ドコモ光 端末紹介

ドコモ光でLANケーブルは用意すべき?おすすめのカテゴリと規格や長さは?


「ドコモ光でLANケーブルは用意すべき?」

「おすすめのカテゴリや長さ・規格は?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光と付属のLANケーブルをご紹介します。

 

この記事の内容

  • ドコモ光で必要なLANケーブル
  • おすすめのLANケーブルは?
  • よくある質問と注意点

 

【まず結論】ドコモ光で用意すべきLANケーブルは?

 

それでは内容の前に結論からです。

 

ドコモ光では、通常LANケーブルを用意する必要はありません。

必要なLANケーブルは最低1本ですが、レンタル品の「ホームゲートウェイ」や「無料レンタルルーター」に1本ずつ付属するからです。

 

なお、必要な1本は、ホームゲートウェイとルーターを繋げるために利用します。

パソコンやスマホはWi-Fiで繫がるので、LANケーブルは必要ありません。

【ドコモ光の接続イメージ】

 

一方で、パソコンを有線LANケーブルでつなぐ人は、追加でLANケーブルの購入が必要です。

LANケーブルには規格(カテゴリ)がありますが、「CAT6AのLANケーブル」がおすすめです。

 

 

理由は、最大10Gbpsの通信速度で、ドコモ光の速度を十分に生かせるからです。

なので、Wi-Fiではなく有線LANケーブルを使いたい人だけ、追加で購入してくださいね。

 

最後に、ドコモ光には専用ページからの申し込みで限定特典があります。

専用ページへのリンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

キャッシュバック付きの申し込み専用サイトです。

ドコモ光の限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

それでは具体的に調べた結果を見ていきます。

 

ドコモ光に付属のLANケーブルは?

 

まずは、ドコモ光に付属されるLANケーブルをご紹介します。

 

LANケーブルの種類と本数は?

ドコモ光に付属されるLANケーブルは2本です。

「ホームゲートウェイ(ONU一体型)」に1本「レンタルのWi-Fiルーター」に1本付属されます。

 

ひかりTV for docomoをオプション追加する人は、「ドコモテレビターミナル02」にも1本のLANケーブルが付属します。

【LANケーブルの種類と本数】

機器 LANケーブル
(付属品)
長さ その他情報
レンタルWi-Fiルーター
(WSR-2533DHP3)
1本 0.5m
※伝送方式やカテゴリの規格は記載なし
ホームゲートウェイ
(RX-600MI)
1本 約2m
※伝送方式やカテゴリの規格は記載なし
ドコモテレビ
ターミナル02
(TT02)
1本 不明
※伝送方式やカテゴリの規格は記載なし

※ドコモテレビターミナル02はひかりTV for docomoのオプション利用者のみ

 

以上の通り、最低でも2本のLANケーブルが付属されます。(オプション追加の人は3本)

 

必要なLANケーブルの本数は?

必要な本数は最低1本

ドコモ光に必要な本数は、最低1本です。

ホームゲートウェイ(ONU一体型)とルーターをつなぐために、LANケーブルを使います。

【LANケーブルを使う場所】

 

なので、普通にドコモ光を使う方には、追加のLANケーブルを買う必要はありません。

他の通信は全てWi-Fi(無線LAN)でつなげるためです。

 

ネットを有線で使う人は購入必要

インターネットを有線のLANケールで使いたい方は、追加で買う必要があります。

例えば、パソコンやインターネットTV、ゲーム機を有線のLANケーブルでつなぐ場合です。

 

この場合は、必要に応じてLANケーブルを購入してください。

【有線の場合は必要に応じて購入】

 

なお、デスクトップのパソコン以外は全てWi-Fiでつなげることが出来ます。

なので、通常は有線LANのケーブルでつなぐ必要はありません。

 

ドコモ光テレビオプションにLANケーブルは不要

ドコモ光テレビオプションに、LANケーブルは必要ありません。

そもそも、ドコモ光テレビオプションは「ホームゲートウェイ」と「自宅のテレビ」を「同軸ケーブル」でつなぐからです。

 

「同軸ケーブル」は通常、テレビに付属するものを使います。

また、長さが不足する場合は、工事の際に工事業者が延長させます。

【ドコモ光テレビオプションの接続イメージ】

 

ただし、インターネットTVを「有線LAN」で使いたい人は、LANケーブルが1本必要です。(Wi-Fiでつなぐ人は必要ないです)

この場合は、CAT6Aのケーブルを購入してください。

 

必要なLANケーブル規格(カテゴリ)は?

必要なLANケーブルの規格は「CAT5e以上のもの」です。

ドコモ光の最大通信速度(1Gbps)に対応していて、十分な速度を確保できます。

 

なお、ルーターやホームゲートウェイに付属するケーブルを調べましたが、規格は書かれませんでした。

対応しない規格を手配されることは考えにくいですが、規格が気になる方は手に入ってからケーブルを確認してみてください。

 

ケーブルの規格はLANケーブルに書かれています。

【気になる方はケーブルの規格を確認】

 

ちなみに、ケーブルを追加購入する人は、以下のCAT6Aのケーブルで十分速度が出ます。

 

実際に、CAT6Aのケーブルのユーザーは速い通信で使えています。

 

以上が、ドコモ光に付属するLANケーブルの本数や規格でした。

 

もり

通常、手配する必要はありません。

有線LANでつなぎたい方のみ、手配してくださいね。

お得な申し込みは以下のリンクから。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

ドコモ光が遅い。LANケーブル交換で速くなる?

 

続いて、ドコモ光が遅いときの対処法です。

 

速くなる可能性はある。その理由は?

まず、LANケーブル交換で速くなる可能性はあります。

理由は、規格によって通信速度が違うためです。

 

特に、CAT5の古いLANケーブルを使っている人は、最低でもCAT5e以上のものに交換しましょう。

これは、実際のユーザーも体感済みです。

 

そもそもLANケーブルのカテゴリとは?

カテゴリは、LANケーブルのバージョンのようなものです。

現在はCAT5~CAT8までケーブルの種類がありますが、バージョンが上がるほど通信速度と伝送帯域が増えます。

【ケーブルの種類とカテゴリ】

種類 通信速度 伝送帯域 イーサネット規格
CAT5
カテゴリー5
100Mbps
(遅い)
100MHz 10BASAE-T
100BASE-TX
CAT5e
カテゴリー5e
1Gbps 100MHz 10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
CAT6
カテゴリー6
1Gbps 250MHz 10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
CAT6A
カテゴリー6A
10Gbps
(速い)
500MHz 10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
CAT7
カテゴリー7
10Gbps 600MHz 10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
CAT8
カテゴリー8
40Gbps
(非常に速い)
2000MHz 100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
40GBASE-T

 

この通り、CAT8に近づくほど、通信速度が速くて一度に通信できる量が増えていますね。

ただ、CAT7やCAT8のケーブルは、一般家庭ではまず必要のないものです。

 

LANケーブルのカテゴリを確認する方法は?

LANケーブルにカテゴリが書かれています。

SANWAサプライさんが動画で説明していますので、ご紹介しておきます。

ケーブルの印字を確認すればOKです。

 

ドコモ光におすすめのLANケーブルは?

初めにおすすめしたとおり、交換するならCAT6Aのケーブルで十分です。

10Gbpsでドコモ光の通信速度を超えていますし、伝送帯域も広く、シールド付きなのでノイズにも強いです。

 

 

気になる方は、CAT7やCAT8も購入しても良いかもしれません。

しかし、仕様などをしっかり確認した上で、購入してくださいね。

 

LANケーブル交換で速くならない時は?

ケーブル交換で速くならない時は、他の原因が考えられます。

見るポイントの一例を挙げますが、LANケーブル以外の場所を確認してみてくださいね。

【見るポイントの一例】

  • v6プラスが動作していない
  • Wi-Fiの周波数帯(2.4GHz/5GHz)を変える
  • ホームゲートウェイやONUが古い
  • プロバイダが遅い(プロバイダ変更する)

 

以上が、ドコモ光が遅いときの、LANケーブル交換についてでした。

 

もり

最低でもCAT5e、理想はCAT6Aのケーブルを使いましょう。

 

\このページで限定キャッシュバック!/


<ドコモ光:特典サイト>

 

 

 

ドコモ光のLANケーブルのよくある質問と注意点

 

最後に、LANケーブルのよくある質問や注意点をご紹介します。

 

ドコモ光のLANケーブルのつなぎ方は?

LANケーブルは、ホームゲートウェイのLAN端子(1~4のどれか)と、ルーターのWAN端子をつなげばOKです。

かんたんに図で描きました。

【ドコモ光のLANケーブルの接続イメージ】

 

この通りで大丈夫です。

 

古いCAT5のケーブルは使わない事

続いて、CAT5のケーブルは使わないようにしましょう。

CAT5は最大速度が100Mbpsなので、ドコモ光の通信が遅くなります。

 

もし使っている人は、ケーブル交換がおすすめです。

 

解約時はLANケーブルの返却も必要

ホームゲートウェイやレンタルルーターは、LANケーブルが付属されますが、解約時に返却が必要です。

【LANケーブルは返却必要】

 

ご自身でLANケーブルを用意する人は、付属のケーブルは捨てずに保管しておきましょう。

 

もり

以上が、LANケーブルのよくある質問と注意点でした!

 

 

 

【まとめ】ドコモ光のLANケーブル

 

さてこの記事では、ドコモ光のLANケーブルをご紹介しました。

改めてポイントをまとめておきます。

この記事のまとめ

  • ドコモ光に付属のLANケーブル
    ・ホームゲートウェイ×1本
    ・レンタルルーター×1本
    ・ドコモテレビターミナル×1本(オプション)
  • ドコモ光に必要なケーブル数は最低1本
  • ドコモ光が遅いときは?
    ・LANケーブルをCAT6Aにしてみる
    ・それでも遅い時は、他の原因を調べる

 

以上です。

 

最後に、ドコモ光は初回の申し込みで限定特典があります。

特典は以下のリンクから受け取れるので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

もり@元社畜エンジニア

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。 2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。
⇒詳しいプロフィールへ

-ドコモ光, 端末紹介