プラン説明

【ソフトバンク光】マンションの回線タイプの選び方は?ギガスピードやスーパーハイスピードを比較


「マンションでソフトバンク光を使いたい」

「回線タイプのちがいって何?」

と、お悩みのあなた。

 

もり

この記事では、マンションの回線タイプのちがいを比較。

選ぶべきタイプをご紹介します。

 

【比較する回線タイプ】

エリア 回線タイプ
東日本 1.マンション・ギガスピード
2.マンション・ハイスピード
3.マンション
西日本 1.マンション・スーパーハイスピード
2.マンション・ハイスピード
3.マンション

 

 

【まず結論】ソフトバンク光の選ぶべき回線タイプ

 

それでは内容の前に結論です。

 

まず、選ぶべき回線タイプですが、

東日本エリアなら『1.マンション・ギガスピード』

西日本エリアなら『1.マンション・スーパーハイスピード』を選べばOKです。

理由は3つ、通信が速い、全ての料金が同じ、通信エリアも同じだからです。

 

『2.マンション・ハイスピード』を選ぶ必要はないです。

選ぶメリットがないからです。

 

例外が『3.マンション』の回線タイプです。

これは、お住まいがLAN配線方式かVDSL方式の方の料金プランです。

どちらかの配線タイプの場合は、『3.マンション』しか選べません。

 

まとめると以下のとおり。

【選ぶべき回線タイプ】

  • 選ぶべき回線タイプ
    ・東日本⇒『マンション・ギガスピード』
    ・西日本⇒『マンション・スーパーハイスピード』
  • 『ハイスピード』は選ぶ必要なし
    ・選ぶメリットがない
  • 例外は『マンション』タイプ
    ・自宅がLAN配線/VDSL配線の場合、このプランになる。

 

以上が、結論ですね。

指定しなければ一番良いタイプなりますので、通常は気にする必要はありません。

 

なお、ソフトバンク光はWeb手続きで限定特典があります。

専用サイトはいかに設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

お得な限定特典ですよ。

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

それでは、内容をくわしく見ていきます。

 

【比較】ソフトバンク光の選ぶべき回線タイプと3つの理由

 

ソフトバンク光の選ぶべき回線プランは、以下の通りです。

【選ぶべき回線プラン】

  • 東日本エリア
    ⇒マンション・ギガスピード
  • 西日本エリア
    ⇒マンション・スーパーハイスピード

 

まずは、選ぶべき理由を3つご紹介します。

 

理由1:最大通信速度が一番速い

一番の理由が、最大通信速度が一番速いことです。

このタイプのみ、上りと下り共に1Gbpsで、他の回線タイプは100Mbps~200Mbpsや下りのみ1Gpbsです。

 

タイプ別に通信速度を比較しました。

【通信速度比較】

エリア
回線タイプ
通信速度
上り 下り
東日本
1.マンション・ギガスピード 1Gbps 1Gbps
2.マンション・ハイスピード 1Gbps 100Mbps
3.マンション 100Mbps 100Mbps
西日本
1.マンション・スーパーハイスピード 1Gbps 1Gbps
2.マンション・ハイスピード 1Gbps 200Mbps
3.マンション 100Mbps 100Mbps

※IPv6高速ハイブリッド時
※引用元:ソフトバンク光公式Q&A

 

この通り、ギガスピード/スーパーハイスピードが一番速いですね。

 

理由2:どのプランも料金が同じ

2つ目の理由は、どのプランも料金が同じことです。

具体的には、月あたり4,180円です。こちらも、一覧表にしておきました。

【料金比較】

エリア
回線タイプ
月額料金
東日本
1.マンション・ギガスピード 4,180円
2.マンション・ハイスピード
3.マンション
西日本
1.マンション・スーパーハイスピード
2.マンション・ハイスピード
3.マンション

※全て税込表記

 

一番速い通信を選ぶのが、一番メリットがありますね。

 

理由3:通信エリアや使う回線も同じ

最後に、通信エリアや使う回線も全く同じです。

つまり、同じソフトバンク光の通信エリアで、同じ光回線を使います。

もちろん、この回線のみ必要な条件もありません。

 

ソフトバンク光はフレッツ光の通信エリアなので、念のためフレッツ光のQ&Aも確認しました。

ちがいは通信速度のみで、料金などは同等との説明がありました。

【フレッツ光のQ&A抜粋】

Q:「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」は、「フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ」「フレッツ 光ネクスト」とスペックの違いはありますか。

A:はい、違いがあります。

月額利用料等については同等ながら、通信速度は最大概ね、100Mbps(「フレッツ 光ネクスト」(FTTHアクセスサービス))ないしは200Mbps(「フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ」)から概ね1Gbps(「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」)になります。

※引用元:フレッツ光西日本Q&A

 

もり

マンションタイプは、ギガスピード(東日本)/スーパーハイスピード(西日本)を選ぼう。

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

【理由】ソフトバンク光に『ハイスピード』はなぜある?

 

続いて、『2.マンション・ハイスピード』はなぜあるのでしょうか?

理由は2つです。

【理由】

  1. 過去はフレッツ光のマンション・ハイスピードが主流
  2. ソフトバンク光がフレッツ光のプランを引き継いだ

 

ご紹介していきます。

 

過去はマンション・ハイスピードが主流

まず、光回線はNTTフレッツ光が提供していて、ソフトバンク光が回線を借りて運営しています。

で、フレッツ光はマンション・ハイスピードが主流でした。

しかし、2012年からスーパーハイスピード(西日本)が、2014年からギガスピード(東日本)の提供を開始しました。

そのため、過去の名残として、マンション・ハイスピードのプランがあります。

※引用元:NTT東日本報道資料NTT西日本報道資料

 

ソフトバンク光がフレッツ光のプランを引き継ぎ

ソフトバンク光が残ったフレッツ光のプランを引き継ぎました。

そのため、過去にあった(現在も利用者はいる)、ハイスピードタイプもそのまま引き継がれました。

【プランの引き継ぎ】

プラン名
 フレッツ光
ソフトバンク光
東日本
マンション・ギガライン マンション・ギガスピード
マンション・ハイスピード マンション・ハイスピード
マンション マンション
西日本
マンション・スーパーハイスピード マンション・スーパーハイスピード
マンション・ハイスピード マンション・ハイスピード
マンション マンション

 

もり

フレッツ光のプランを、ソフトバンク光がそのまま使っていますね。

 

 

 

【例外】ソフトバンク光が『マンション』になる2つのケース

 

最後に、回線タイプが『マンション』になるケースを2つご紹介します。

【マンションになるケース】

  1. LAN配線方式のケース
  2. VDSL方式のケース

 

通常は『光配線方式』ですが、『LAN配線方式』と『VDSL方式』マンションタイプになります。

それぞれの見分け方と、方式の説明をかんたんにご紹介します。

 

LAN配線方式とVDSL方式の見分け方

まずは、見分け方です。

ご自宅にある、コンセントの形で見分けることができます。

『光配線方式』『LAN配線方式』『VDSL方式』を3つ並べました。

【コンセントの形】

コンセントの写真
光配線方式
LAN配線方式
VDSL方式

 

この通りの見分け方で、ご自宅の配線方式が分かります。

 

それぞれの配線方式のちがいは?

かんたんに言うと、最大通信速度がちがいます。

それぞれの速度をまとめました。

【最大通信速度の比較】

最大通信速度
上り 下り
光配線方式
1Gbps 1Gbps
LAN配線方式 100Mbps 200Mbps
VDSL方式 100Mbps 100Mbps

 

ただし、実際の速度はここまで大きくちがいません。

光配線方式でも、実測は200Mbpsくらいですし、LAN配線方式やVDSL方式も100Mbps近くは出るみたいです。

つまり、動画視聴やゲームもストレス無くできるレベルだと思います。

 

口コミ(LAN配線方式)

 

口コミ(VDSL方式)

 

もり

『マンション』タイプでも、問題なくネットできます。

 

 

 

 

【まとめ】ソフトバンク光のマンションの回線タイプ比較

 

さてこの記事では、ソフトバンク光のマンションの回線タイプを比べました。

改めると、この記事のポイントは3つです。

この記事のまとめ

  1. 選ぶべき回線タイプ
    ・東日本⇒『マンション・ギガスピード』
    ・西日本⇒『マンション・スーパーハイスピード』
  2. 『ハイスピード』は選ぶ必要なし
    ・選ぶメリットがない
  3. 例外は『マンション』タイプ
    ・自宅がLAN配線/VDSL配線の場合、このプランになる。

 

以上で、ご説明を終わります!

 

もり

ソフトバンク光は以下のリンクから限定キャッシュバックを受け取れます。

特典はとてもお得ですよ。

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

-プラン説明

Copyright© 光回線のやさしい解体新書 , 2021 All Rights Reserved.