申し込み

楽天ひかりからソフトバンク光へ事業者変更!【手順・費用・注意点】


「楽天ひかりからソフトバンク光へ事業者変更で乗り換えたい」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、楽天ひかりからソフトバンク光の乗り換えをまとめました。

 

この記事の内容

  • 乗り換え手順(事業者変更の手順)
  • 乗り換えにかかる費用と特典
  • 乗り換えのよくある質問や注意点

 

【まず結論】楽天ひかりからソフトバンク光

 

内容の前に、かんたんなまとめから。

 

楽天ひかりからソフトバンク光は、工事なしで事業者変更による乗り換えができます。

つまり、楽天ひかりから事業者変更承諾番号を電話でもらい、Webからソフトバンク光を申し込むだけです。

 

切り替え日になれば、自動でソフトバンク光へ変わるので、とてもかんたんな手順です。

 

また、楽天ひかりの契約解除料も心配要りません。

ソフトバンク光には、『あんしん乗り換えキャンペーン』があるので、違約金は負担してもらえます。

 

さらに、限定キャッシュバックがあるので、結局、乗り換えで8,400円のプラスになります。

※限定特典:専用サイトからのキャッシュバック

 

注意しておきたいのは、限定キャッシュバックは専用ページからのみなこと。

専用ページ以外からは受け取れませんので、ソフトバンク光は専用リンクから申し込みしてくださいね。

 

リンクは、このすぐ下に設置しました。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

楽天ひかりからの乗り換えで
限定キャッシュバック

キャンペーン専用ページ

<この先の『Web申し込み』から手続き>

 

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

それでは調べた結果をご紹介していきます。

 

【楽天ひかりからソフトバンク光】事業者変更手順

 

それでは、具体的な乗り換え手順(事業者変更手順)をご紹介します。

手順は6ステップです。

 

ステップ1:事業者変更承諾番号をもらう

まず、楽天ひかりから事業者変更承諾番号をもらいます。

やり方は、楽天ひかりのカスタマーセンターへの電話です。

インターネットやマイページからは、受け付けていません。

【楽天ひかりのカスタマーセンター】

  • 電話番号:0800-600-0222
           ※通話料無料
  • 受付時間:9:00〜18:00
  • 受付日時:年末年始を除き、年中無休

 

電話口では、ソフトバンク光へ乗り換える事と『事業者変更承諾番号が欲しい』ことを伝えましょう。

理由は聞かれるかもしれませんが、「ソフトバンクのスマホ代の割引になる」ことを伝えればOKです。

 

ステップ2:ソフトバンク光へ申し込み

続いて、ソフトバンク光へ申し込みます。

まず、以下のリンクから、専用ページへ移動してください。

⇒ソフトバンク光申し込み専用

 

移動先の『Web申込』をクリックし、Webお申し込みフォームへ移動します。

 

お申し込み区分で『事業者変更』を選び、楽天ひかりからもらった『事業者変更承諾番号』を入力します。

 

その後は、基本的なユーザー情報を入力します。

名前、住所、電話番号、メールアドレスですね。支払い情報などは後に登録します。

 

ステップ3:折り返しの電話を受ける

基本情報が終わると、登録した電話番号に折り返しの電話があります。

切り替え日や、乗り換え手続きなどを打ち合わせします。

内容は全て聞いてくれるので、そのまま答えれば大丈夫です。

【折り返しの電話の内容】

  • 登録した情報の再確認
  • 切り替え日程について
  • 特典・キャッシュバックの確認
  • おうち割光セットの確認

 

特典・キャッシュバックの確認については、振り込み先の口座番号を聞かれますので、あらかじめ準備しておくとスムーズです。

確認の電話が終わると、1週間後くらいにご利用の案内が郵送で届きます。

 

ステップ4:ソフトバンク光へ回線の切り替え

楽天ひかりからソフトバンク光への回線切り替えします。

切り替えは自動ですが、光BBユニットをレンタルをしたひとは、光BBユニットを設置しましょう。

ソフトバンク光の接続は、以下のようなイメージです。

 

ONU(光回線終端装置)は、楽天ひかりのものをそのまま使います。

 

ステップ5:楽天ひかりのレンタル品の返却

切り替えが終われば、楽天ひかりのレンタル品を返却します。

レンタルしていなければ、返却の必要はありません。

 

月330円のルーターレンタルをしていた場合のみ、楽天ひかりへ返却しましょう。

 

返却先は、公式ページに記載されていないので、解約時に電話で聞いてくださいね。

 

ステップ6:解約費用をソフトバンクへ申請

最後に、楽天ひかりの契約期間内に解約した場合、違約金をソフトバンク光へ申請します。

かんたんに、手順をご紹介しておきます。

 

楽天ひかりの利用明細の入手法

楽天ひかりの利用明細は、メンバーズステーションから確認できます。

【入手法】

  1. メンバーズステーションへログイン
  2. 利用明細をクリック
  3. 支払い明細を確認する

 

ソフトバンク光への申請方法

ソフトバンク光の申請は、マイページからです。

  1. My SoftBankへログイン
  2. 『お客様情報』から『キャンペーンのお手続き状況』へ進む
  3. 『書類アップロード』から利用明細をアップロード

 

料金明細のデータは解約後6カ月間保存されますが、その後は消滅するので早い目にダウンロードしておきましょう。

 

以上が、楽天ひかりからソフトバンク光の乗り換え手順です。

 

もり

電話とWeb申し込みだけで、工事も必要ありません。

とてもかんたんに、乗り換えできますね。

 

楽天ひかりからの乗り換えで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

【楽天ひかりからソフトバンク光】乗り換え費用と特典

 

楽天ひかりからソフトバンク光への乗り換え費用と特典をまとめました。

 

楽天ひかりでかかる費用

楽天ひかりでかかる費用は13,750円です。

内訳は、契約解除料と事業者変更承諾番号の発行手数料です。

事業者変更承諾番号の発行手数料については、楽天ひかりの公式に記載がありませんでしたが、通常3,300円程度かかります。

なので、3,300円かかるものとして、計算しています。

項目 金額
契約解除料・違約金 10,450円
事業者変更事務手数料 3,300円
合計 13,750円

※全て税込表記

 

ソフトバンク光でかかる費用

ソフトバンク光でかかる費用は、初回の事務手数料の3,300円のみです。

事業者変更による乗り換えの場合、工事費用がかかりません。

項目 金額
初回の事務手数料 3,000円
工事費用 0円
合計 3,300円

※全て税込表記

 

固定電話も乗り換える方は、この料金にプラスで3,300円です。(工事費+乗り換え費用)

 

ソフトバンク光の特典

ソフトバンク光の特典は、25,450円のプラスです。

楽天ひかりの違約金負担と、キャッシュバックですね。

項目 金額
楽天ひかりの違約金負担 10,450円
事業者変更のキャッシュバック 15,000円
合計 25,450円

※全て税込表記

 

事業者変更承のトータル費用

乗り換えのトータル費用は、8,400円のプラスです。

乗り換えにかかる費用より、ソフトバンク光の特典が大きいため、最終的にはプラス収支でおわります。

項目 金額
楽天ひかりの費用 13,750円
ソフトバンク光の費用 3,300円
ソフトバンク光の特典 25,450円
合計 8,400円

※全て税込表記

 

以上が、乗り換えにかかる費用でした。

 

もり

繰り返しになりますが、特典は専用ページからのみです。

以下のリンクから申し込みしてくださいね。

 

楽天ひかりからの乗り換えで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

【楽天ひかりからソフトバンク光】よくある質問や注意点

 

最後に、楽天ひかりからソフトバンク光のよくある質問や注意点をご紹介します。

 

プロバイダーの解約や契約は必要?

必要ありません。

楽天ひかりもソフトバンク光も、プロバイダー一体型のコラボ光の光回線です。

楽天ひかりの解約すると、プロバイダーも同時に解約されます。

 

また、ソフトバンク光も同様に、契約時にプロバイダーも同時契約になります。

なお、ソフトバンク光のプロバイダーは『ソフトバンク(Yahoo!BB)』です。これ以外に選べません。

 

楽天ひかりのONU(光回線終端装置)は返却必要?

必要ありません。

正確には、ONU(光回線終端装置)は、NTTフレッツ光の持ち物です。

 

楽天ひかりもソフトバンク光も、NTTフレッツ光の回線を使ってサービスを提供しています。

なので、ソフトバンク光でもそのまま使います。

【ONUはそのまま使う】

 

楽天ひかりの固定電話番号をそのまま使いたい

NTTから発番された電話番号であれば、そのまま使えます。

楽天ひかりの解約時に「固定電話をそのまま使いたい」と、伝えてくださいね。

番号ポータビリティ(乗り換え)の手続きをしてもらえます。

 

楽天ひかりの解約月は日割り?

解約月は日割りではなく、満額請求です。

例えば、マンションであれば4,180円、戸建てであれば5,280円になります。

オプションについての記載はありませんでしたが、請求されると考えておいた方が良いですね。

【楽天ひかり:重要事項説明】

https://hikari.rakuten.co.jp/rakuten-bb/about/policy/important_explanation.pdf

 

もり

以上で、よくある質問と注意点のご紹介を終わります。

 

 

 

【まとめ】楽天ひかりからソフトバンク光

 

最後にまとめです。

この記事では、楽天ひかりからソフトバンク光の乗り換えを総まとめしました。

ポイントを3つでおさらいしておきます。

この記事のまとめ

  • 乗り換え手順
    ・楽天ひかりへの電話
    ・ソフトバンク光へWeb申し込み
  • 乗り換え費用と特典
    ・トータル8,400円のプラス
  • 乗り換えのよくある質問や注意点
    ・プロバイダーの解約必要なし
    ・NTT固定電話番号も乗り換え可能

 

最後に、手続きする方は、以下のページから限定キャッシュバックを忘れず受け取ってくださいね。

 

もり

とてもお得ですよ。

 

楽天ひかりからの乗り換えで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

調査した場所

  • 楽天ひかり公式
  • ソフトバンク光公式
  • 各キャンペーンサイト

 

-申し込み

Copyright© 光回線のやさしい解体新書 , 2021 All Rights Reserved.