プロバイダ

hi-hoひかりの評判は?「hi-hoひかり with games」との違いも比較

2021年12月23日

hi-hoひかりの評判は?「hi-hoひかり with games」との違いも比較【アイキャッチ画像】


「hi-hoひかりの評判は?」

「hi-hoひかり with gamesとの違いは?」

こう考える方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、hi-hoひかりの評判とhi-hoひかり with gamesとの違いをまとめました。

 

この記事の内容

  • hi-hoひかり口コミ評判
  • hi-hoひかりのIPv6の通信速度
  • hi-hoのメリット・デメリット
  • ドコモ光(hi-ho)の評判

 

【まず結論】hi-hoひかりの評判は?

 

それでは、まずかんたんな結論から。

hi-hoひかりの評判を調べた結果、hi-hoひかりはやめておいた方が良いと思いました。

 

評判がとても悪く、通信速度も光回線の中では遅いからです。

【Google Mapで評判が悪い…】

 

この評価が低い原因も調べたところ、主な原因は「問い合わせ時の電話対応」と「解約時のトラブル」でした。

特に多かったのが、「問い合わせの対応がなっていない」との根本的なものです。

 

また、hi-hoひかりの通信速度は、光回線の中でも遅いです。

なので、理由がなければ、hi-hoひかり以外の光回線を選ぶべきです。

 

スマホ別のおすすめ光回線は以下の通りです。

【スマホ別おすすめ光回線】

手持ちのスマホ おすすめ光回線 申込特典
ドコモ ドコモ光 ・工事費無料
・4.2万円のキャッシュバック
ソフトバンク
Y!mobile
ソフトバンク光 ・工事費無料
・3.7万円のキャッシュバック
au
UQモバイル
auひかり ・工事費無料
・6.6万円のキャッシュバック

 

もり

それぞれ限定キャッシュバックもあり、とてもお得ですよ。

 

 

 

それでは、調べた結果をひとつずつご紹介します。

 

hi-hoひかりの評判はとても悪い!

 

まずは、Google MapとTwitterの口コミを調べました。

 

Google Mapの口コミは★1.3で低評価

Google Mapの口コミは、143件中「★1.3」と低評価のコメントがとても多かったです。

【hi-hoは★1.3と低評価】

 

実際の口コミも3つ引用します。

どれも、「解約時のトラブル」「問い合わせ時のオペレータの対応」が理由で低評価になっていました。

【1つ目】

電話で料金が安くなるといわれたので入ったのですが、全然安くならず、通信速度の遅く解約しようとしても電話が繋がらなくやっと繋がったのですが、最悪の対応高額の解約金を要求されました。
星一つも付けたくありません。最悪です。

※Google Mapより

【2つ目】

過去に解約手続きしても解約されてない…として 一切使ってないのにも関わらず半年以上(9ヶ月)不正に引き落としされております。
今回対応したゴトウマリなる女性スタッフも感じが悪く、マニュアルも徹底されてない。

会社の仕組みとしては、やったもん勝ち、取ったもん勝ち的な風土が根付いてる。
一方的な説明、案内、 サービスを提供する立場の会社のくせに、登録利用客?の利用履歴すら把握出来ない技術的に乏しい会社。会社、人の質が悪く、2度と関わりたくない。

※Google Mapより

【3つ目】

営業時間に会社に問い合わせの電話をかけて、何回も、何十回コールしても出ない!繋がらない!
対応が最悪の会社で、ガッカリさせられます。

※Google Mapより

 

この通り、解約の手続きと問い合わせの対応でのトラブルがとても多かったです。

 

Twitterでは「遅い!」との評判が多い

Twitterの口コミをも調べました。

速度の関する口コミがありましたが、いずれも「速度が遅い」との評判でした。

 

もり

Google Mapで低評価が多い事が一番気になったポイントです。

他の光回線は、ここまでの低評価ではありません。

 

 

 

hi-hoひかりは遅い?実際の通信速度を調査!

 

hi-hoの実測を調べました。

 

利用者の投稿サイトから実測を調査

続いて、hi-hoの実測を調べると、上りで190Mbps、下りで60Mbpsでした。

他の光回線と比べるとかなり遅く、動画やゲームのプレイで支障がでるかもしれません。

【hi-ho(ハイホー)の実測】

  • 上り(アップロード):190Mbps
  • 下り(ダウンロード):60Mbps
  • Ping(応答速度)22ms

 

時間帯別の速度も調べました。

結果、時間帯でも通信速度が大きく違い、安定しません。

【hi-hoひかりの通信速度(時間帯別)】

時間帯 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
101 51 21
101 26 6
夕方 169 186 16
146 163 23
深夜 167 244 17

※引用元:みんなのネット回線速度(hi-hoひかり)

 

ドコモ光(hi-ho)の速度も遅い

ドコモ光(プロバイダ:hi-ho)の実測も、上りで163Mbps、下りで122Mbpsと遅いです。

動画やアプリに影響するほど遅くはないですが、光回線や他のプロバイダと比べると遅いプロバイダです。

【hi-ho(ハイホー)の実測】

  • 上り(アップロード):163Mbps
  • 下り(ダウンロード):122Mbps
  • Ping(応答速度):31ms

 

時間帯別の速度も調べました。

結果、夕方と夜の混みやすい時間帯に、かなり遅くなります。

【通信速度(時間帯別)】

時間帯 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
208 297 27
182 192 42
夕方 163 121 19
178 132 34
深夜 187 187 30

※引用元:みんなのネット回線速度(hi-ho)

 

hi-hoのドコモ光速度ランキングは第15位

ドコモ光のプロバイダの内、hi-hoの速度ランキングは第15位です。(全23社中)

なので、プロバイダの中でも遅いです。

 

速度にこだわる人は「ドコモnet」や「GMOとくとくBB」がおすすめです。

【プロバイダの速度ランキング(hi-ho)】

hi-ho(ハイホー)は第15位の通信速度

通信速度ランキングの詳しい内容
順位 プロバイダ 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
1位 ドコモnet 243 309 17
2位 GMOとくとくBB 254 307 21
3位 ぷらら 216 289 20
4位 OCN 210 278 19
5位 BIGLOBE 220 274 19
6位 AsahiNet 225 271 19
7位 @TCOM 205 270 16
8位 エディオンネット 186 266 28
9位 BB.excite 217 241 22
10位 Tigers.net 230 230 19
11位 DTI 218 228 15
12位 andline 212 222 20
13位 @nifty 219 218 16
14位 楽天BB 162 193 25
15位 hi-ho 112 170 32

 

以上が、hi-hoの実測です。

 

もり

通信速度を含めて、ドコモ光全23社のプロバイダは以下の記事でランキング比較しています。

参考にしてください。

 

 

 

 

hi-hoひかりにメリットはあるの?

 

hi-hoひかりのメリットも調べました。

 

他の光回線より料金が少し安い

hi-hoひかりは料金が他の光回線より少し安いです。

具体的には月あたり約270円、ドコモ光やソフトバンク光よりも安いです。

【月額料金の比較】

戸建て マンション
hi-hoひかり 5,445円 4,125円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
auひかり 5,610円 4,510円

※全て税込表記

 

なので、費用を安くしたい人はhi-hoひかりの選択肢もあります。

ただし、通信速度がとても遅いので、料金以上にお得感がありません。

 

以上が、hi-hoひかりのメリットです。

 

もり

月額料金が少し安いことが、hi-hoひかりのメリットです。

 

 

 

hi-hoひかりはデメリットも多い

 

hi-hoひかりは、料金以上にデメリットが多いです。

デメリットを5つまとめました。

 

Google Mapの口コミに低評価が多い

今回の調査で一番気になったデメリットです。

hi-hoはGoogle Mapの口コミにとにかく低評価が多くありました。

 

【Google Mapに低評価が多い】

 

この通り、18件のうち18件とも★1の評価と、他のプロバイダには見られない結果でした。

理由を見ると、解約時のトラブルや問い合わせ時の電話対応により、評価が低くなっているようでした。

 

口コミ例もご紹介していきます。

【hi-hoの口コミ例】

 

他の口コミはこの記事の下の方でも紹介しますが、このような口コミが続いていました。

 

通信速度にばらつきがある

こちらも、口コミと実測から見たデメリットです。

通信速度のばらつきが大きく、実際の速度が遅くなっている人もいるようです。

 

例えば、以下の口コミですね。

 

hi-hoひかりのスマホ代割引がない

hi-hoひかりにはスマホ代割引がありません。

なので、光回線はお手持ちのスマホで選んだ方がお得です。

 

スマホ代割引がある光回線と対象スマホは以下の表で一覧にまとめました。

【光回線とスマホ代割引】

光回線 対象スマホと割引額
hi-hoひかり 割引なし
ドコモ光 ドコモ:~1,100円/月
ソフトバンク光 ソフトバンク:1,100円/月
Y!mobile:1,188円/月
auひかり au:~1,100円/月
UQmobile:~858円/月

※全て税込表記

 

申し込みの特典が少ない

hi-hoひかりは申し込み特典も少ないです。

具体的には、月額料金の割引のみで、キャッシュバックや工事費無料の特典はありません。

 

なので、初期費用を節約して光回線を契約したい人にとって、hi-hoひかりは損です。

【特典比較】

特典
hi-hoひかり  ・月額料金の割引
ドコモ光  ・キャッシュバック
・工事費無料
ソフトバンク光 ・キャッシュバック
・工事費無料
auひかり  ・キャッシュバック
・工事費無料

※全て税込表記

 

もり

やはり、一番気になったデメリットは口コミの評価が低いことでした。

このような理由からhi-hoひかりはおすすめではないです。

 

 

 

「hi-hoひかり」と「hi-hoひかり with games」を比較

 

「hi-hoひかり」と「hi-hoひかり with games」の、hi-hoが提供する光回線を比較しました。

結果、「hi-hoひかり with games」は月額料金が715円上がりますが、通信速度(下り実測)は約10倍になります。

 

工事費や初期費用、契約期間はどちらも同じです。

具体的な比較結果は以下の通りです。

【比較一覧】

hi-hoひかりのロゴ
hi-hoひかり
hi-hoひかり with gamesのロゴ
hi-hoひかり
with games
月額料金 マンション 4,125円 4,840円
戸建て 5,445円 6,160円
通信速度 最大 1Gbps
実測(下り) 60Mbps 773Mbps
応答速度 22ms 7ms
スマホ代割引 なし
申込特典 月額料金割引 31日間無料
初期費用 3,300円
工事費 マンション 16,500円
戸建て 19,800円
契約期間 2年(自動更新)
契約解除料 マンション 3,750円 5,400円
戸建て 4,950円 6,600円

※全て税込表記

 

以上が、hi-hoひかりとhi-hoひかりwith gamesの比較です。

 

もり

オンラインゲームをする人は、「hi-hoひかり with games」を選んでくださいね。

利用者の評判があれば、当記事を更新します。

 

 

 

株式会社ハイホー(hi-ho Inc.)について

 

最後に、株式会社ハイホーについて紹介して終わります。

 

株式会社ハイホー(hi-ho Inc.)の会社概要

ハイホーは東京都に所在する、インターネット接続事業の会社ですね。

プロバイダ業務の他には、WiMAXやモバイル用SIMカードも提供しているようです。

 

元々、hi-hoはIIJグループが所有する事業でしたが、2017年12月31日にISPホールディングスに事業譲渡しています。

ハイホーの会社概要は以下の通り。

【会社概要】

運営会社 株式会社ハイホー
(英文:hi-ho Inc.)
設立 2007年6月1日
代表者 鈴木 武人(代表取締役)
所在地 〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-41-8
IOBビル 3F
電話番号 03-6809-3392
(サポートセンター)
業務内容 インターネット接続事業
サイト ホームページ

 

株式会社ハイホーを外から見た写真

最後は、会社の外観写真です。

こちらのビルの3階に株式会社ハイホーが所在します。

※引用元:Google Map

 

もり

以上で、株式会社ハイホーのご紹介を終わります!

 

 

 

【まとめ】hi-hoひかりの評判

 

まとめです。

この記事では、hi-hoひかりの評判と通信速度をまとめました。

 

改めると、hi-hoひかりはやめておいた方が良いと思いました。

やはり一番気になったのは口コミ。Google Mapでの評価がとても低かったのが気になりました。

 

一方で、hi-hoひかり with gamesは通信速度はとても速いです。

オンラインゲームをプレイする人は、hi-hoひかり with gamesを選んでくださいね。

 

もり

hi-ho公式サイトは以下のリンクからです。

 

hi-hoひかり公式サイト

こちらをクリック

<申し込みページ>

 

 

 

  • この記事を書いた人

もり@元社畜エンジニア

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。 2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。
⇒詳しいプロフィールへ

-プロバイダ