端末紹介

ソフトバンク光のIPv6は光BBユニットなしで使える?市販のルーターで代用できる?


「ソフトバンク光を申し込みたい」

「IPv6は光BBユニットなしでも使える?

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり
こんにちは!管理人のもりです。

今回は、ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドと光BBユニットを調べてまとめした。

公式サイトはもちろん、実際にチャットでも問い合わせて確認しました。

 

この記事が役に立つ人

  • ソフトバンク光を契約したい人
  • 光BBユニットとIPv6の関係を知りたい人
  • IPv6の申し込みや注意点を知りたい人

 

【まず結論】ソフトバンク光のIPv6と光BBユニット

 

それでは、内容の前にかんたんな結論から。

 

ソフトバンク光へチャットで問い合わせしましたが、IPv6の高速通信のためには光BBユニットのレンタルが必要でした。

バッファローやNECの市販ルーターでは、代用できません。

 

理由は、ソフトバンク光の『IPv6高速ハイブリッド』はソフトバンク独自の技術で、光BBユニットしかその機能が無いからです。

なお、光BBユニットは接続するだけで、IPv6高速ハイブリッドは使えます。

 

「レンタルが必要!」と聞くと「追加料金が掛かるのでは?」と、思うかも知れません。

確かにレンタル代は掛かりますが、光BBユニットはレンタルした方がトータル通信費の節約になります。

なぜなら、ソフトバンク光はおうち割光セットの特典があるためです。

 

おうち割光セットを適用するためには、500円の光BBユニット込みのオプションパックに加入が必要です。

 

一方で、おうち割光セットによりソフトバンクのスマホ代は月あたり1,000円引きです。

つまり、光BBユニットをレンタルした方が、月あたり500円の節約になります。

 

【光BBユニットレンタルで節約】

  • おうち割のオプション代
    =500円
  • おうち割のスマホ代割引
    =1,000円
  • 差し引き
    =500円お得

※1:おうち割のオプションに光BBユニット含む

 

この通り、光BBユニットありの方がお得ですね。

 

ちなみに、ソフトバンク光に専用ページからの申し込みで限定キャッシュバックもあります。

つまり、『専用ページ経由で手続き』した上で『光BBユニットをレンタルする』やり方が、一番お得にソフトバンク光を使う方法です。

 

もり
キャッシュバック専用ページへは、以下リンクからです。

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり
専用ページからの特典は、公式や店舗も含めて、キャンペーンを全て調べた上で一番お得です。

キャンペーンを調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

ここからは、具体的に調べた結果をご紹介していきます。

 

ソフトバンク光のIPv6は光BBユニットなしで使える?

 

公式サイトの調査や、実際にオペレーターに聞いてみました。

しかし、結論から言うと光BBユニットは必要です。

 

公式ページをチェックしてみた

まず公式ページ、IPv6高速ハイブリッドの条件を確認しました。

結果、『光BBユニットのレンタルが必要』と、書かれていました。

【SoftBank 光の条件】

・ご利用サービスが「SoftBank 光」であること

・IPv6 IPoE + IPv4 (IPv6高速ハイブリッド)接続方式は、光BBユニットのレンタルが必要になります。

・SoftBank 光回線であれば、すべてのサービスでご利用できます。

※引用元:【公式】IPv6について

 

チャットで問い合わせた結果

続いて、ソフトバンク公式のオペレーターにも確認してみました。

結果、『光BBユニットが必要』との回答がありました。

【公式への問い合わせ結果】

Q:BBユニットなのですが、IPv6の利用には必ず申し込みが必要ですか?

A:はい

 

なぜ光BBユニットが必要?

では、なぜ光BBユニットが必要なんでしょうか。

理由は、IPv6高速ハイブリッドが、ソフトバンクの独自の機能のためです。

 

正確にはBBIX社の『IPv6 IPoE + IPv4技術』を、ソフトバンクが『IPv6高速ハイブリッド』として使っていますが、バッファローやNECの市販ルーターにはこの機能がありません。

 

もう少し詳しく言うと、『v6プラス』が使える市販ルーターでも、IPv6高速ハイブリッドは使えまえせん。

『v6プラス』も『IPv6高速ハイブリッド』もやっていることは『IPv6の利用』ですが、技術がちがうためです。

 

かなり調べましたが、結果、IPv6高速ハイブリッドには光BBユニットが必要でした。

 

もり
光BBユニットはレンタルしましょう!

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

なお、『IPv6高速ハイブリッド』と『v6プラス』の技術のちがいは、以下の記事でまとめています。

 

 

 

ソフトバンク光は光BBユニットありの方がお得

 

「光BBユニットレンタル」と聞くと、損するイメージをするかも知れません。

しかし実際は、光BBユニットをレンタルした方がお得です。

 

おうち割光セットでお得

まず、光BBユニットのレンタルは、おうち割光セットに必要なオプションです。

おうち割光セットとは、ソフトバンクのスマホと光回線のセット割りで、スマホ代が毎月1,000円割引になる、スマホセット割りです。

【おうち割光セット】

※引用元:ソフトバンク公式

 

このおうち割に必要なオプションは、光BBユニットを合わせて3つですが、月あたり500円です。

【おうち割光セットのオプション】

オプション オプション代
光BBユニット 500円
Wi-Fiマルチパック
ホワイト光電話
『Wi-Fiマルチパック』とは?

Wi-Fiマルチパックは、光BBユニットからWi-Fiを出すために必要なオプションです。

このオプションがないと、光BBユニットからWi-Fiで接続できず、別のWi-Fiルーターが必要になります。

【Wi-Fiマルチパックあり】

【Wi-Fiマルチパックなし】

 

オプション代(500円)と比べて、スマホ代の割引額(1,000円)の方が大きいですね。

つまり、『光BBユニット』をレンタルして『おうち割光セット』を申し込むと、月あたり500円お得になります。

 

 

おうち割光セットでないとおトクにならない?

おうち割光セットの申し込みがないと、オトクにはなりません。

公式にも確認しました。

【公式への問い合わせ結果】

Q:セットで500円は、おうち割光セット専用のキャンペーンですか?

おうち割光セットを申し込まないと、500円になりませんか?

A:はい

 

専用ページからの手続きで特典あり

さらにソフトバンク光は、専用ページからの手続きで、限定キャッシュバックがあります。

これは、光BBユニットレンタルに限ったことではないのですが、ソフトバンク光自体お得に申し込みできます。

【3.3万円の限定キャッシュバック】

 

実はソフトバンク光は、申し込み先によってキャッシュバック金額がちがいます。

調べた結果、上記の申し込み先が一番お得でした。

 

限定キャッシュバックのサイトは以下のリンクから。

⇒キャッシュバック専用ページ

 

もり
他の申し込み先を調べた結果は、以下にまとめています。

 

 

光BBユニットありの料金まとめ

この項目の最後に、料金をまとめました。

実質の月額料金は、光BBユニットを含めて、戸建てが4,700円で、マンションが3,300円です。

【月額料金】

戸建て マンション
基本料金 5,200円 3,800円
オプション 光BBユニット 500円
Wi-Fiマルチパック
ホワイト光電話
おうち割光セットの割引 -1,000円(※)
合計(実質) 4,700円 3,300円

※スマホ代の割引。スマホごとに10台まで適用。

 

初期費用は、キャッシュバックがあるので、実質は3,000円のプラスです。

【初期費用】

戸建てマンション
事務手数料 3,000円
工事費 24,000円
限定キャッシュバック 33,000円
合計(実質) 3,000円

 

以上が、光BBユニットをレンタルする方がお得な理由です。

 

もり
スマホ代の割引が、ソフトバンク光の一番の特徴ですね。

 

 

 

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドの申し込み方法

 

続いて、ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドの申し込み方法です。

申し込みは、光BBユニットをレンタルするだけです。

 

実際にオペレーターに確認してみた

実際に、公式のオペレーターにも確認しました。

【公式チャットの問い合わせ結果】

Q:申し込み時に、IPv6のオプションを選択する方法は?どうやって申し込めば良いですか?

A:光BBユニットの申し込みをお願いします。

 

この通り、光BBユニットを申し込みすれば、IPv6高速ハイブリッドを使えます。

 

実際の申し込み手順は?

実際の申し込みは、専用ページからです。

3ステップでかんたんにご紹介します。

ステップ1:専用ページから手続き

まず、申し込みの専用ページへ移動します。

移動後すぐ右上の『Webお申し込み』から手続きします。

【Webお申し込みから手続き】

 

ここでの入力することは、『名前』『住所』『メールアドレス』『電話番号』の、基本情報のみです。

光BBユニットのレンタルは指定しません。

 

ステップ2:折り返しの電話で内容確認

申し込みが終わると、折り返しの電話があります。

内容は以下にまとめましたが、これらの内容は全て向こう側から聞いてくれるので、聞き忘れなどはありません。

【電話の内容】

  • 工事日程
  • キャッシュバックの振り込み先
  • おうち割光セットの加入
  • 光BBユニットのレンタル
  • 開通前のWi-Fiレンタル など

 

ステップ3:実際に工事を実施する

電話が終わると、打ち合わせ通りに工事をしてもらいます。

申し込みから工事までは2週間~1カ月くらいです。

工事が終わると、ソフトバンク光が使える状態になっています。

 

以上が、申し込みの手続きです。

 

もり
初めのWeb手続きの後は、言われた通りにするだけなのでかんたんです。

工事日の立ち会いは忘れないようにしましょう。

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

ソフトバンク光の光BBユニットとIPv6の設定方法

 

実際の接続方法や、IPv6への接続確認についてご紹介します。

 

実際にIPv6が申し込まれているかチェック

まず、実際にIPv6に申し込まれているか、チェックします。

確認はソフトバンク光のマイページ(My SoftBank)からです。

 

お客様情報の『お申し込みサービス』から確認でき、『IPv6 IPoE + IPv4』と書かれていれば申し込みできています。

【My SoftBankの確認ページ】

 

IPv6の実際の接続方法は?

実際の接続は、IPv4と同じです。

つまり、ONUと光BBユニット、スマホやパソコンを接続するだけ。イメージも添付しました。

 

なお、接続方法は付属のマニュアルにも書かれています。

光回線とONU(光回線終端装置)は、工事業者が設定してくれます。

【マニュアル抜粋】

 

実際につながっているか確認する

接続が終わったら、IPv6つながっているか確認します。

接続は、Yahoo!BBの専用ページから確認できます。(専用ページはこちら

IPv6につながっている場合は、『お客様はIPv6インターネットで接続しています。』と表示されます。

【IPv6につながっている場合】


 

IPv6につながっていない場合は、『お客様はIPv4インターネットで接続しています。』と表示されます。

【IPv6につながっていない場合】

 

以上が、IPv6の設定と接続確認でした。

 

もり
ここまで確認できれば、すでにインターネットは使えていると思います。

 

 

 

【まとめ】ソフトバンク光のIPv6と光BBユニット

 

さてこの記事では、ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドと光BBユニットについてご紹介しました。

光BBユニットの『あり』と『なし』ではかなりの速度差があり、ユーザーも実感しています。

 

 

 

 

この通り、ソフトバンク光には光BBユニットはほぼ必須なので、理由が無い限りはレンタルしましょう。

 

もり
ソフトバンク光は、以下の専用ページから手続きしてくださいね。

お得な限定キャッシュバックの申し込みページです。

 

ソフトバンク光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり
専用ページからの特典は、ソフトバンク公式も含めて、キャンペーンを全て調べた上でのおすすめです。

キャンペーンを調べた結果は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

 

キャンペーンを全て調査した結果

 

 

調査した場所

  • ソフトバンク光公式ページ
  • ソフトバンク光公式Q&A
  • ソフトバンク公式チャット
  • 各キャンペーンサイト

 

 

-端末紹介

Copyright© 光回線のやさしい解体新書 , 2021 All Rights Reserved.