でも説明がありました。

【公式のサービス規約から引用】

(5ページ目)当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には本サービスの申込みを承諾しないことがあります。

~(中略)~

申込者が 18 歳未満であるとき。

※引用元:ソフトバンク光のサービス規約

 

2.親の同意をもらうこと

次に親の同意が必要です。

少し詳しく言うと、ソフトバンクが用意した親権者等同意書を書き、申し込み時に提出する必要があります。

親の本人確認書類(運転免許証など)も必要なので、忘れずに用意してくださいね。

親権者等同意書は店頭でもらえます。

 

3.店舗で契約すること

最後に、未成年者はオンラインでの申し込みができないです。

実際に、ソフトバンク光の申し込み画面を確認しましたが、20歳未満の年齢を選べませんでした。

 

20歳未満はオンライン申し込み出来ないようになっているので、店舗で申し込みましょう。

どうしても店舗に行けない場合は、カスタマーセンターに問い合わせしてみてください。

【カスタマーセンター】

 

もり
条件をまとめると、『18歳以上』『親の同意をもらう』『契約は店舗のみ』の3つです。

 

未成年(学生)の申し込みに必要なもの

親権者同意書以外に、申し込みに必要なものは3つです。

かんたんにご紹介します。

 

1.本人確認書類

免許証があれば、運転免許証で十分です。

その他の使える書類は、パスポート、マイナンバーカード、保険証(+補助書類)です。

 

2.クレジットカードか口座番号

契約時に支払い方法を決める必要があります。

クレジットカードか銀行口座(もしくはゆうちょ)の番号を用意しましょう。

銀行口座の場合は、届出印も必要です。

 

3.連絡先(E-Mail+電話番号)

最後に連絡先が必要です。

インターネットでの情報を見ていると、電話番号だけでも契約できそうですが、E-Mailアドレスも用意しておいた方が良いでしょう。

GmailやYahoo Mail、iCloudメールなどの、無料メールで問題ないです。

 

もり
『親の同意』と『必要なもの』があれば、未成年でも店舗で契約できます。

 

⇒ソフトバンク店舗を探す

 

 

 

ソフトバンク光に未成年や学生の学割はある?

 

確認しましたが、ソフトバンク光に未成年者や学生の学割はありませんでした。

ソフトバンクのスマホであれば、『SoftBank学割』や『青春放題。』で22歳以下には学割がありますよね。

しかし、光回線にはありません。

 

もり
過去にも学割は無かったようですね。

今後に期待したいところです。

 

 

未成年や学生が一番おトクに申し込む方法は?

 

最後に、一番おトクな方法は親がネットから契約し、未成年が利用することです。

店舗であれば未成年者でも契約できますが、ソフトバンク光の申し込みはネットの方がおトクなためです。

 

ネットからの申し込みは特典がある

インターネットからの申し込みであれば、特典があります。

例えば、ネットの代理店経由だと、新規申し込みで36,000円のキャッシュバックが受け取れます。

 

おすすめは『エヌズカンパニー』

おすすめは『エヌズカンパニー』経由での申し込みです。

公式にはない36,000円のキャッシュバックがあるほかにも、メリットが多いためです。

【エヌズカンパニーのメリット】

  1. 申し込みから現金受取までの期間が短い
  2. 電話で振込口座を確認してくれるので、受け取り忘れがない
  3. 正規代理店であること。ソフトバンクからも表彰があり、信頼がある

 

このようにメリットが多い事から、エヌズカンパニーをおすすめしています。

 

公式のキャンペーンも受けられる

もちろん、代理店経由でもソフトバンク公式のキャンペーンも受けられます。

具体的には、以下のキャンペーンですね。

  1. おうち割光セット
  2. ソフトバンク光開通前レンタル
  3. 乗り換え割り引き

代理店経由であっても、ソフトバンク公式のキャンペーンも受けられて、損はしない仕組みです。

 

もり
一番おトクなのは、エヌズカンパニーからの申し込みです。

ホームページもチェックしてみてね。

 

 

 

【まとめ】ソフトバンク光の未成年での契約

 

さてこの記事では、ソフトバンク光と未成年者のまとめをご紹介しました。

改めますと、ポイントは以下の3点です。

 

この記事のまとめ

  • 18歳以上の未成年者は契約できる
  • ソフトバンク光に学割はない
  • 親が契約する方法が一番おトク

 

以上で、ソフトバンク光と未成年のまとめを終わります。

 

ソフトバンク光で限定キャッシュバックを受け取る方は、以下のリンクからの手続きです。

 

もり
限定特典はお得ですよ。

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり
ご紹介した申し込みサイトは、公式や店舗も含む、キャンペーンを全て調べた上で一番お得です。

詳しくは以下の記事でまとめています。

 

 

-申し込み

Copyright© 光回線のやさしい解体新書 , 2021 All Rights Reserved.