乗り換え

【eo光からドコモ光】電話番号や工事はどうなる?乗り換え手順や費用は?


「eo光からドコモ光へ乗り換えたい」

こう考える方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、eo光からドコモ光の乗り換えをまとめました。

 

この記事の内容

  • eo光からドコモ光の乗り換え費用と特典
  • eo光からドコモ光の乗り換え手順
  • eo光からドコモ光の乗り換え注意点

 

【まず結論】eo光からドコモ光の乗り換え

 

それでは、内容の前にまず結論から。

 

eo光からドコモ光の乗り換えは、工事の実施が必要です。

eo光とドコモ光の回線は別物なので、光回線の使い回しが出来ないからです。

 

つまり、eo光を解約・撤去工事し、ドコモ光を新規工事することが乗り換え手順になります。

また、eo光の電話番号はNTT固定電話から乗り換えたものであれば、ドコモ光でも使えます。

解約時にeo光に相談してみてください。

 

続いて、乗り換えにかかる費用は、合計17,600円です。

これは、違約金や撤去工事を全て計算した結果です。

また、工事費は特典により無料になります。

※工事費無料は期間により実施していないことがあります。特典サイトに『工事無料』と書かれていることを確認してください。

 

最後に、ドコモ光には申し込みで限定特典があります。

ただし、限定特典は専用ページからの申し込みのみ有効なので、これから手続きする方は以下のリンクから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

それでは、詳しく調べた結果をご紹介していきます。

 

【eo光からドコモ光】乗り換え費用と特典

 

まずは乗り換え費用と特典から。

 

乗り換えでかかる費用まとめ

eo光からドコモ光の、乗り換え費用は17,600円でした。

これは、eo光の違約金や撤去工事費、ドコモ光の初期費用を全て計算した結果です。

 

詳しくは以下の通り。

【eo光からドコモ光の費用】

項目 費用
eo光 違約金 0円
撤去工事費 11,000円
ドコモ光 事務手数料 3,300円
回線工事費 無料(※3)
番号ポータビリティ 3,300円
電話工事費 無料
合計 17,600円

※1:eo光の2年目以降の違約金は0円。2年未満はこちら
※2:番号ポータビリティは固定電話番号を引き継ぐ人のみ。
※3:工事費無料は期間により実施していないことがあります。特典サイトに『工事無料』と書かれていることを確認してください。
※4:全て税込表記

 

eo光は2年以上使うと、違約金はかかりません。

 

乗り換えの特典まとめ

続いて、乗り換えの特典をまとめました。

キャンペーンは、ルーター無料、dポイント、キャッシュバックです。

 

具体的な、特典の内容は以下の通り。

【eo光からドコモ光の特典】

項目 特典
dポイント 2,000pt
 キャッシュバック 最大20,000円
無料ルーター 13,000円相当
合計 35,000円相当

 

この通り、合計35,000円相当の、かなりお得な特典になりますね。

なお、ドコモ光にはeo光の違約金負担の特典はありません。

 

もり

キャンペーンは以下限定サイトからの手続きのみです。

注意してくださいね。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

【eo光からドコモ光】乗り換え手順

 

5ステップで紹介します。

 

ステップ1:eo光を電話で解約する

まず、eo光を電話で解約します。

eoサポートダイヤルへ電話しましょう。

【eoサポートダイヤル】

  • eo光電話:151(局番無し)
  • 携帯電話:0120-919-151
  • 受付時間:9時~21時(年中無休)
  • 手続き :音声ガイダンス『3』→『1

※混雑予想時刻はこちら

 

eo光の解約はネットやメール、LINEではできないので、電話で話します。

また、eo光電話の電話番号を引き継ぎたい方は、この電話で相談してみてくださいね。

 

電話が終わった数日後に、撤去工事日を決めるための電話がかかってきます。

受け取れるようにしておきましょう。

 

ステップ2:ドコモ光をWebから申し込む

eo光の解約の電話が終われば、ドコモ光を限定特典サイトから申し込みます。

特典サイトは以下のリンクからです。

⇒【ドコモ光×GMO】限定特典サイト

 

移動後は、右上に『お申込み』ボタンがあるので、そのボタンを押して手続きを進めます。

 

手続きを進めると、『GMOとくとくBB×ドコモ光 簡単WEB窓口』へ移動します。

 

こちらのWEB窓口で、名前、電話番号、住所、メールアドレスを入力して登録を完了します。

なお、ここではまだ仮登録の段階で、申し込み完了ではありません。

 

ステップ3:電話でドコモ光を契約する

WEBからの仮登録が終わると、ドコモ光から電話があります。

電話の内容は申し込み内容の確認、工事日の調整、特典の確認です。

 

eo光から電話番号を引き継ぎたい人は、この電話で相談してみてくださいね。

一応、話の内容が合わなければ、この時点でキャンセルもできます。

 

問題なければ、そのまま工事日を決めましょう。

 

ステップ4:eo光を撤去工事してもらう

続いて、eo光と打ち合わせしたとおりに、撤去工事を実施してもらいます。

撤去工事は、光回線と機器の回収だけなので、それほど手間もかからないと思います。

 

念のため、実際に撤去された方の口コミを引用しておきます。

 

簡単に終わりそうですね。

 

ステップ4:ドコモ光の回線工事と設定

eo光の撤去が終われば、ドコモ光の回線工事を実施してもらいます。

工事後は、ルーターのWi-Fi設定をしましょう。

 

ドコモ光の工事イメージは以下の通りです。

 

手間取らなければ、半日くらいで工事から接続まで完了すると思います。

また、この時点でドコモ光が使えます。

 

ステップ5:キャッシュバックの受け取り

最後に、申し込み特典のキャッシュバックを受け取ります。

受け取り方法は、キャッシュバック申請メールから振込口座を登録する方法です。

 

ドコモ光の開通から開通月を含む4カ月後にキャッシュバックのメール案内があります。

案内どおりに手続きしましょう。

 

もり

以上が、eo光からドコモ光の乗り換え手順でした!

限定申し込みサイトは、以下のリンクからです。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

 

【eo光からドコモ光】よくある質問と注意点

 

最後に、よくある質問と注意点をまとめました。

 

eo光の撤去工事は必要?

eo光の撤去工事は必ずしも実施しなくていいです。

つまり、eo光の回線を残しておくことも可能で、その場合は工事費もかかりません。

 

残したい場合は、eo光への解約の電話時に伝えましょう。

ただし、残しておいても邪魔ですし、ドコモ光では使えないので11,000円で撤去することをおすすめします。

 

なお、ドコモ光の工事は必ず実施することになります。

 

eo光の電話番号はそのまま使える?

NTT固定電話(アナログ電話)で発番した電話番号は、ドコモ光でそのまま使えます。

eo光の申し込み時に発番した電話番号は、使えません。

 

注意点としては、ドコモ光の開通前にeo光を解約すると、電話番号が消滅してしまうことです。

これは、eo光の解約時の注意事項にも書かれています。

【eo光の電話番号の引き継ぎ】

※引用元:eo光の解約の流れ

 

なので、eo光の解約時に必ず電話番号を引き継ぎたいことを伝えてくださいね。

解約時の電話番号の引き継ぎの注意点を確認しておきましょう。

 

eo光テレビはそのまま使える?

eo光テレビをそのまま使う事はできます。

ただし、eo光テレビのみを残した場合、料金が割高になります。

 

また。ドコモ光には『ひかりTV for docomo』のサービスもあります。

なので、ドコモ光なら『ひかりTV for docomo』を契約した方がお得です。

 

両者の比較は以下の通りですが、eo光TVのみだと料金が5,280円に上がります。

一方で、ひかりTV for docomoは2,750円で利用できるので、ドコモ光がお得です。

【光TV比較】

eo光テレビ ひかりTV
for docomo
テレビ+ネット テレビのみ
料金 1,715円 5,280円 2,750円
地デジ
BS
CS
専門Ch
dTV

※eo光TVはスマートベーシックで計算
※引用元:eo光テレビの料金一覧
※全て税込表記

 

さらに、ひかりTV for docomoではdTVも見れるので、かなりeo光TVよりもお得です。

 

eo光の契約期間と最低利用期間は?

eo光の契約期間は工事月の翌月から2年間で、自動更新はありません。

つまり、最低利用期間も2年になり、それ以降は契約解除料(違約金)は無料になります。

 

逆に、2年以内に解約すると、『解約清算金』と呼ばれる違約金がかかります。

具体的な料金は、eoネット公式のFAQから引用しました。

【最低利用期間と解約清算金】

※引用元:eoネット公式

 

この通り、1年目は13,200円、2年目は6,600円の解約清算金がかかりますね。

なお、即割を申し込んでいない場合は最低利用期間は1年になりますが、通常は即割を申し込んで契約しているはずです。

 

eo光の解約は日割りになる?

解約時の月額料金は日割りにならず、満額請求になります。

例えば、月あたり5,448円を支払っている方であれば、解約月は5,448円を支払うことになります。

 

一方で、ドコモ光の申し込み月は日割り計算されます。

なので、細かく言うと、eo光からドコモ光の乗り換えは月末が若干お得です。

 

eo光の工事費の残債はどうなる?

工事費の残債は、解約時に一括で支払うことになります。

もし、eo光の契約から30カ月(2.5年)以内で、分割払いをしているようであれば、残債が残っています。

 

例えば、24カ月(2年)で解約した場合、5,940円の残債を一括で支払う必要があります。

【24カ月で解約した時の残債計算】

  • 分割払い  :990円/月×30カ月
  • 24カ月で解約:990円/月×24カ月支払い
    990円/円×6カ月残る

⇒残りの5,940円を一括で支払う

※引用元:eoネット公式

 

もちろん、eo光の契約から30カ月経過している場合は、残債はありません。

 

eo光からドコモ光のプロバイダはどれが良い?

ドコモ光のプロバイダは、GMOとくとくBBがおすすめです。

理由は、ドコモ光の中で一番通信速度が速いプロバイダのためです。

 

また、費用の項目で説明した限定特典も、GMOとくとくBBのプロバイダ限定特典になります。

通信速度が速くて、限定特典があるGMOとくとくBBにはメリットがあります。

 

なお、ドコモ光の全24社のプロバイダは、以下の記事で比較しています。

 

 

もり

以上が、よくある質問と注意点でした!

 

 

 

【まとめ】eo光からドコモ光の乗り換え

 

まとめです。

この記事では、eo光からドコモ光の乗り換えをまとめました。

改めると、ポイントは3つです。

 

この記事のまとめ

  • 乗り換えの費用と特典
    ・費用=17,600円
    ・特典=最大35,000円相当
  • 乗り換え手順
    ・eo光の解約と撤去工事
    ・ドコモ光の申し込みと開通工事
  • 乗り換えの注意点
    ・電話番号の引き継ぎは解約時に相談
    ・光テレビは『ひかりTV for docomo』お得

 

以上で、ご紹介を終わります。

 

最後に、ドコモ光は申し込みで限定特典があります。

特典は専用ページからのみ受付なので、以下の専用リンクから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

-乗り換え

Copyright© らくらくネット選び【ドコモ光】 , 2021 All Rights Reserved.