プロバイダ

DTI with ドコモ光の評判は?IPv6の速度は遅い?口コミやサービスから評価!


「DTI with ドコモ光の評判ってどう?」

「IPv6の速度は遅い?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、DTI with ドコモ光を評価した結果をご紹介します。

 

この記事の内容

  • メリット・デメリット
  • DTI with ドコモ光について
  • 口コミや実際の通信速度
  • 申し込みから設定まで

 

【まず結論】DTI with ドコモ光の評価結果

 

それでは、内容の前に結論から。

調べた結果、DTI with ドコモ光はあまりおすすめではないです。

 

理由は、口コミから調べた通信速度が、ドコモ光の中でも速くないのが一番の理由です。

また、申し込みの限定特典を用意しているプロバイダもありますが、DTIに限定特典はありません。

 

一応、DTI with ドコモ光はIPv4 over IPv6の高速インターネット接続は使えますし、無料ルーターもレンタルしてもらえます。

しかしこちらも、他のプロバイダも提供しているサービスです。

 

なので、DTI with ドコモ光はお得感のあるプロバイダではありませんでした。

 

一方で、通信速度が速く、特典がお得なプロバイダもあります。

当サイトで一番おすすめなプロバイダはGMOとくとくBBです。

【GMOとくとくBBが一番お得】

 

1番の理由は通信速度が速いことです。

ドコモ光の全プロバイダの中で、一番速度にこだわりのあるプロバイダでした。

 

また、申し込み特典にもメリットがあります。

キャッシュバック、dポイント、無料ルーターの限定特典があるためです。

 

このような理由から、ドコモ光はGMOとくとくBBが一番お得なプロバイダ。

これは、当サイト作成にあたり、全てのプロバイダを評価した結論です。

 

注意しておきたいのは、GMOとくとくBBの特典は専用ページからの申し込みのみ有効なことです。

リンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

GMOとくとくBBはとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり

当サイトで比較した、全24社のプロバイダランキング一覧は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

それでは、調べた結果をひとつずつご紹介します。

 

【DTI with ドコモ光】お得ではない理由は?

 

まず、DTI with ドコモ光をおすすめしない理由からです。

 

通信速度が速いほうではない

まず、通信速度が速い方ではないです。

実際に速度測定サイトから通信速度を引用し、GMOとくとくBBと比べました。

 

結果、DTIよりもGMOとくとくBBの方が通信速度が速かったです。

特に夜の通信速度に大きな違いがありました。

【通信速度比較】

DTI GMOとくとくBB
1日平均 上り 198Mbps 222Mbps
下り 217Mbps 288Mbps
上り 171Mbps 207Mbps
下り 106Mbps 237Mbps

※引用元:みんなのネット回線速度(DTI)
※引用元:みんなのネット回線速度(GMOとくとくBB)

 

この通り、DTIの夜の通信速度は、GMOとくとくBBの2分の1以下となっていました。

 

もちろん、DTIの速度でも動画がネットで問題が出る可能性は少ないです。

しかし、複数端末での利用など、速ければ速い方がメリットは大きいです。

 

DTIの申し込み特典がお得ではない

続いて、DTIの申し込み特典があまりお得ではありませんでした。

理由は、プロバイダ限定のキャッシュバックがないためです。

 

こちらも、GMOとくとくBBと特典を比べてみました。

【申し込み特典の比較】

  DTI GMOとくとくBB
キャッシュバック なし 最大20,000円
dポイント付与 10,000pt 20,000pt
無料ルーター性能
工事費 工事費無料 工事費無料

※工事費無料は期間により実施していないことがあります。特典サイトに『工事無料』と書かれていることを確認してください。

 

この通り、DTIにはキャッシュバックがなく、GMOとくとくBBには最大20,000円の特典があります。

一応DTIは期間限定/用途限定のdポイントが付与されますが、キャッシュバックの方が使いやすいです。

 

以上の通り、DTI with ドコモ光は通信速度とキャッシュバック面から、あまりお得ではありませんでした。

 

もり

DTIを選ぶ理由は少ないように思いました。

 

 

 

【DTI with ドコモ光】評価できるところは?

 

DTI with ドコモ光のポイントは、他のプロバイダと同じようにv6プラスと同等のサービスが使えることと、無料ルーターがあることです。

また、

 

IPv6(IPoE)接続サービスで高速通信できる

DTI with ドコモ光は、IPv6(IPoE)接続サービスによる、高速インターネットに対応しています。

これは、IPv4 over IPv6のv6プラスと同等のサービスで、光回線でスムーズな通信ができます。

【DTIはIPv6の高速インターネットができる】

 

つまり、ストレスを感じることなく、動画やインターネットが使い放題になります。

 

また、後でもご紹介しますが、DTI with ドコモ光はPing(応答速度)がとても速いです。

つまり、オンラインゲーム向きなプロバイダでもあります。

 

無料ルーターの特典がある

続いて、DTI with ドコモ光には無料ルーター(永年)の特典もあります。

通常、ルーターは数千円から1万円くらいの費用がかかります。

しかし、そのルーターが無料レンタル出来ます。

 

メールアドレスの容量が無制限

最後は、DTIのみメールアドレスの容量が無制限なことです。

 

プロバイダはそれぞれ独自にメールアカウントを付与してくれます。

しかし、それぞれのメールボックスは保存期間や保存容量が決まっています。

 

一方で、プロバイダのDTIのみメールボックス保存容量は無制限になります。

実際にDTIのプロバイダ提供条件書を確認しました。

※引用元:【ドコモ光】DTIのプロバイダ提供条件書

 

この通り、無制限ですね。

さらに提供メールアドレスも10個と多いので、メールをたくさん分けて使いたい方には便利なプロバイダになります。

 

以上の3つがDTI with ドコモ光の評価できるポイントです。

 

ただ、他のプロバイダでも同等のサービスがありますし、メールにこだわりがなければ、DTIを選ぶ必要はないと思います。

 

もり

改めると、一番お得なプロバイダはGMOとくとくBBです。

手続きは以下のリンクから。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

【DTI with ドコモ光】プロバイダについて

 

続いて、DTI with ドコモ光のプロバイダについて、ざっとご紹介します。

 

DTI with ドコモ光のプロバイダサービスって?

プロバイダサービスとしては、他のプロバイダと同等のサービスが全てそろっています。

IPv4 over IPv6の高速インターネット接続ができて、セキュリティソフトはオプションで付けられます。

 

さらに特徴としては、訪問サポートや遠隔操作サポートなど、初心者にもやさしいサービスがあることですね。

もちろん、光電話やひかりTV、dTVなどのドコモ光専用サービスにも加入できます。

詳しいサービスは、こちらをタップ
サービス 料金
高速インターネット接続
※IPv6(IPoE)接続サービス
無料
マカフィー
マルチアクセス
550円/月
ウイルスチェック
無料 
メールサービス 10アドレス無料
迷惑メールチェック
迷惑メールブロック
無料
訪問設定サポート 初回無料
遠隔操作サポート 無料

※全て税込表記

 

DTI with ドコモ光の無料レンタルルーターとは?

ルーターは、ELECOMのIPv6ルーターです。

最大速度が867Mbpsなので、ドコモ光で十分使えます。

【ELECOMのレンタルルーター】

詳しい仕様はこちらをタップ
メーカー ELECOM
製品番号 WRC-1167GS2H-B
サイズ(本体のみ) 142.0×40.0×185.0
(W x D x H mm)
重さ(本体のみ) 350g
消費電力 8.4W(最大)
無線LAN IEEE 802.11ac / n / a / b / g
(2.4GHz / 5GHz)
規格データ転送 867Mbps(11ac)
300Mbps(11n)
Wi-Fi同時接続 推奨16台
有線LANポート数 4個

 

Wi-Fi同時接続が16台なので、これ1台あればスマホ、パソコン、テレビに同時につなげます。

 

もり

以上が、DTI with ドコモ光についてのご紹介でした。

 

 

 

【DTI with ドコモ光】口コミと実際の速度

 

ここでは、実際の口コミや通信速度をご紹介します。

 

DTI with ドコモ光の口コミ・評判は?

まずは、口コミです。

速い口コミと、遅い口コミのどちらもありました。

 

速い口コミ

速度が速い口コミは、実際に家庭で測定した結果を投稿したものでした。

200Mbps以上の通信速度で、本当に速い通信速度でした。

 

通信速度が遅い口コミ

通信速度が遅い口コミは、時間や場所により遅くなっているようでした。

 

DTI with ドコモ光の実際の通信速度は?

続いて、実際の通信速度を口コミサイトから調べました。

結果、光回線らしく速い速度ではあるものの、冒頭でもご紹介したとおり速い部類ではありませんでした。

 

特に、夜の通信速度が他の時間帯に比べて遅くなりがちなようです。

 

【実際の速度も速かった】

時間帯 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
230 284 23
181 237 16
夕方 206 219 22
171 106 24
深夜 201 239 26
1日平均 198 217 22

※引用元:みんなのネット回線速度(DTI with ドコモ光)

 

ただ、通常の利用で使えなくなるレベルの速度ではないので、YouTubeやAmazonプライムビデオなどの動画は問題なく視聴できると思います。

 

以上が、口コミと実際の速度でした。

 

もり

通信速度は速いです。

ただし、夜の通信速度に注意が必要です。

 

 

 

【DTI with ドコモ光】よくある質問・注意点

 

DTI with ドコモ光のよくある質問・注意点をご紹介します。

 

初回無料の『訪問設定サポート』の使い方は?

初めの設定に不安がある方は、『訪問設定サポート』を申し込みましょう。

初回のみ無料で受けられます。

訪問設定サポートは、申し込み時に電話で相談してくださいね。

【初回無料になる訪問設定サポート】

  • 基本出張料金
  • インターネット接続設定 1台
  • インターネットの接続確認
  • メール設定 1台
  • 映像系サービス設定 1台

※島嶼部は除く
※映像設定は。ひかりTV for docomo・dTV・DAZN for docomoのうち1つ
※引用元:DTI訪問サポート料金表

 

2回目以降でも、料金を払えばサポーを受けられます。

 

『PC遠隔操作サポート』の使い方は?

設定が分からない方は、訪問サポート以外にもPC遠隔操作サポートを受けられます。

 

こちらも、DTIのサポートセンターに電話して問い合わせしてみてください。

SiLK Touchと呼ばれる、DTI専用のPC遠隔操作サポートの使い方を紹介してもらえます。(DTI電話番号:0570-00-4740

【遠隔操作サポートのイメージ】

※引用元:DTIの会員サポートページ

 

IPv6(IPoE)接続サービスが遅い/繋がらない

基本的には、開通した時点で、IPv6(IPoE)接続サービスにつながります。

繋がらない場合の、以下を4つ確認してみてください。

【確認方法4つ】

  1. DTIからの無料レンタルルーターを使っているか?
    ⇒使っていなければ使う
  2. 無料レンタルルーターのファームウェアは最新か?
    ⇒最新でなければ、ファームウェアを更新
     ※更新方法はこちら
  3. 自前のルーターの場合、IPv6の対応ルーターか?
    ⇒各ルーターのホームページで確認
  4. 自前のルーターの場合、IPv6の設定が出来ているか?
    ⇒各ルーターのホームページで確認

 

IPv6(IPoE)接続サービスに繋がっているにもかかわらず遅い場合は、DTIに一度問い合わせしてみてくださいね。

 

DTI with ドコモ光の支払い方法は?

口座振替クレジットカード払い請求書払いの3つです。

仮登録後の折り返しの電話で、説明してもらえます。

 

DTI with ドコモ光の解約とルーター返却方法

解約方法はドコモ光への電話です。

『DTI with ドコモ光』はプロバイダ一体型の光コラボのため、ドコモ光の解約でプロバイダも解約になります。

【ドコモ光の電話番号】

  • 電話番号:0120-800-000
  • 受付時間:午前9時~午後8時
    (年中無休)

 

DTIの無料レンタルルーターの返却先は、以下の通りです。

【ルーター返却先】

〒340-0831
埼玉県八潮市南後谷99-1
大徳運輸株式会社
DTIドコモ光特典ルータ返却窓口
電話番号:0120-941-149

 

ルーターは解約月の翌月20日までに返却してくださいね。

 

プロバイダ(DTI)の問い合わせ窓口

DTIの問い合わせ窓口は、以下の通りです。

【DTIカスタマーサービス】

  • 連絡先 :0570-00-4740 (有料)
  • 受付時間:10:00~17:00  (平日)

 

もり

以上が、DTI with ドコモ光のよくある質問と注意点でした!

 

 

 

プロバイダの提供会社(DTI)って?

 

最後に、DTIについてかんたんにご紹介しておきます。

 

DTIの会社について

DTIの正式な会社名は、株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(Dream Train Internet)ですね。

略して、DTIです。

1995年から15年以上、インターネットのプロバイダ事業をメインに活動されています。

 

設立当初は三菱電機の子会社でしたが、現在はフリービットの子会社です。

概要は以下の通り。

【会社概要】

運営会社 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
設立 1995年10月26日
代表者 清水 高
所在地 〒150-0044
東京都渋谷区円山町3-6
E・スペースタワー
電話番号 03-5156-1111(代表)
業務内容 インターネット接続サービス
サーバレンタルサービス
サーバ環境提供サービス など
サイト ホームページ
参考 Wikipedia

 

DTIの会社外観

会社の外観はこんな感じです。

※引用元:Google Map

 

会社情報のご紹介を終わります。

 

もり

以上で、DTI with ドコモ光の全てのご紹介を終わります。

 

 

 

【まとめ】DTI with ドコモ光のプロバイダ評価

 

まとめです。

この記事では、DTI with ドコモ光のプロバイダを評価しました。

改めてポイントをまとめると、以下です。

この記事のまとめ

  • DTI with ドコモ光はおすすめではない
    ・夜の通信速度が遅め
    ・限定特典がお得ではない

 

以上です。

 

最後に、ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBが一番お得です。

通信速度が速く、プロバイダの限定特典もあるためです。

 

これは、当サイト作成にあたり、全24社のプロバイダを調べた結論です。

これからドコモ光を申し込みする方は、GMOとくとくBBをおすすめします。

 

もり

GMOとくとくBBの特典サイトは以下のリンクから。

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり

当サイトで比較した、全24社のプロバイダランキング一覧は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

-プロバイダ

Copyright© らくらくネット選び【ドコモ光】 , 2021 All Rights Reserved.