使える機能

ソフトバンク光のプロバイダはどこ?Yahoo!BB以外?光コラボの仕組みと契約・解約


「ソフトバンク光のプロバイダはどこ?」

「Yahoo!BBなの?それ以外は?」

「プロバイダの契約や解約方法を知りたい」

と、お考えのあなた。

 

もり

この記事では、ソフトバンク光のプロバイダについてまとめました。

 

この記事で分かること

  • プロバイダはYahoo!BBではなく『ソフトバンク』
  • プロバイダのメリット・デメリット
  • プロバイダの契約と解約について

 

\このページで限定キャッシュバック!/

<ソフトバンク光:正規代理店>

 

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBなの?

 

結論から言うと、プロバイダはYahoo!BBではありません。

 

ソフトバンク光のプロバイダは『ソフトバンク』

まず、ソフトバンク光のプロバイダはソフトバンクです。

ソフトバンク光では、Yahoo!BBのサービスのオプションも選べるので、勘違いしやすいですがYahoo!BBではありません。

 

なお、Yahoo!BB含め、他のGMO/plala/DTI/BIGLOBE/hi-ho等のプロバイダは、ソフトバンク光は選べません。

選べるプロバイダはソフトバンクのみです。

 

ソフトバンク光の公式ページを確認しました

公式ページを確認しましたので、一部抜粋します。

【ソフトバンク公式のQ&A】

Q:「Yahoo! BB 光 with フレッツ」と「SoftBank 光」の違いは何ですか?

A:「Yahoo! BB 光 with フレッツ」はプロバイダーと回線事業者が異なる会社で提供しています。

「SoftBank 光」は、プロバイダー、回線事業者がともに「ソフトバンク」であるため、回線利用料とプロバイダー利用料の請求を一つにまとめることができます。

ソフトバンク公式のQ&A

 

このとおり、公式ページにもソフトバンク光のプロバイダ(ソフトバンク)が明記されています。

 

なぜ、プロバイダを自由に選べないのか?

自由に選べない理由は、フレッツ光の『光コラボレーション』の形を取っているためです。

通称『光コラボ』と言って、ドコモ光やOCN光、DMM光、楽天ひかりも光コラボのひとつです。

 

光コラボとは?従来のインターネットとのちがい

光コラボとは、フレッツ光の回線とプロバイダが一体になったサービスです。

従来のインターネットは、回線業者のフレッツ光とプロバイダを別々に契約する必要がありました。

しかし、光コラボにより、回線業者とプロバイダを一体で契約できるようになりました。

【今までのインターネット】

 

【光コラボのインターネット】

 

プロバイダ込みの料金シミュレーション

ソフトバンク光の公式に記載されている、料金がそのまま利用料になります。

つまり、回線業者(NTTフレッツ光)とプロバイダ(ソフトバンク)の合計料金ですね。

【プロバイダ込みの月額料】

タイプ 月額料金 契約期間
戸建てタイプ 5,720円 2年
マンションタイプ 4,180円

※全て税込表記

 

【プロバイダ込みの工事費】

申し込みタイプ 工事タイプ 料金
・フレッツ光ネクストから転用
・他社光コラボから乗り換え
工事不要 0円
・フレッツ光ネクスト以外から転用
・他インターネットから乗り換え
・インターネットの初利用
立会い工事あり
(屋外/室内 共)
26,400円
立会い工事あり
(室内のみ)
10,560円
・光ファイバー導入済みマンション 立会い工事なし 2,200円

※所要時間:約1時間
※分割払い可(24回/36回/48回/60回)
※全て税込表記

 

もり

とてもシンプルな料金体系ですね。

 

 

 

ソフトバンク光は「光コラボ」、メリット・デメリットは?

 

ご紹介したとおり、ソフトバンク光は「光コラボ」であり、プロバイダは「ソフトバンク」です。

ここでは、プロバイダ一体型のメリット・デメリットをご紹介します。

 

ソフトバンクがプロバイダのメリットは?

ソフトバンク(プロバイダ一体型)のメリットは3つです。

 

契約と解約が便利

契約先はソフトバンクのみになるので、契約と解約が便利です。

特に、解約時の手間が省けます。

 

プロバイダとの別々の契約だと、それぞれに契約期間と契約解除金が発生するため、手続きや計算がとてもややこしくなります。

しかし、1つだと、面倒な手続きや計算がかんたんになります。

 

支払いの形態がシンプル

プロバイダとの契約だと、支払いは別々になります。

しかし、契約先がひとつだと、支払先もひとつになり、お金の管理が単純になります。

 

Yahoo!BB基本サービスを使える

これは、ソフトバンク光のみのメリットです。

ソフトバンクと契約すると、Yahoo!BB基本サービスを使えるようになります。

 

Yahoo!BB基本サービスとは、独自メールの取得、ポイント付与などのメリットがあるサービス。

オプションなので加入・非加入は自由です。

 

【Yahoo!BB基本サービスの料金】

会員タイプ 月額料
非会員 0円/月
Yahoo!BB
基本サービス
スタンダード 330円/月
プレミアム 605円/月

※全て税込表記

 

もし、Yahoo!ショッピングとPayPay(ペイペイ)をよく利用される方であれば、『プレミアム会員』への加入をおすすめします。

プレミアム会員は、TポイントとPayPayボーナスで利用料に対して14%の還元があります。

『スタンダード会員』は、あまりメリットがないのでおすすめしません。

 

 

ソフトバンクがプロバイダのデメリットは?

メリットと同様に、デメリットも2つあります。

 

好きなプロバイダのサービスを選べない

『ソフトバンク光+他のプロバイダ』の形で契約はできません。

例えば、他のプロバイダであれば、プロバイダ料を支払って独自ドメインのメールサービスを取得できたりします。

 

しかし、ソフトバンクにはその機能はないです。(その代わりがYahoo!BB基本サービス)

もし、メールアドレスが必要な場合、Yahoo!メールは無料で取得できるので、そちらを使いましょう。

 

解約時はYahoo!BB基本サービスも解約になる

ソフトバンク光を解約すると、Yahoo!BB基本サービスも解約になります。

プロバイダが別々なら、プロバイダとそのサービスを残して他のインターネットに契約もできますよね?

しかし、ソフトバンク光の場合は、プロバイダも同時解約されるので、Yahoo!BB基本サービスも解約になります。

 

もり

以上がメリット・デメリットです。

デメリットはありますが、光コラボ(プロバイダ一体型)のメリットはとても大きいです。

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

ソフトバンク光へ乗り換え!プロバイダの契約と解約は?

 

ソフトバンク光のプロバイダはソフトバンクのみ。

つまり、インターネットの乗り換えには、プロバイダも乗り換える必要があります。

 

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えも解約必要

フレッツ光(東日本/西日本)やコラボ光(ドコモ光など)からの乗り換えも、解約必要です。

フレッツ光公式の解約のQ&Aを一部抜粋しました。

【公式のQ&A】

Q:「フレッツ光」から「コラボ光」へ転用する場合、プロバイダーについて何か手続きが必要ですか?

A:転用時のプロバイダーの切り替え、手続きについては、転用先の「コラボ光によって異なりますので、光コラボレーション事業者様にご確認ください。

転用先の「コラボ光」でのプロバイダーを、現在フレッツ光でご利用中のプロバイダーより変更する場合は、現在ご利用中のプロバイダーをご解約いただく必要があります。

※引用元:フレッツ光公式

 

ソフトバンク光のプロバイダはソフトバンクなので、必ず解約が必要ですね。

 

プロバイダの解約方法と違約金まとめ

代表的なプロバイダの解約方法と契約期間、違約金(契約解除料)をまとめました。

【プロバイダごとの解約金】

プロバイダ 契約期間 違約金 解約方法
AsahiNet 1年 2,200円 HPから解約
BB.excite なし 0円 電話で問い合わせ
(0120-087-231)
BIGLOBE 2年 5,000円 HPから解約
WAKWAK 2年 4,950円 HPから解約
OCN 2年 5,000円 HPから解約
plala なし 0円 HPもしくは電話
So-net 2年 3,000円 HPから解約
DTI なし 0円 電話で問い合わせ
(0570-00-4740)
@nifty 2年 3,300円 電話で問い合わせ
(0570-03-2210)
hi-ho 2年 11,000円 HPから解約

※全て税込表記

 

この中に、ご自身のプロバイダ名がない場合は、それぞれのホームページを確認してみてくださいね。

 

違約金(契約解除料)はソフトバンク光が負担


※ソフトバンク光公式より

 

プロバイダの契約期間中の場合は違約金がかかりますが、ソフトバンク光が全額負担してくれます。

『SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン』があるためです。

解約時の費用が書かれた、請求書もしくは明細書は残しておきましょう。

 

もり

ネットからなら、解約の手続きは5分で終わります。

 

 

 

ソフトバンク光のプロバイダのよくある質問・注意点

 

最後に、よくある質問・注意点をまとめました。

 

既にYahoo!BBを使っている場合は?

Yahoo!BBのインターネットには、『Yahoo!BB ADSL』と『Yahoo!BB withフレッツ光』の2種類あります。

両方ともご紹介します。

 

Yahoo!BB ADSLからの乗り換え

そのまま、ソフトバンク光の申し込みページから申し込みしてください。

Yahoo!BBのID・パスワードを入力後、乗り換え手続きを取れます。

ADSLから光回線への工事が必要ですが、工事費は無料になります。

 

Yahoo!BB withフレッツ光からの乗り換え

フレッツ光からソフトバンク光への転用になります。(プロバイダは、ソフトバンクになります。)

【転用前後のイメージ】

※ソフトバンク公式のQ&Aより

 

転用許諾番号を入手して、ソフトバンク光へ申し込みしてくださいね。

【転用許諾番号の入手方法】

 

プロバイダのYahoo!BBとソフトバンクの関係は?

Yahoo!BBはソフトバンクが提供する、プロバイダとインターネットサービスの商標です。

もともと、ソフトバンクはYahoo!BBの名前で2001年から、ADSL回線でインターネットサービスを開始しました。

 

その後、2009年からYahoo!BB withフレッツ光で、光回線の提供を開始。

その後、ソフトバンクはソフトバンク光のサービスを始めました。(2015年~)

つまり、Yahoo!BBもソフトバンク光も、ソフトバンクにより運営されているインターネットサービスですね。

 

もり

以上で、ソフトバンク光とYahoo!BB、プロバイダのご説明を終わります。

 

 

 

ソフトバンク光のプロバイダ・Yahoo!BBのまとめ

 

さてこの記事では、ソフトバンク光のプロバイダとYahoo!BBとの関係をまとめました。

改めてまとめると、ポイントは4つです。

 

この記事のまとめ

  • ソフトバンク光のプロバイダはソフトバンク
  • Yahoo!BBのプロバイダサービスはオプション
  • 乗り換えなら今のプロバイダの解約が必要
  • Yahoo!BB(ADSL/フレッツ光)からの乗り換えOK

 

もり

最後に、ソフトバンク光の申し込みは、代理店経由がおすすめ。

『新規申し込み』も『乗り換え』も、キャッシュバック付きでお得です。

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

-使える機能

Copyright© 光回線のやさしい解体新書 , 2021 All Rights Reserved.