乗り換え

ADSLからドコモ光へ乗り換える。手順や工事の費用とメリット・デメリット


「ADSLからドコモ光へ乗り換えたい」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ADSLからドコモ光の乗り換えまとめをご紹介します。

 

この記事の内容

  • 乗り換えのメリット・デメリット
  • 乗り換えた人の口コミ
  • 乗り換えの費用と特典
  • 不通期間なしで乗り換える手順
  • よくある質問と注意点

 

【まず結論】ADSLからドコモ光について

 

それではまず結論から。

 

ADSLからドコモ光で、電話回線から光回線にする工事を必ず実施することになります。

工事費はマンションで16,500円、戸建てで19,800円です。

 

続いて、月額料金はマンションで550円くらい、戸建てで2,200円くらい上がります。

 

しかし、ドコモ光セット割があるので、スマホ代はギガホだと月1,100円引きになります。

さらに、NTT固定電話の利用者は、ドコモ光電話へ変更することで月1,100円、電話の基本料金が安くなります。

 

なので、トータルの通信費としては、同じくらいか少し安くなります。

さらに、通信速度は20倍以上に上がる事を考えると、乗り換えはとてもお得です。

 

なお、フレッツADSLは2023年1月にサービスが終了します。

サービス終了時に乗り換えると、駆け込み需要で手続きが混み合うので、早めの切り替えがおすすめ。

ドコモ光を申し込みしてからADSLを解約することで、ネットの不通期間もなくせます。

 

最後に、ドコモ光は専用ページからの申し込みで限定特典があります。

リンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

それでは、詳しく調べた結果をご紹介します。

 

【ADSLからドコモ光】メリットとデメリット

 

まずは、メリット・デメリットからです。

 

乗り換えるメリット3つ

通信速度が20倍以上になる

まず、ADSLからドコモ光で通信速度が20倍以上になります。

具体的な、速度の比較もしました。

【ADSLとドコモ光の速度比較】

  フレッツADSL ドコモ光 比較結果
最大通信速度 50Mbps 1Gbps 20倍
実測(上り) 1.5Mbps 217Mbps 144倍
実測(下り) 9.1Mbps 283Mbps 31倍
フレッツADSLの実測
時間帯 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
1.6 9.0 47
1.3 8.0 55
夕方 1.6 9.5 62
1.7 9.0 64
深夜 1.5 10.1 64
合計 1.5 9.1 58

※引用元:フレッツADSLの回線速度

ドコモ光の実測
時間帯 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
216 299 19
220 300 20
夕方 218 271 21
204 241 25
深夜 229 302 19
合計 217 283 21

※引用元:ドコモ光の回線速度

 

この通り、ドコモ光はフレッツADSLよりも、20倍以上速いです。

なので、動画やWeb閲覧はもちろん、複数のスマホやネットにつなげるインターネットです。

 

NTT固定電話代が節約になる

続いて、NTT固定電話代が節約になります。

理由は、ドコモ光電話なら基本料が550円と安く、通話代も8.8円/3分ととても安いためです。

 

こちらも、NTT固定電話と電話代を比べておきます。

【電話代の料金比較】

  NTT固定電話 ドコモ光
基本料金 1,595円~1,870円 550円
通話代 9.35円~88円/3分 8.8円/3分

※全て税込表記

 

この通り、ドコモ光電話はかなり安いです。

なので、ドコモ光乗り換え時は、NTT固定電話も光電話へ乗り換える事をおすすめします。

 

ドコモ光セット割を受けられる

3つ目は、スマホ代の割引です。

ドコモ光はドコモ光セット割の、スマホ割引があります。

 

例えば、スマホを新プランのギガホで使った場合は、月あたり1,100円の割引になります。

なので、スマホ代がお得に使えます。

【ドコモ光セット割】

  • ギガホの人=1,100円引き/月
  • ギガライトの人=~1,100円引き/月

 

さらにギガホ/ギガライトなら、ご自身以外の家族もスマホ代の割引になりますので、かなりスマホ代も節約できます。

 

もり

一番は通信速度ですね。

スマホ代や電話代が割引になるのも、大きいです。

 

 

乗り換えるデメリット2つ

デメリットは2つです。

 

インターネットの月額料金は高くなる

まず月額料金です。

ADSLは月額3,674円~3,883円が基本料金ですが、ドコモ光はマンションが4,400円、戸建てで5,720円になります。

つまり、マンションで550円くらい、戸建てで2,200円弱、料金があがります。

 

【月額料金はドコモ光が高い】

  ADSL ドコモ光
戸建て 3,674円~3,883円 5,720円
マンション 4,400円

※全て税込表記

 

この通り、月額料金はドコモ光が高いですね。

 

乗り換えに工事が必要

2つ目は、工事が必要な事です。

ADSLは電話回線を使ったインターネットサービスですが、ドコモ光はフレッツ光の回線を利用します。

 

回線が別物になるので工事は必ず実施することになります。

(すでに配線がある場合は、工事なしの可能性もあります。)

 

工事は半日くらいですが、立ち会いが必要になるので、工事日は予定を開けておきましょう。

 

以上が、ADSLからドコモ光のデメリットでした。

 

もり

ドコモスマホやNTT固定電話の人は、料金もお得になります。

ドコモ光の限定特典は、以下のリンクから。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

【ADSLからドコモ光】乗り換えた人の口コミ

 

続いて、実際に乗り換えた人の口コミを

 

通信速度が速くなった口コミ

一番多かった口コミです。

やはり、ADSLからドコモ光へ乗り換えた事で、通信速度がとても速くなり、かなり快適にネットが使えるようになったようです。

 

実際の口コミも3つご紹介します。

 

もり

やはり、ドコモ光はADSLに比べて速いですね。

 

設定に少し戸惑ったが繋がった口コミ

続いて、いくつか見つかったのは、設定は少し戸惑ったけど、問題なく繋がったとの口コミでした。

 

ドコモ光への乗り換えは工事とWi-Fiルーターの設定が必要で、Wi-Fiルーターは自分で設定する必要があります。

おそらく、Wi-Fiルーターの設定で戸惑ったのではないでしょうか。

 

もし、Wi-Fiルーターの設定が分からなければ、初回無料で訪問設定サポートを実施してくれます。

Wi-Fi設定に不安がある方は、申し込み時に必要であることを伝えましょう。

なお、訪問設定サポートは、プロバイダの特典サイトで詳しい解説があります。

 

通信速度があまり変わらない口コミ

最後は、ADSLから通信速度の変化を感じなかったとの口コミです。

ただ、メリットでもご紹介したとおり、ADSLよりドコモ光は間違いなく速いです。

 

おそらくですが、プロバイダや使っているルーターが原因ではないかと思います。

 

なお、ドコモ光は全24社のプロバイダから好きなものを選べます。

その中でも、一番のおすすめプロバイダはGMOとくとくBBです。

 

通信速度が一番速く、専用の無料ルーターも手配してくれます。

全てのプロバイダを調べた結果、GMOとくとくBBが一番おすすめでした。

 

もり

プロバイダの比較は、以下の記事でもまとめています。

 

 

 

 

【ADSLからドコモ光】乗り換え費用と特典

 

続いて、乗り換えにかかる費用とドコモ光の申し込み特典をご紹介します。

 

ADSLからの乗り換え費用合計

ADSLから乗り換える費用の合計は、30,500円になります。

フレッツADSL(プロバイダ:Yahoo!BB)からドコモ光を想定し、計算しました。

【乗り換え費用合計】

項目 費用
フレッツADSL 違約金 無し
Yahoo!BB 違約金(※1) 10,450円
ドコモ光 事務手数料 3,300円
工事費(戸建て) 19,800円
合計 33,550円

※1:契約満了月(24カ月に1回)なら、違約金無料
※全て税込表記

 

この通り、フレッツADSL自身に違約金は発生しませんが、プロバイダに違約金があります。

 

Yahoo!BB以外のプロバイダの人は、以下の契約期間と違約金を参照にしてくださいね。

【ADSLプロバイダの違約金と契約期間】

違約金 契約期間 更新期間
Yahoo!BB 10,450円 2年自動更新 2年に1回の1カ月間
@nifty 6,600円 2年自動更新 2年に1回の1カ月間
ODN 3,300円 3カ月以内 4カ月以降
So-Net マイページから確認必要
BIGLOBE 公式サイトに記載なし
OCN 公式サイトに記載なし
ASAHIネット 公式サイトに記載なし

 

以上が、乗り換えにかかる費用の合計です。

 

ドコモ光の申し込み特典

続いて、ドコモ光には専用ページからの申し込みで限定特典があります。

特典を合計すると、最大50,000円相当です。

 

具体的な内訳もまとめました。

【ドコモ光の申し込み特典】

特典 内容
キャッシュバック 最大20,000円
無料ルーター 10,000円相当
dポイント付与 2,000pt
工事費無料 18,000円相当
合計 最大50,000円相当

※工事費無料は期間により実施していないことがあります。特典サイトに『工事無料』と書かれていることを確認してください。

 

この通り、ドコモ光には特典があります。

 

もり

お得な申し込み特典は、以下のリンクから手続きです。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

【ADSLからドコモ光】乗り換え手順

 

続いて、ADSLからドコモ光の乗り換え手順を4ステップでご紹介します。

 

なお、乗り換えはADSLの解約とドコモ光の申し込みの両方が必要ですが、ドコモ光からの手続きがおすすめです。

インターネットの繋がらなくなる期間を無くすためです。

 

ステップ1:ドコモ光のWeb手続き

まず、限定特典サイトから、ドコモ光のWeb登録を済ませます。

以下のリンクから手続きしてくださいね。

⇒【ドコモ光×GMO】限定特典サイト

 

移動後は、右上の『お申込み』ボタンから登録手続きできます。

登録に必要な情報は、名前、住所、メールアドレス、ドコモの電話番号です。

この段階では、申し込み完了ではありません。

 

ステップ2:折り返し電話で契約

Web登録が終わると、折り返しの電話があります。

電話の内容は、登録内容の確認、プランの説明、特典、工事についての説明です。

 

電話番号をそのまま使いたい人も、こちらで相談してください。

説明を聞いて問題なければ、そのままドコモ光を契約します。

 

今後の段取りも確認しておきます。

 

ステップ3:ADSLとプロバイダを解約

ドコモ光の工事日程が決まれば、ADSLとプロバイダを解約します。

順番はフレッツADSLを解約してから、プロバイダを解約すれば問題ないです。

 

フレッツADSLの解約は電話で解約できます。

【フレッツADSLの解約】

  • 電話番号:0120-116-116
  • 受付時間:10:00 〜 17:00

 

プロバイダの解約は、それぞれの手続きを載せておきます。

【プロバイダごとの解約方法】

プロバイダ名 解約方法 受付時間
Yahoo!BB 0800-1111-820 10:00 〜 19:00
@nifty マイページ
ODN マイページ
So-net マイページ
BIGLOBE マイページ
OCN 0120-50-6506 10:00 〜 19:00
ASAHIネット 0120-577-108 平日 10:00-19:00
土日祝 10:00-17:00

 

以上で、ADSLとの契約は終了になります。

 

ステップ4:ドコモ光の開通工事とWi-Fi設定

続いて、ドコモ光の開通工事とWi-Fiの設定です。

開通工事はNTTの派遣業者が実施しし、Wi-Fiは自分で設定します。

 

イメージ図をドコモ光から引用しました。

※引用元:ドコモ光 利用時の注意事項

 

以上が、ドコモ光の工事とWi-Fi設定です。

また、上でもご紹介しましたが、Wi-Fi設定が不安な方は折り返しの電話で相談してくださいね。

 

もり

以上が、ADSLからドコモ光へ乗り換える手順でした!

申し込みは以下の限定特典サイトから。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

 

【ADSLからドコモ光】よくある質問と注意点

 

最後に、よくある質問と注意点をご紹介します。

 

ADSLのサービス終了はいつ?

フレッツADSLは2023年1月30日、Yahoo!BB(ADSL)は2024年3月末に終了します。

公式サイトより、終了予定を引用しました。

 

フレッツADSLのサービス終了

【「フレッツ光」提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」の提供終了等について】

「フレッツ光」提供エリアにおきまして、2023年1月31日(火)をもってサービス提供を終了いたします。

※引用元:NTT東日本 ニュースリリース

 

Yahoo!BB(ADSL)のサービス終了

【ADSLサービスの提供終了について】

昨今インターネットを利用したサービスの多様化やデータ通信量の大容量化が進んでおり、光回線などによるインターネット接続サービスが主流になってきています。

このような市場環境の変化に伴い、保守部材の枯渇や設備の老朽化により、ADSLサービスの安定的な提供が困難な状況が見込まれるため、2024年3月末をもってADSLサービスの提供を終了します。

※引用元:SoftBankプレスリリース

 

以上の通り、近々ADSLのサービスは終了します。

 

ドコモ光はドコモスマホ以外の人もお得?

お得ではありません。

光回線は自分が持っているスマホのキャリアで選ぶ方法が一番お得です。

例えば、auスマホの人はauひかり、ソフトバンクスマホの人はソフトバンク光です。

 

それぞれ乗り換えに限定特典があるので、以下のリンクからチェックしてみて下さいね。

リンクはそのまま申し込みサイトにもなっています。

【光回線はスマホで選ぶ】

 

ソフトバンクの人は、別の記事で乗り換え手順もご紹介しています。

⇒ADSLからソフトバンク光

 

ADSLからドコモ光のおすすめのプロバイダは?

一番のおすすめはGMOとくとくBBです。

【おすすめはGMOとくとくBB】

 

 

通信速度がプロバイダの中でも速く、申し込み特典もお得です。

ドコモ光の全24社のプロバイダを調べましたが、GMOとくとくBBが一番おすすめでした。

 

プロバイダを調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

もり

以上が、よくある質問と注意点でした!

 

 

 

【まとめ】ADSLからドコモ光の乗り換え

 

さてこの記事では、ADSLからドコモ光の乗り換えをご紹介しました。

改めてポイントをまとめます。

この記事のまとめ

  • ADSLから乗り換えるメリット
    ・通信速度が20倍になる
    ・固定電話代が安くなる
    ・スマホ代の割引がある
  • ADSLから乗り換えるデメリット
    ・月額料金が上がる
    ・工事が必要になる
  • ADSLのサービス終了
    ・フレッツADSL=2023年1月30日
    ・Yahoo!BB(ADSL)=2024年3月末

 

以上です。

 

最後に、ドコモ光は専用ページからの申し込みで、限定特典があります。

以下のリンクから専用ページへ移動できるので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

-乗り換え

Copyright© らくらくネット選び【ドコモ光】 , 2021 All Rights Reserved.