ドコモ光 端末紹介

ドコモ光に無線LANカードは必要?料金や速度をレンタルルーターと比較。

2021年9月14日


「ドコモ光に無線LANカードは必要?」

「プロバイダのレンタルルーターとどっちがお得?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光の無線LANカードをまとめました。

 

この記事の内容

  • 無線LANカードとは?
  • 無線LANカードのメリット・デメリット
  • 無線LANカードとプロバイダのルーターを比較
  • 無線LANカードの申し込みと解約方法

 

【まず結論】ドコモ光で無線LANカードは必要なし

 

それでは内容の前に、簡単なまとめからです。

 

結論から言うと、ドコモ光の「無線LANカード」はレンタルする必要はありません。

理由は、レンタル代金(東日本:330円/月、西日本110円/月)がかかる上に、Wi-Fiの性能もルーターより低いためです。

 

一方で、ドコモ光はプロバイダのレンタルルーターがお得です。

最大速度が無線LANカードより速い上に、レンタル代が永年無料のためです。

 

レンタルルーターの注意点は、プロバイダによりスペックが違うことです。

ドコモ光では全23社のプロバイダが選べますが、GMOとくとくBBのバッファロールーターが一番お得です。

【GMOとくとくBBのバッファロールーター】

※引用元:バッファロー公式サイト

 

理由は、他のプロバイダに比べてルーターの性能が一番高いためです。

他のルーターは最大通信速度が867Mbpsですが、バッファローは1733Mbpsと2倍の速度になります。

 

また、GMOとくとくBBは全てのプロバイダで一番人気があり、ルーター以外でも一番お得なプロバイダです。

 

最後に、ドコモ光は専用ページからの申し込みで限定キャッシュバックがあります。

これから申し込む人は、以下のリンクから手続きしてくださいね。

 

もり

限定キャッシュバックもとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

それでは、具体的に調べた結果を見ていきます。

 

ドコモ光の「無線LANカード」とは?料金や速度は?

 

ドコモ光の無線LANカード とは、ホームゲートウェイに後付けするWI-Fi機器です。

ルーターの代わりに、スマホやパソコンにWi-Fi接続するために利用します。

【ドコモ光の無線LANカード】

 

無線LANカードの接続イメージ

ドコモ光の無線LANカードの接続イメージをまとめました。

無線LANカードは、ホームゲートウェイに差し込み利用することで、パソコンやスマホとWi-Fi接続できます。

【無線LANカードの接続イメージ】

 

無線LANカードの速度は?

無線LANカードの速度は最大300Mbpsです。

具体的な仕様を、NTT東日本の公式サイトから引用しました。

【無線LANカードの仕様】

型番 SC-40NE「2」
インターフェース Express Card/34(PCI Express)準拠
最大速度
(2.4GHz帯)
IEEE802.11b 11Mbps
IEEE802.11g 54Mbps
IEEE802.11n [HT20]144.4Mbps
[HT40]300Mbps
外形寸法 34(W)× 5(D)× 112(H)mm

 

無線LANカードのレンタル料金

レンタル料金は、ご自宅のエリアにより変わります。

東日本エリアの人は330円/月、西日本エリアの人は110円/月です。

【無線LANカードのレンタル料】

  • NTT東日本エリア=330円/月
  • NTT西日本エリア=110円/月

 

以上が、ドコモ光の無線LANカードの基本的な内容です。

 

もり

改めると、無線LANカードは最大300MbpsでWi-Fi通信できるレンタル機器のことですね。

 

 

 

ドコモ光の無線LANカードのメリットは2つ

 

無線カードのメリットは2つです。

 

レンタルルーターより省スペース

無線LANカードの場合は、ホームゲートウェイに挿して利用するので、機器1台分のスペースになります。

一方で、ルーターは、ホームゲートウェイとルーターで機器2台分のスペースが必要です。

 

なので、レンタルルーターよりも省スペースでWi-Fiを使えます。

念のため、イメージを図で描きました。

【接続イメージの比較】

 

必要最低限のスペックは満足している

無線LANカードの最大速度は300Mbpsです。

動画やアプリ、ゲームが使える、最低限のスペックは満たしています。

 

なので、ドコモ光の利用で困ることはないです。

ただし、レンタルルーターよりもスペックは低いので注意してください。

 

以上が、無線LANカードのメリットです。

 

もり

省スペースになるのが最大のメリットですね。

 

 

 

ドコモ光の無線LANカードのデメリットは3つ

 

無線LANカードのデメリットは3つあります。

 

レンタル費用がかかる

無線LANカードのレンタルは、費用がかかります。

具体的には、東日本エリアで月300円、西日本エリアで月100円になります。

 

一方で、プロバイダからルーターをレンタルすると、無料でWi-Fiが使えます。

なので、レンタル代がかかる分、無線LANカードは損です。

【無線LANカードのレンタル料】

  • NTT東日本=330円/月
  • NTT西日本=110円/月

 

レンタルルーターの方が通信速度が速い

無線LANカードの最大速度は300Mbpsでした。

一方で、レンタルルーターの最大速度は1733Mbpsです。

 

プロバイダのレンタルルーターの方が、5倍以上速いです。

つまり、動画やアプリが使えるだけで無く、複数人や複数端末の利用もできるのがレンタルルーターです。

 

また、ルーターは2.4GHzと5GHzの2種類の周波数を使い分けできますが、無線LANカードの周波数は2.4GHzの1種類のみです。

なので、複数端末の使い分けで安定した通信が出来るのも、レンタルルーターです。

 

以上が、無線LANカードのデメリットです。

 

もり

無線LANカードは、費用がかかり通信速度も遅いです。

よほどの理由が無い限り、プロバイダのレンタルルーターがおすすめです。

 

\このページで限定キャッシュバック!/

<ドコモ光:特典サイト>

 

 

 

【比較一覧】無線LANカードと無料レンタルルーター

 

ここで一旦、無線LANカードと無料レンタルルーターの性能や料金を、一覧で比較しておきます。

無線LANカードについては、ホームゲートウェイ本体(PR-500)の仕様と合わせてご紹介します。

 

【性能と仕様、料金比較】※ちがいは黄色

名称 ホームゲートウェイ
+無線LANカード
無料レンタル
ルーター
写真
型番 PR-500
+SC-40NE「2」
WSR-2533DHP3
レンタル料金 東日本:330円
西日本:110円
無料
無線LAN アンテナ 2.4GHz 5GHz/2.4GHz
伝送規格 IEEE802.11(n/g/b) IEEE802.11(ac/n/a/g/b)
伝送速度 11n(300Mbps)
11g(54Mbps)
11b(11Mbps)
11ac(1733Mbps)
11n(800Mbps)
11a/g(54Mbps)
11b(11Mbps)
有線LAN 伝送方式 1000BASE-T/100BASE-TX
伝送速度 1000Mbps
ポート数 4ポート
IPv4 over IPv6 v6プラス
DS-Lite 他対応
外形寸法
(W)x(D)x(H)mm
45×171×258 37.5×160×160

※全て税込表記

 

この通り、無線LANカードでWi-Fiを使うと、レンタル代がかかります。

また、通信速度はレンタルルーターの方が速いです。

 

その他の仕様や性能は、無線LANカードもレンタルルーターも同じです。

 

もり

以上のように比べた結果、レンタルルーターの方がお得でおすすめです。

 

 

 

ドコモ光の申し込みと無料ルーターのレンタル手順

 

ドコモ光は「申し込み」と「ルーターレンタル」の2つの手続きが必要です。

 

一番お得な申し込みとルーターレンタル方法

一番お得な申込方法は、ドコモ光の限定特典サイトから手続きです。

他の特典サイトよりも高性能なルーターがレンタル出来る上に、限定キャッシュバックもあるためです。

 

ドコモ光の申込方法

以下のリンクから限定特典サイトへ移動してください。

移動後は、右上の「お申込み」ボタンをタップして手続きを進めます。

⇒【ドコモ光】限定特典サイト

 

その後の手続きは、4ステップです。

Web手続き後は、担当者の折り返し電話の指示に従ってくださいね。

【限定特典サイトの申し込み手順】

  1. 氏名、住所、電話番号、メールアドレスを登録する
  2. 折り返し電話で内容を確認して契約する
  3. 工事日の日程を決めて、当日に工事を実施する
  4. 限定キャッシュバックの受け取り

 

ルーターレンタル方法(GMOとくとくBB)

ルーターのレンタルは、SMS、マイページ、電話の3つで手続き出来ます。

SMSからの手続きをご紹介します。

【SMSからのレンタル手続き】

  1. 工事日決定後、約2~3営業日に連絡先電話番号宛にSMSを受け取る
  2. 「Wi-Fiルーターレンタルサービス」からルーターのレンタル手続き
  3. 支払い情報を登録
  4. 発送先情報(氏名、郵便番号、住所、電話番号)を入力
  5. 内容を確認して申し込み完了

 

ルーターレンタル方法(GMOとくとくBB以外)

ルーターレンタル方法もまとめました。

その他のプロバイダを契約する人は、参考にしてください。

【プロバイダ別の申込方法とルーターレンタル手順】

プロバイダ 無料ルーター
レンタル方法
ぷらら ぷららマイページから手続き
OCN v6アルファの申し込み
@nifty 専用ページから申し込み
ドコモnet ドコモネットから購入要
BIGLOBE 専用ページから申し込み
Tigers-net マイページから手続き
@TCOM お申込みページから手続き
hi-ho Wi-Fiルーターレンタルページ
SIS 0120-540-860への電話
ちゃんぷるネット 098-851-2800への電話
DTI レンタルサービスなし
エディオンネット
AsahiNet
andline
BB.excite
IC-net
楽天BB
WAKWAK
TiKiTiKi
SYNAPSE
COARA
@ネスク
TNC

 

以上が、プロバイダ別の申込窓口と、ルーターレンタル手順です。

すでに契約予定のプロバイダが決まっている人は、上記の申し込みサイトから手続きしてくださいね。

 

プロバイダが決まっていない人は、以下のドコモ光の限定特典サイトから手続きしてください。

キャッシュバックが受け取れる上に、一番おすすめなプロバイダです。

 

もり

ドコモ光の限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

ドコモ光のルーターの接続とWi-Fiの設定手順

 

ルーターの接続とWi-Fiの設定手順はとてもかんたんです。

Wi-Fiが繫がりやすくなる置き場所もご紹介します。

 

ルーターの接続方法

ルーターの接続は、ホームゲートウェイ(ONU、モデム)とルーターをLANケーブルでつなぐだけです。

接続のイメージを図でご紹介します。

【ルーターの接続方法】

 

なお、ケーブルはなるべくルーターに付属のものを使ってください。

古いケーブルだと通信速度が遅くなる可能性があるためです。

 

Wi-Fiルーターの設定手順

設定は、ルーターの「SSID」と「パスワード」をスマホやパソコンに入力するだけです。

SSIDやパスワードは、ルーターの側面もしくは背面に記載されています。

 

「バッファロールーター(当サイトおすすめ)」と「ドコモ光ルーター01」の入力方法をご紹介します。

バッファロー(WSR-2533DHP3)のWi-Fi設定

【Wi-Fi設定手順(スマホ/パソコン)】

  1. スマホやパソコンの設定画面から「 Wi-Fi」をONにする
  2. Wi-Fi一覧からバッファローのSSIDを選ぶ
  3. バッファローのパスワード(暗号化キー)を入力する

 

以上が、ドコモ光のルーターの接続と設定の手順です。

 

もり

ルーターの接続と設定はとてもかんたんですね。

設置場所は、出来るだけ家の中心がおすすめです。

 

\このページで限定キャッシュバック!/

<ドコモ光:特典サイト>

 

 

 

ドコモ光の無線LANカードのよくある質問【Q&A】

 

最後に、Wi-Fi利用時のよくある質問と注意点をご紹介します。

 

無線LANカードのみの解約と返却方法は?

無線LANカードの解約は、ドコモインフォメーションセンターへ問い合わせしてみてください。

【総合お問い合わせ】

  • 電話番号:0120-800-000
  • 受付時間:午前9時~午後8時
    ※年中無休

 

受け付け後は、NTTより返却キットが送られてきますので、無線LANカードを梱包して返却します。

なお、返却先の住所も返却キットに書かれています。

 

無線LANカードのみ追加申し込みする方法は?

無線LANカードの追加も、まずはドコモインフォメーションセンターへ電話で問い合わせしてみてください。

もし、電話が繋がりにくいようでしたら、メールやTwitterで確認する方法もあります。

 

無線LANカードは購入方法は?

Amazonや楽天市場で、NTTから販売されている無線LANカードを購入できるようです。

口コミを見ていると、ホームゲートウェイに挿しただけで使えているようです。

NTT東日本用の無線LANカード

 

NTT西日本用の無線LANカード

 

NTT東日本用と西日本用の無線LANカードがあので、間違わないようにしてくださいね。

 

無線LANカードが遅いときは?

無線LANカードの通信自体は、遅くないので他の原因が考えられます。

ドコモ光のv6プラスに申し込みしていないことや、ホームゲートウェイが古いことなどです。

 

まず、以下のサイトで、v6プラスへの接続を確認してみてください。

v6プラスへ接続していなければ、ご自身が使っているプロバイダへ連絡し、v6プラスの申し込みが必要です。

http://v6v4.net/

 

v6プラスへ接続していても遅い場合は、ホームゲートウェイが古い可能性もあります。

この場合は、ドコモ光へ問い合わせてホームゲートウェイを交換してもらってください。

 

無線LANカードなしでWi-Fiは使える?

使えません。

ドコモ光でWi-Fiを使うためには、無線LANカードかWi-Fiルーターが必要です。

 

もり

以上が、無線LANカードのよくある質問と注意点でした!

 

 

 

【まとめ】ドコモ光の無線LANカード

 

最後にまとめです。

この記事では、ドコモ光におすすめののWi-Fiルーターをご紹介しました。

改めてポイントをまとめます。

この記事のまとめ

  • ドコモ光におすすめのルーター
    ・GMOとくとくBBの無料レンタル品
    ・BUFFALOのWSR-2533DHP3
  • 「ドコモ光ルーター01」はおすすめしない
  • ドコモ光の一番お得な申込方法
    ・GMOとくとくBBの限定特典サイト
  • おすすめの市販ルーター
    ・BUFFALOのWSR-3200AX4S-BK
    ・プロバイダのルーターより高性能

 

以上で、ドコモ光のおすすめルーターのご紹介を終わります。

 

最後に、ドコモ光には専用ページからの手続きで限定特典があります。

限定特典を受け取るために、以下の専用リンクから手続きしてくださいね。

 

もり

限定キャッシュバックはとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

もり@元社畜エンジニア

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。 2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。
⇒詳しいプロフィールへ

-ドコモ光, 端末紹介