端末紹介

ドコモ光におすすめの中継器は?Wi-Fiが遅い時に使うと回線は良くなる?


「ドコモ光におすすめの中継器は?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり
こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光におすすめの中継器をご紹介します。

 

この記事の内容

  • ドコモ光におすすめの中継器
  • 実際に中継器を設置した人の口コミ

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

ドコモ光におすすめの中継器は?

 

それでは、おすすめの中継器ランキングから。

 

1位:WEX-1166DHPS(バッファロー)

一番のおすすめはバッファローの中継器です。

コンセントに直接できるコンパクトタイプですが、戸建て3階と広いエリアをカバーできます。

また、2.4/5GHz両対応で、通信速度も十分です。

おすすめ度
メーカー
型番
BAFFALO
WEX-1166DHPS
最大通信速度 866+300Mbps
有線LAN 1ポート
環境 3階建て
サイト メーカー公式

 

この通り、一番のおすすめはバッファローの中継器になります。

コンセントに直接挿せるタイプで、とても省スペースで使えるのが一番のメリットです。

 

また、11ac(5GHz)にも対応していて、速い通信速度で使えるのもポイントが高いです。

【コンパクトながら速い通信ができる】

動画再生や ダウンロードもスムーズ

※引用元:バッファロー公式サイト

 

さらに、有線LANも1ポートあるので、無線だけでなく有線の中継器としても使えます。

バッファロー自身が無線LANの日本国内販売台数18年連続第1位を受賞しています。

 

もり
選んでおけば、まず間違いない中継器ですね。

 

 

2位:RE650(TP-LINK)

2番目におすすめの中継器はTP-LINKです。

バッファロー製よりも高性能の中継器で、最大1733Mbpsの無線通信が可能になります。

また、コンセントに直接挿せるのでコンパクト。有線LANポートも1つ付きます。

おすすめ度
メーカー
型番
TP-LINK
RE650
最大通信速度 1733+800Mbps
有線LAN 1ポート
環境 3階建て
サイト メーカー公式

 

2番目のおすすめはTP-LINKの中継器になります。

バッファローの中継器よりも値段は上がりますが、Wi-Fiの性能が高くなるのがメリットです。

 

コンパクトで有線LANポートも付くので、かなり便利に使えます。

もちろん、TP-LINK以外の製品とも互換性があります。

【幅広く高速通信が出来る】

※引用元:TP-LINK公式サイト

 

もり
小さいながら、高性能なWi-Fiの中継器になります。

 

 

3位:Aterm W1200EX(NEC)

3番目におすすめの中継器はAterm W1200EXです。

バッファロー製と同じく、866Mbpsの高速通信に対応しますが、こちらはNEC製になります。

つまり、ドコモ光ルーター01の公式ルーターと同じメーカーです。

おすすめ度
メーカー
型番
NEC
Aterm W1200EX
最大通信速度 866+300Mbps
有線LAN 1ポート
環境 3階建て
サイト メーカー公式
created by Rinker
NEC
¥5,973 (2021/03/02 08:46:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

最後は、NECのAterm W1200EXになります。

こちらの性能はバッファローと同じですが、ドコモ光ルーター01の公式ルーターと同じメーカー製(NEC製)になります。

【ドコモ光ルーター01の写真】

 

中継器とルーターは必ずしもメーカーを合わせる必要はありません。

しかし、通信機器にはどうしても相性が存在するので、メーカーを合わせておいた方が無難です。

 

また、困った時の問い合わせもかんたんになります。

なので、ドコモ光ルーター01の人は、Aterm W1200EXがおすすめです。

 

もり
以上が、中継器のランキングです。

なお、これからドコモ光を申込みする人は、以下のリンクから手続きです。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

ドコモ光の中継器の選び方は?

 

続いて、ドコモ光の中継器の選び方3つご紹介します。

 

Wi-Fiルーターに近い性能のものを選ぶ

中継器はWi-Fiルーターに近い性能のものを選びます。

また出来れば、メーカーも合わせて置いた方が無難です。

 

中継器には、2000円くらいの安価な製品もありますが、値段だけで決めるのはおすすめしません。

例えば、以下のTP-LINKの中継器(TL-WA850RE)は2,200円です。

 

しかし、こちらの中継器は最大通信速度が300Mbpsの上に、2.4GHz帯の周波数にしか対応しません。

つまり、通信速度が逆に遅くなる可能性があります。

 

コンセントに直接挿すタイプが主流

続いて、中継器にはコンセントに直接挿すタイプと、据え置きタイプがあります。

現在の主流はコンセントに直接挿すタイプです。

 

場所は取りませんし、値段も少し安いです。

また、性能もそれほど変わりませんので、安価で省スペースのコンセントに直接挿すタイプをおすすめします。

 

有線LANコネクタの有無を確認

3つ目は有線LANコネクタの有無です。

中継器は基本的に無線LAN(Wi-Fi)で使いますが、テレビやデスクトップ型のパソコンを使うときは有線LANの方が便利です。

必ず使う機能ではないですが、有線LANがあることで使える幅が広がります。

 

以上が、中継器の選び方になります。

 

もり
性能、タイプ、有線LANの有無を調べれば、問題なく中継器を選べます。

 

 

 

ドコモ光の中継器で通信速度は速くなる?

 

結局のところ、やってみないと分かりません。

ただし、別の部屋や別の階など、ルーターから離れた場所でスマホやパソコンを使っている場合、中継器で速くなる可能性があります。

 

例えば、NECは自社で中継器を使ったWi-Fiの接続実験をしています。

結果、ルーターから離れた場所での通信速度が、中継器を使う事で10~30倍になったようです。

【NECの中継器の実験】

※引用元:NEC公式サイト

 

なので、ルーターからスマホやパソコンが離れているほど、中継器による速度アップや安定性が期待できます。

 

もり
やってみないと分からない事も多いですが、試してみる価値はあります。

 

 

 

ドコモ光で中継器を使っている人の口コミ

 

最後に、ドコモ光で中継器を導入した人の口コミを集めました。

中継器で速くなった人、中継器を使ってもあまりか分からなかった人、どちらもいらっしゃいました。

 

中継器で速くなった人の口コミ

3つご紹介します。

 

この通り、速くなった人も多数いらっしゃいました。

 

中継器でも速くならなかった人の口コミ

続いて、中継器でも速くならなかった人の口コミも3つご紹介します。

ただ、速くならなかった人の中にも、中継器の位置を見直すことで速くなった方もいるようです。

 

この通り、環境によって速くならない人や、位置を変えることで速くなる人がいるようですね。

 

もり
以上が、中継器による口コミでした!

 

 

 

【まとめ】ドコモ光で中継器を使う

 

まとめです。

この記事では、ドコモ光と中継器をご紹介しました。

改めてポイントをまとめます。

この記事のまとめ

  • ドコモ光におすすめの中継器
    ・1位:WEX-1166DHPS(バッファロー)
    ・2位:RE650(TP-LINK)
    ・3位:Aterm W1200EX(NEC)
  • 中継器の選び方
    ・Wi-Fiルーターに近い性能のものを選ぶ
    ・コンセントに直接挿すタイプが主流
    ・有線LANコネクタの有無を確認

 

以上です。

 

最後に、これからドコモ光を申込みする人へ。

ドコモ光は専用ページからの申し込みで限定特典があります。

リンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり
限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

記事の執筆で調査した場所

  • 各中継器の公式サイト

 

-端末紹介

Copyright© らくらくネット選び【ドコモ光】 , 2021 All Rights Reserved.