料金見積・申込準備

ソフトバンク光で使える支払い方法は?PayPay・電子マネー・まとめて支払い・その他。


「ソフトバンク光を申し込みたい」

「クレジットカードと口座振替以外の支払い方法を知りたい。」

と、お考えのあなた。

 

もり
この記事では、ソフトバンク光の支払い方法をまとめました。

クレジットカードと口座振替は、公式に『使える』とあるのでそれ以外です。

 

この記事のまとめ

  • ソフトバンク光に使える支払い方法
    ・デビットカード
    ・Yahoo!ウォレット
    ・ソフトバンクまとめて請求
  • ソフトバンク光に使えない支払い方法
    ・スマホ決済(PayPay)
    ・電子マネー(楽天Edy)
    ・ポイント払い(T-POINT)

 

\このページで限定キャッシュバック!/

<ソフトバンク光:正規代理店>

 

 

ソフトバンク光で使える支払い方法は?

 

もり
ソフトバンク光で使える支払い方法は、以下の3つです。

 

  • デビットカード
  • Yahoo!ウォレット
  • ソフトバンクまとめて請求

 

ソフトバンク光はデビットカードが使える

ソフトバンク光はデビットカードは使えます。

公式には『一部のカードはご利用できない場合があります』とありましたが、あくまで「使えなくてもフォローできないよ」と言う意味ですね。

 

実際に私のデビットカード(VISAとJCBの2種類)を登録してみましたが、申し込み手続きを進めれました。

なので、使えると考えても問題ないです。

 

ソフトバンク光はYahoo!ウォレットが使える

続いてソフトバンク光はYahoo!ウォレットも使えます。

使える条件は、以下の3つです。

  • Yahoo!BB基本サービスに加入
    ・スタンダード(300円/月)
    ・プレミアム(550円/月)
  • Yahoo!ウォレットに支払い情報を登録

 

この通り、オプションの申し込みは必要ですが、使う事は可能です。

ただし、ソフトバンク光のために、Yahoo!ウォレットを新規申し込みすることはおすすめしません。

Yahoo!ウォレット自体に月額料がかかるためです。

 

ソフトバンクまとめて請求が使える

最後に、『ソフトバンクまとめて請求』で、スマホ代の支払いと同時請求にすることができます。

 

ソフトバンクまとめて請求とは

ソフトバンクまとめて請求は、スマホとその他ソフトバンクサービスの支払いをひとつにまとめられるサービスです。

 

まとめられる費用

以下の通りです。

【まとめられる請求内容】

  • ソフトバンクのスマホ代
  • 固定通信サービス
    ⇒おとくライン・0088国内電話サービス
  • インターネットサービス
    ⇒Yahoo! BB(ADSL・光)/SoftBank(光・Air)/ODN

 

かんたんに言うと、ソフトバンク(スマホ)とソフトバンク光を契約していれば使えます。

 

ソフトバンク『まとめて支払い』とはちがう

ソフトバンクの似たようなサービスに、まとめて支払いがあります。

しかし、こちらのサービスは、スマホから購入した商品やアプリが対象で、全く別のサービスです。

【まとめて支払いの対象】

  • Apple Storeで買ったアプリなど
  • Google Playで買ったアプリなど
  • ショッピング(メルカリ、Yahooショッピング)
  • デジタルコンテンツ(Hulu、YouTube Premium)

 

サービスの中身がちがうので、ソフトバンクまとめて請求と混同しないように注意してくださいね。

 

もり
『ソフトバンクまとめて請求』は、契約後にMy SoftBankから申し込みできます。

 

 

 

ソフトバンク光で使えない支払い方法は?

 

もり
まずは、ソフトバンク光で使えない支払い方法をまとめました。

 

ソフトバンク光のスマホ決済(PayPay等)支払い

スマホ決済での支払いは、ソフトバンク光では使えないです。

これは、公式ページでも説明されています。

LINE Payなどの他の決済も同じで、『◯◯Pay』と付くスマホ決済はソフトバンク光では使えないです。

<参考>

PayPay(ペイペイ)でソフトバンクの利用料を支払うことはできませんが、PayPayの利用料をソフトバンクの請求にまとめることはできます。

詳しくは、公式ページ(ソフトバンクまとめて支払い)を参考にしてみてください。

 

ソフトバンク光とYahoo!マネー/預金払い

Yahoo!マネー/預金払いは、ソフトバンク系列のYahoo!が運営する電子マネーです。

しかし、Yahoo!マネー/預金払いも、ソフトバンク光の支払いには使えません。

※2019年9月30日より、Yahoo!マネー/預金払いはPayPay(ペイペイ)に統合しました。

 

その他の電子マネーも同じ(楽天Edyなど)

Yahoo!マネー以外にも、楽天Edy等の他の電子マネーもソフトバンク光では使えないです。

【使えない電子マネー(一部)】

  • Suica
  • PASMO
  • iD
  • QUICPay
  • nanaco
  • WAON
  • 楽天Edy
  • au WALLET

・・・など

 

ソフトバンク光とポイント払い(Tポイント等)

最後に、ポイント払いです。

ポイント払いもソフトバンク光の支払いでは使えないです。

貯めたT-POINTが使えないのは、少し残念ですがポイント自身は他のサービスで使いましょう。

【T-POINTが使えるサービスの一例】

  • TSUTAYA
  • Yahoo!ショッピング/LOHACO
  • ファミリーマート
  • ドラッグストア
  • ガスト/吉野家/牛角 等

 

 

もり
スマホ決済(ペイペイなど)は、今後の対応に期待したいところです。

 

 

 

ソフトバンク光の支払いはデビットカードがおすすめ

 

最後に、クレジットカード・口座振替以外の支払いは、デビットカードがおすすめです。

 

理由1:申し込みの手続きがカード登録のみ

クレジットカードと同じように、カード情報の登録のみで支払いができます。

支払いの設定やオプションの加入などの必要もなく、とても便利です。

デビットカード自体はコンビニや対応するデパート/スーパーでも使えて、作っておいても損はないです。

 

理由2:銀行口座からの直接の引き落とし

デビットカードで使った料金は、利用時に自分の口座から直接引き落としされます。

クレジットカードのように、カード会社から一旦お金を借りることはしないので、使いすぎることがありません。

もちろん口座に預金が無いと使えませんが、カード利用に抵抗がある方は、デビットカードをおすすめします。

利用時に手数料もないです。

 

理由3:キャッシュバックorポイント付与あり

デビットカードは利用の特典があります。

代表的なカードと、特典を一覧にしてみました。

【カードとその特典(一例)】

カード 特典(100円あたり)
GMOあおぞら銀行Visaデビット 0.6円~1.5円
住信SBIネット銀行ミライノ デビット 0.8円
楽天銀行デビットカード  1ポイント(1円相当)
りそな銀行デビットカード 5ポイント(0.5円相当)

クレジットカードと比べると特典は少な目ですが、しっかりと還元されます。

 

おすすめカード:住信SBIネット銀行ミライノデビット

おすすめのデビットカードは、住信SBIネット銀行ミライノデビットです。

理由は、以下の3点です。

  • 年会費0円
  • 100円利用あたり0.8円還元
  • ATM出金手数料が2回~15回月無料

最高の還元率は、GMOあおぞら銀行Visaデビット(0.6%~1.5%)ですが、1.5%の還元にはある程度のカード利用が必要です。

普段からあまりカードを使わない場合、還元率が0.8%の方がメリットが出やすいです。

 

もり
自分に合った申し込み方法を選んでくださいね。

 

 

 

ソフトバンク光の支払い方法まとめ(クレジットカード、口座振替以外)

 

さてこの記事では、ソフトバンク光のクレジットカードと口座振替以外の支払い方法をまとめました。

改めると、この記事のポイントは以下の3つです。

 

この記事のまとめ

  • ソフトバンク光に使える支払い方法
    ・デビットカード
    ・Yahoo!ウォレット
    ・ソフトバンクまとめて請求
  • ソフトバンク光に使えない支払い方法
    ・スマホ決済(PayPay)
    ・電子マネー(楽天Edy)
    ・ポイント払い(T-POINT)
  • おすすめの支払い方法はデビットカード

 

ソフトバンク光は、代理店経由の契約で限定キャッシュバックがあります。

公式よりもメリットがあるので、代理店から手続きしてくださいね。

 

もり
特典サイトは以下のリンクから。

とてもお得ですよ。

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

-料金見積・申込準備

Copyright© 光回線のやさしい解体新書 , 2021 All Rights Reserved.