楽天ひかり 解約

楽天ひかりの解約で撤去工事は不要?解約金を無料にする方法も解説。

2021年6月8日

楽天ひかりの解約で撤去工事は不要?解約金を無料にする方法も解説。【アイキャッチ画像】


「楽天ひかりを解約したい。」

「解約費用を節約する方法は?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、楽天ひかりの解約をご紹介します。

 

この記事の内容

  • 楽天ひかりの解約手順
  • 楽天ひかりの解約にかかる費用
  • 楽天ひかりの解約金を無料にする方法
  • その他よくある質問・注意点

 

【結論】楽天ひかりの解約手順と違約金をゼロにする方法

 

それでは、内容の前に結論からです。

 

楽天ひかりの解約は、楽天ブロードバンドカスタマーセンターへの電話で受け付けです。

0120-987-300」へ電話して「楽天ひかりを解約したい」と伝えてください。

 

撤去工事は任意のため、実施しない人はレンタル機器の返却で解約の手続き完了です。

返却方法も電話で説明してもらえます。

 

なお、楽天ひかりの解約締め日は当月10日までです。

11日以降は、翌月末の解約になるので、なるべく早く申請しておきましょう。

 

次に、楽天ひかりの解約の費用は10,450円です。

これは、楽天ひかりの契約解除料(解約違約金)です。

撤去工事費は無料です。

 

「費用を節約したい!」と思う人もいるかもしれませんが、他社への乗り換えをおすすめします。

違約金負担や限定特典により、楽天ひかりの解約費用を節約できるためです。

 

例えば、ドコモ光は乗り換えでキャッシュバックがある上に、ドコモのスマホ代も割引されます。

おすすめの乗り換え先は以下にまとめました。

【楽天ひかりからおすすめの乗り換え先】

インターネット おすすめする人 特典
ドコモ光 ドコモスマホの人 ・キャッシュバック
・dポイント付与
ソフトバンク光 ソフトバンクの人 ・最大10万円還元
・キャッシュバック
auひかり auスマホの人 ・最大3万円還元
・キャッシュバック

 

楽天ひかりの解約後もインターネットを使いたい人は、乗り換えで解約金を節約できますね。

 

最後に、楽天ひかりの解約は楽天ブロードバンドカスタマーセンターへの電話です。

以下の電話番号へ連絡してくださいね。

 

もり

なるべく早めの手続きをおすすめします。

 

楽天ブロードバンドカスタマーセンター

0120-987-300

※9:00〜18:00(年中無休)

 

 

 

それでは、具体的な内容をご紹介していきます。

 

楽天ひかりの解約方法を3つの手順で解説

 

楽天ひかりの解約はとてもかんたんです。

 

【手順1】楽天ひかりを電話で解約する

まず、楽天ひかりの解約は電話で受け付けです。

以下の楽天ブロードバンドカスタマーセンターへ電話してください。

【楽天ブロードバンドカスタマーセンター】

 

電話では、楽天ひかりを解約したいことを伝えるだけです。

撤去工事日(任意)の調整や、解約後の手続きも確認しておいてください。

 

解約ではなく事業者変更で乗り換えたい

他の光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)へ乗り換える時は、事業者変更承諾番号の発行依頼をしてください。

ドコモ光やソフトバンク光の申込時に必要です。

なお、手続きが分からなければ「他のインターネットへ乗り換えたい」とだけ、まずは相談してください。

 

メンバーステーションやメッセージ相談で解約できる?

解約できません。

楽天ひかりの公式サイトでは、メンバーズステーションからの手続きが紹介されています。

しかし、最終的には楽天ブロードバンドカスタマーセンターへの電話が必要になります。

面倒かもしれませんが、電話しましょう。

 

解約の電話が繋がらない

月末や月初が混みやすい傾向にあるようです。

なので、なるべくこれらの期間を避けて電話してください。

なお、楽天ひかりの解約は電話のみなので、繋がるまでかけ直すしかありません。

 

【手順2】撤去工事(任意)と機器返却

電話で打ち合わせた通りに、楽天ひかりの撤去工事(任意)を実施します。

撤去工事を実施しない場合は、指定場所へレンタル機器を返却します。

 

返却必要な機器は、ONU(光回線終端装置)とレンタルルーター(レンタルしていた場合)です。

着払い伝票と返却キットが楽天ひかりから送られてくるので、そのセットを使って返却します。

撤去工事を実施した場合は、作業者が機器を持ち帰ります。

 

回線撤去や機器の返却が終われば、楽天ひかりの解約は完了です。

 

【手順3】解約証明書(明細/領収書/請求書など)発行

最後に、楽天ひかりの解約証明書(利用明細など)を発行して保管します。

証明書の発行は任意ですが、他社違約金還元のあるネットへ乗り換える時は、解約の証明が必要になります。

解約の証明にもとづいて、違約金を還元してくれるためです。

 

明細書は楽天ひかりのメンバーズステーションから入手できます。

【解約証明書の入手方法】

  1. メンバーズステーションへログインする
  2. 「利用明細」を選ぶ
  3. 解約月の利用明細をコピー

 

もし、入手方法が分からなければ、楽天ブロードバンドカスタマーセンターへ電話して入手してくださいね。

以上が、楽天ひかりの解約手順です。

 

もり

楽天ブロードバンドカスタマーセンターへ電話するだけです。

楽天ひかりの解約はとてもかんたんです。

 

楽天ブロードバンドカスタマーセンター

0120-987-300

※9:00〜18:00(年中無休)

 

 

 

楽天ひかりの解約タイミングは?何日前まで?

 

楽天ひかりには解約の締め日があります。

 

当月解約(解約締め日)は毎月10日まで

まず、楽天ひかりの当月解約は毎月10日までです。

11日以降に解約申請すると、翌月末の解約になります。

 

また、10日までに申請しても、撤去工事が月末までに完了しない場合は、翌月末に解約になります。

つまり、解約締め日の10日を待たずに、なるべく早く申請しておくことをおすすめします。

できれば、1カ月前に申請しておきましょう。

 

契約期間と更新月(解約金無料の期間)は?

契約期間は2年もしくは3年の自動更新で、更新月は契約満了月の翌月1カ月間です。

通常は2年ですが、「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン(1年無料)」の特典適用時は3年になります。

 

楽天ひかりの重要事項説明から、イメージ図を引用しておきます。

【楽天ひかりの契約期間と更新月】

楽天ひかりの契約期間と更新期間(無料解約申請期間)

※引用元:楽天ひかりの重要事項説明

 

以上が、楽天ひかりの解約タイミングです。

 

もり

解約はなるべく早く申請しておきましょう。

 

 

 

楽天ひかりの解約違約金や撤去工事費まとめ

 

解約にかかる費用もまとめました。

 

楽天ひかりのトータル解約費用

トータル解約費用は10,450円です。

これは、契約解除料(解約違約金)と同じ額になります。撤去工事費はかかりません。

【楽天ひかりの解約費用】

項目 費用
契約解除料
(解約違約金)
10,450円(※1)
撤去工事費 0円
最終月の月額料 (日割りなし)
開通工事費の残債 (残債分のみ)
合計 10,450円

※1:2022年6月30日23:59以前にお申し込み完了時
2022年7月1日0:00以降にお申し込み完了
:ファミリープラン(戸建)5,280円
:マンションプラン(集合住宅)4,180円
※2:全て税込表記

 

次の項目で、それぞれの料金を詳しくご紹介します。

 

楽天ひかりの解約費用を個別に解説

解約費用や手数料を個別にご紹介します。

 

楽天ひかりの契約解除料(解約違約金)

楽天ひかりの契約解除料は10,450円です。

これは、24カ月(自動更新)の契約期間内に解約するとかかる料金です。

 

マンション、戸建てにかかわらず、同じ料金が発生します。

2022年7月1日0:00以降にお申し込み完了の人は、ファミリープラン(戸建)5,280円、マンションプラン(集合住宅)4,180円になります。

 

楽天ひかりの撤去工事費は?

楽天ひかりの撤去工事は任意です。

しかし、工事を実施しても撤去工事費は0円です。

 

解約月の月額料に日割りなし

楽天ひかりは、月中で解約しても解約月の月額料金は満額請求になります。

【最終月の月額料金】

  • 戸建て  =5,280円
  • マンション=4,180円
    ※全て税込表記

 

なので、解約日は月末に設定した方が少しお得です。

この場合は、解約時に電話で「なるべく月末に解約したい」と相談してみてください。

 

工事費の残債は一括で支払う

開通工事を分割払いにしていた人は、残債を一括で支払います。

例えば、戸建ては330円/月の60回払いです。

 

なので、40カ月で解約すると、残りの330円×20カ月分=6,600円を一括払いすることになります。

工事費の残債と残月数の関係を表にしました。

【工事費と残月数】

回線プラン 工事費 支払う必要がある残債
マンション
(集合住宅)
16,500円 330円/月×(50カ月-契約月数)
8,360円 330円/月×(26カ月-契約月数)
2,200円 330円/月×(7カ月-契約月数)
ファミリー
(戸建)
19,800円 330円/月×(60カ月-契約月数)
8,360円 330円/月×(26カ月-契約月数)
2,200円 330円/月×(7カ月-契約月数)

 

工事費の残債はメンバーズステーションから確認できます。

【工事費の残債の確認方法】

  1. メンバーズステーションへログインする
  2. 「登録情報・設定変更」から「楽天ひかり 工事費未請求額確認」を選ぶ
  3. 残債の金額を確認する

 

楽天ひかりのその他解約の手数料は?

その他、かかる可能性のある費用や手数料をまとめました。

【解約時にかかる可能性のある費用】

項目 料金 説明
事業者変更の手数料 1,980円 他社光コラボへの乗り換え時のみ
オプション代 (満額) 最終月の日割りなし
機器未返却時違約金 (機器による) レンタル機器を返却しなかった場合

※全て税込表記

 

以上が、楽天ひかりの解約時にかかる費用です。

 

もり
改めると、解約費用は契約解除料の10,450円です。

その他、最終月の月額料金は満額になりますが、撤去工事費はかかりません。

 

 

 

楽天ひかりの解約費用を節約する方法

 

節約する方法は3つあります。

 

契約満了月、翌月、翌々月の月末に解約する

楽天ひかりの契約満了月、翌月、翌々月の3カ月間で解約すると、契約解除料の10,450円がかかりません。

また、月末まで利用することで、最終月の月額料(満額)もムダ無く使えます。

 

契約期間や更新月はメンバーズステーションから確認できます。

必要な人は、以下の手順で確認してください。

【更新月の確認方法】

  1. メンバーズステーションへログインする
  2. 「楽天ひかり 契約期間確認」を選ぶ
  3. 契約期間と更新月を確認する

 

引っ越し先でも楽天ひかりを使う

引っ越し先でも楽天ひかりを使うと、契約解除料がかかりません。

また、新居での開通工事費を節約できる可能性があります。

 

理由は、同エリアへの引越しだと、工事費用が通常の半分になるためです。

なお、同エリアとは東日本から東日本エリア、西日本から西日本エリアへの引越しのことです。

【開通工事費(同エリア)】

工事内容 金額
屋内配線あり 戸建て 9,900円
集合住宅 8,250円
屋内配線なし 7,150円
派遣工事なし 2,200円

※東日本⇒東日本または西日本⇒西日本のケース
※全て税込表記

 

注意点は、別エリアへの引越しは通常の料金がかかるので、お得ではないことです。

【開通工事費(別エリア)】

工事内容 金額
屋内配線あり 戸建て 19,800円
集合住宅 16,500円
屋内配線なし 8,360円
派遣工事なし 2,200円

※東日本⇒西日本または西日本⇒東日本のケース
※全て税込表記

 

以上の通り、同一エリア内の引越しは、工事費が節約できてお得です。

 

違約金負担や特典ありの他社へ乗り換え

最後は、他社へ乗り換える方法です。

特に、違約金負担や特典がある他社へ乗り換えると、解約費用が節約でき、トータルでプラスになる事も多いです。

お得な乗り換え先は、次の項目でご説明します。

 

もり

楽天ひかりの解約に費用はかかりますが、節約することもできます。

 

 

 

楽天ひかりの解約費用が無料になる乗り換え先

 

お得な乗り換え先(他社)をご紹介します。

 

ドコモスマホユーザーは「ドコモ光」

ドコモ光は申し込みで42,000円のキャッシュバックがあります。

さらに、ドコモスマホの人はスマホ代割引もあり、とてもお得です。

インターネット名 ドコモ光
通信速度の実測 上り:205Mbps
下り:277Mbps
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
工事費 乗り換えは
工事不要
申し込み特典 キャッシュバック
dポイント付与
スマホ代割引 ドコモ光セット割
(ドコモスマホ割)

※全て税込表記

 

 

ソフトバンクスマホは「ソフトバンク光」

ソフトバンク光は、楽天ひかりの違約金を全て負担してくれます。

さらに、追加で限定キャッシュバックもあります。

ソフトバンクやワイモバイルの人はスマホ代割引もあり、かなりお得です。

インターネット名 ソフトバンク光
通信速度の実測 上り:170Mbps
下り:255Mbps
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
工事費 乗り換えは
工事不要
申し込み特典 他社の乗り換え金負担
キャッシュバック
スマホ代割引 おうち割光セット
(ソフトバンク
/ワイモバイル)

※全て税込表記

 

auスマホユーザーは「auひかり」

auひかりも、楽天ひかりの違約金を全て負担してくれます。

また、上乗せキャッシュバック+限定キャッシュバックでかなりユーザーのプラスになります。

auスマートバリューのスマホ代割引があります。

インターネット名 auひかり
通信速度の実測
(1ギガプラン)
上り:292Mbps
下り:371Mbps
月額料金 戸建て:5,610円
マンション:4,180円
工事費 戸建て:41,250円
マンション:33,000円
申し込み特典 他社の乗り換え金負担
上乗せキャッシュバック
工事費サポート
限定キャッシュバック
スマホ代割引 auスマートバリュー
(auスマホ)

※全て税込表記

 

なお、auひかりは近畿地方や中部地方でサービスを提供していません。

提供エリア外で、近畿地方の人はeo光、中部地方の人はコミュファ光がおすすめです。

 

以上が、楽天ひかりの違約金が節約できる乗り換え先です。

 

もり

楽天ひかりをお得に解約してくださいね。

 

楽天ブロードバンドカスタマーセンター

0120-987-300

※9:00〜18:00(年中無休)

 

 

 

楽天ひかり解約のよくある質問・注意点

 

最後に、楽天ひかり解約のよくある質問や注意点をご紹介します。

 

楽天ひかりのオプションのみ解約する方法は?

楽天ひかりのオプションは、メンバーズステーションから解約できます。

【オプションの解約方法】

  1. メンバーズステーションへログイン
  2. 「解約申請」をタップ
  3. 「オプションのみ解約」から解約したいオプションを選ぶ
  4. 内容を確認して解約申請

 

なおオプションとは、楽天ひかり電話やスーパーセキュリティマルチプラットフォーム版、リモートサポート、無料メールアドレスなどです。

 

楽天ひかりのプロバイダの解約は必要?

必要ありません。

楽天ひかりはプロバイダと一体型の光コラボレーションモデルです。

なので、楽天ひかりの解約と同時に、プロバイダ(楽天ブロードバンド)も解約されます。

 

楽天モバイルUN-LIMIT(1年無料)の解約金は?

違約金は10,450円で通常と同じです。

ただし、通常時の契約期間は2年ですが、1年無料の場合は3年になります。

 

なので、契約解除料なしで解約したい人は、メンバーズステーションから更新月を確認して解約してください。

なお、楽天モバイルには契約期間や契約解除料はありません。

 

SPUのポイント倍率が1倍分下がる

楽天ひかりはSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象サービスです。

つまり、楽天ひかりを解約すると、1倍分、楽天市場での買い物ポイントが下がります。

 

楽天ひかり「タイプS」の解約方法は?

現在タイプSは提供していません。

タイプSは「SANNET」がプロバイダの楽天ひかりですが、2020年3月でサービスは終了しています。

 

つまり、現在のプロバイダは「楽天ブロードバンド」なので、楽天ひかりと解約手順は同じです。

念のため、SANNETの問い合わせ窓口も載せておきます。

【SANNET問い合わせ窓口】

  • 電話番号:0120-905-116
  • 営業時間:9時~18時まで(年中無休)

 

もし、SANNETへの問い合わせが必要になったら、上記の番号へ連絡してくださいね。

 

もり

以上で、楽天ひかり解約のよくある質問と注意点のご紹介を終わります!

 

 

 

【まとめ】楽天ひかりの解約

 

まとめです。

この記事では、楽天ひかりの解約方法や違約金を節約する方法をご紹介しました。

改めてポイントをまとめておきます。

この記事の内容

  • 楽天ひかりの解約方法
    ・楽天ブロードバンドカスタマーセンターへ電話
    ・電話番号:0120-987-300
    ・営業時間:9:00~18:00
  • 楽天ひかりの解約にかかる費用
    ・10,450円
  • 楽天ひかりの解約費用を節約する方法
    ・更新月に解約する
    ・引っ越し先でも楽天ひかりを使う
    ・違約金負担や特典付きの他社へ乗り換え
  • 楽天ひかりの解約費を節約できる乗り換え先
    ドコモ光
    ソフトバンク光
    auひかり

 

以上です。

 

最後に、これから楽天ひかりを申し込みする人は、以下のリンクから手続きしてくださいね。

1年無料のお得な限定特典があります。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

楽天ひかりの限定特典

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

  • この記事を書いた人

もり@元社畜エンジニア

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。 2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。
⇒詳しいプロフィールへ

-楽天ひかり, 解約