乗り換え

楽天ひかりからドコモ光へ乗り換え!事業者変更の手順、特典、費用まとめ


「楽天ひかりからドコモ光へ乗り換えたい」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、楽天ひかりからドコモ光への乗り換えをご紹介します。

 

この記事の内容

  • 乗り換え費用とキャンペーン
  • 事業者変更による乗り換え手順
  • 乗り換えのよくある質問と注意点

 

【まず結論】楽天ひかりからドコモ光

 

それでは、内容の前にまず結論から。

 

楽天ひかりからドコモ光は、工事なしで事業者変更による乗り換えが出来ます。

理由は、どちらも同じフレッツ光の回線を使うためです。

 

つまり乗り換えは、楽天ひかりから電話で事業者変更承諾番号をもらって、ドコモ光へWeb申し込みするだけです。

切り替えの手続きはドコモ光が実施しますし、とてもかんたんに作業は終わります。

 

なお、乗り換えにかかる費用は17,050円です。

違約金を含む楽天ひかりでかかる費用と、ドコモ光でかかる費用の合計ですね。

事業者変更による手数料も含みます。

 

また、ドコモ光には申し込みの限定特典もあります。

内容は、無料ルーター、dポイント、キャッシュバックで、最大35,000円相当です。

乗り換えでも、これら特典を全て受け取れます。

 

最後に、ドコモ光の限定特典は専用ページからの手続きのみでもらえます。

専用ページへのリンクは以下になりますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得です。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

【楽天ひかりからドコモ光】乗り換え費用と特典

 

それではまず、楽天ひかりからドコモ光の費用面をご紹介します。

 

楽天ひかりとドコモ光の初期費用

まず、楽天ひかりからドコモ光でかかる費用は、15,500円です。

これは、楽天ひかり側でかかる費用と、ドコモ光でかかる費用の両方を含みます。

 

具体的な費用は、以下の通り。

【乗り換えの費用】

項目 費用
楽天ひかり 契約解除料 10,450円(※)
事業者変更事務手数料 3,300円
ドコモ光 初回の事務手数料 3,300円
工事費 工事なし
合計 17,050円

※契約期間内の乗り換えで10,450円、更新期間は0円
※全て税込表記

 

この通り、17,050円ですね。

工事はありませんので、工事費は無料です。

 

もり

以下で、少しだけ料金の説明をします。

 

楽天ひかりの契約解除料(10,450円)とは?

楽天ひかりの契約解除料は、契約中にドコモ光へ乗り換えた時にかかる費用です。

楽天ひかりの契約期間は、通常2年の自動更新で、更新期間は1カ月間です。

 

言いかえると、2年ごとの1カ月間は更新期間となるので、契約解除料は発生しません。

楽天ひかりの説明にもありましたので、引用しておきます。

【楽天ひかりの契約期間】

24カ月ご利用後、25カ月目から新たな最低利用期間(24カ月)が始まり、以降24カ月ごとに同様の繰り返しとなります。

また、24カ月満了の次の1カ月間は契約解除手数料が発生しません。

※引用元:楽天ひかりの重要事項説明

 

この通り、24カ月利用後の1カ月間は、手数料はかかりませんね。

もし、24カ月ごとの契約満了月が近い場合は、待ってから乗り換えても良いかもしれません。

 

楽天ひかりの事業者変更事務手数料

楽天ひかりから乗り換えに必要な手続きにかかる事務手数料です。

楽天ひかりの公式には記載はありませんでしたが、事業者変更をすると通常3,300円の手数料がかかります。

 

後ほどご紹介しますが、事業者変更の手続きは電話ですることになります。

電話したときに念のため手数料を確認しておきましょう。

 

ドコモ光の事務手数料

ドコモの事務手数料は、申し込みに必要な手続きの料金です。

手数料は3,300円で、申し込みで必ず発生します。

 

もり

以上が、かかる費用の説明ですね。

改めると、乗り換えの費用は17,050円です。

 

 

ドコモ光の事業者変更の特典

続いて、ドコモ光の申し込み特典です。

特典は、無料ルーターやキャッシュバック、dポイントの付与ですね。

合計すると、最大35,000円相当です。

【事業者変更の特典】

  • 特典1:無料ルーター貸与
    (13,000円相当)
  • 特典2:キャッシュバック
    (最大20,000円)
  • 特典3:dポイント付与
    (2,000pt)

⇒最大35,000円相当

 

ドコモ光は新規申し込みでも特典がありますが、事業者変更でも特典が有効です。

 

もり

詳しい特典の内容は、以下のリンクから分かります。

お得なのでチェックしてみてください。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

【楽天ひかりからドコモ光】乗り換え手順

 

続いて、乗り換え手順をご紹介します。

 

手順1.楽天ひかりから事業者変更承諾番号を入手

まず、楽天ひかりから事業者変更承諾番号を入手します。

入手方法は楽天ひかりへの電話です。

【楽天ひかりのお問い合わせ】

  • 電話番号:0800-600-0222
  • 受付時間:9:00〜18:00
    ※年末年始を除き、年中無休

 

電話を掛けた後は『契約中の方、4番』を押して、ドコモ光へ事業者変更したいことを伝えてください。

楽天ひかりより、『事業者変更承諾番号』を入手できますので、メモしておきましょう。

 

手順2.ドコモ光の専用サイトからWeb申請

事業者変更承諾番号が入手できたら、ドコモ光の申し込み専用サイトからWeb申請します。

申し込みは店舗でもできますが、Web申請がラクで早いです。

 

以下の限定特典サイトへ移動します。

⇒【ドコモ光×GMO】限定特典サイト

 

移動後は、右上に『お申込み』ボタンがあるので、このボタンから手続きしてくださいね。

【乗り換えのためのお申し込みボタン】

 

Web申請では、電話番号、名前、住所、メールアドレスを登録します。

事業者変更承諾番号は、ここでは使いません。

 

手順3.折り返しの電話で事業者変更を伝える

Web申請が終わると、担当者から折り返しの電話があります。

電話の内容は、申し込み内容の確認、料金説明、特典について、切り替え日の案内です。

 

この時点で、楽天ひかりから入手した事業者変更承諾番号を担当者に伝えます。

伝えるだけなので、かんたんに終わると思います。

 

説明内容と、切り替え日に問題なければ、そのままドコモ光を契約します。

楽天ひかりは自動的に解約になります。

 

手順4.Wi-Fiルーターをレンタルする

続いて、GMOとくとくBBのWi-Fiルーターをレンタルします。

Wi-Fiルーターのレンタルは無料ですし、v6プラスの高速と安定通信するために、必ずレンタルしましょう。

 

ルーターのレンタル方法は3ステップです。

【Wi-Fiルーターのレンタル方法】

  1. 登録した電話番号にSMSが連絡される
    (開通が決定した後、2~3日後)
  2. SMSからお客様サイトへログインする
  3. Wi-Fiルーターレンタルサービスからレンタル手続き

※詳細の手続きはこちら

 

切り替えの3日前までに手続きすると、切り替え前にルーターが到着します。

なお、ルーターは性能がよく、レンタルをおすすめしますが、自前のルーターがあるならそちらでも問題ありません。

 

手順5.ドコモ光から楽天ひかりへ切り替え

指定日になると、自動でドコモ光から楽天ひかりへ切り替わります。

切り替えについては、ユーザーは何もする必要はありません。

 

しかし、楽天ひかりからルーターをレンタルしていた場合は、ドコモ光のルーターに変更しましょう。

【ルーターを変更する】

 

これだけで、ドコモ光が使えるようになります。

 

手順6.楽天ひかりのレンタル機器を返却する

楽天ひかりからルーターをレンタルしていた場合のみ、返却します。

現在の楽天ひかりにレンタル機器はありませんが、過去にルーターレンタルのサービスも実施していました。

 

レンタルルーターを使っていた方は、返却しましょう。

【レンタルルーターは返却する】

 

ちなみに、楽天ひかりからプレゼントされたルーターは返却する必要はありません。

 

手順7.ドコモ光のキャッシュバック

最後は、ドコモ光のキャッシュバックの手続きです。

ドコモ光の開通から4カ月後に、指定アドレスにメールの連絡があります。

 

メールから振込用の口座を登録して、キャッシュバックをもらえば手続き完了です。

【キャッシュバックの手続き】

  1. 開通から4カ月後にメール連絡あり
  2. メールから振込用の口座を登録する
  3. 翌月、口座にキャッシュバックの振込

 

以上が、楽天ひかりからドコモ光の乗り換え手順でした。

 

もり

電話とWeb申請のみで、工事もありません。

とてもかんたんに乗り換えできますね。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

 

【楽天ひかりからドコモ光】よくある質問と注意点

 

最後に、楽天ひかりからドコモ光の、よくある質問と注意点をまとめました。

 

楽天ひかりからの乗り換えの工事はある?

工事はありません。

事業者変更による乗り換えは、電話とWebの手続きのみです。

 

楽天ひかりとドコモ光は同じフレッツ光の光回線を使うためですね。

同じ回線を使えるので、撤去工事も新規工事もありません。

 

楽天ひかりの解約月は日割り計算される?

楽天ひかりは日割り計算されません。

つまり、解約月でも月額料金の満額請求になります。

 

例えば、マンションであれば4,180円、戸建てであれば5,280円ですね。

なので、月初よりも月末に解約した方が、少しお得になります。

 

事業者変更の電話は毎月10日までに

続いて、事業者変更の電話は毎月10日までに連絡しましょう。

楽天ひかりの解約を調べると、当月解約には10日までに連絡必要とありました。

【楽天ひかりの解約についての引用】

毎月10日までに楽天ブロードバンド カスタマーセンターで受け付けたものは、当月末解約となります。

※引用元:楽天ひかりの重要事項説明

 

これは、楽天ひかりの解約であり、事業者変更ではありません。

しかし、同じ扱いになる可能性が高いので、なるべく早い目の連絡をした方が無難です。

 

楽天ひかりの事業者変更承諾番号とは?

事業者変更承諾番号とは、11桁の英数字の番号で、楽天ひかりからドコモ光の乗り換えには必要です。

【11桁の英数字の番号】

 

なお、事業者変更承諾番号には発行から15日間の有効期限があります。

なので、楽天ひかりから番号を入手したら、なるべく早くドコモ光へ申し込みしましょう。

 

ドコモ光×楽天ブロードバンドのプロバイダを選ぶべき?

ドコモ光にプロバイダの楽天ブロードバンドはおすすめしません。

楽天ブロードバンドはドコモ光の中でも遅いプロバイダのためです。

 

特に、ドコモ光×楽天ブロードバンドはIPv4 over IPv6の高速と安定通信に対応していないので、どうしても遅くなってしまいます。

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBをおすすめします。

 

もり

ドコモ光のプロバイダは、別の記事でも比較しています。

 

 

以上が、よくある質問と注意点でした!

 

 

 

【まとめ】楽天ひかりからドコモ光の事業者変更

 

さてこの記事では、楽天ひかりからドコモ光の事業者変更をまとめました。

改めると、この記事のまとめは以下の通りです。

この記事のまとめ

  • 楽天ひかりからドコモ光の費用と特典
    ・乗り換え費用=17,050円
    ・乗り換え特典=35,000円相当(最大)
  • 楽天ひかりからドコモ光の手順
    ・事業者変更による乗り換え
    ・楽天ひかりから事業者変更承諾番号入手
    ・ドコモ光へWeb申し込み
    ・工事なし

 

以上です。

 

最後に、ドコモ光は専用ページからの申し込みで限定特典があります。

専用ページへのリンクは以下に設置しましたので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

とてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

-乗り換え

Copyright© らくらくネット選び【ドコモ光】 , 2021 All Rights Reserved.