ドコモ光 プロバイダ 株式会社TOKAIコミュニケーションズ

【評判は?】@TCOMとドコモ光の速度とレンタルルーターの注意点を調査!

2020年5月24日

【評判は?】@TCOMとドコモ光の速度とレンタルルーターの注意点を調査!【アイキャッチ画像】


「ドコモ光と@TCOMの評判は?」

「通信速度やレンタルルーターも詳しく知りたい。」

こう考える方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、@TCOMとドコモ光の評判と通信速度、レンタルルーターをまとめました。

 

この記事の内容

  • @TCOMとドコモ光の評判
  • @TCOMとドコモ光の通信速度
  • @TCOMのレンタルルーター
  • @TCOMの特典とキャッシュバック
  • ドコモ光のおすすめプロバイダ

 

【目次】

【まず結論】@TCOMとドコモ光の評判は?

 

それでは、内容の前にまとめから。

 

結論から言うと、@TCOMの評判は悪くないです。

過去には通信速度が遅いとの口コミがありましたが、最近は速いとの口コミが多いからです。

 

しかし、ドコモ光のプロバイダに、@TCOMはお得ではないです。

理由は、タイプBのプロバイダなのでタイプAより月額料金が220円高い上に、それに見合ったサービスがないためです。

 

@TCOMはv6プラスと同等のv6インターネット接続機能(IPoE)に対応しているため、通信速度は速くて安定しています。

しかし、v6プラスは対応しているプロバイダも多く、あえて@TCOMを選ぶ理由はないと思いました。

 

また、@TCOMのレンタルルーターもお得ではないです。

他のプロバイダよりもスペックが低い上に、月額料金が掛かるためです。

 

つまり、@TCOMは他のプロバイダよりも「ルーター代」や「月額料金」が多く掛かります。

 

なお、ドコモ光でおすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめました。

 

 

 

続いて、@TCOMとドコモ光の公式サイトには限定特典はありません。

 

キャッシュバックがお得な申込窓口は「NNコミュニケーションズ」です。

理由は、申込のみで42,000円のキャッシュバックが2カ月後に受け取れるからです。

【キャッシュバックがお得な申込窓口】

 

なので、これから申し込む人は、@TCOMやGMOとくとくBBに関わらず、NNコミュニケーションズから手続きしてくださいね。

NNコミュニケーションズの特典サイトは以下のリンクからです。

 

もり

ドコモ光の限定キャッシュバックはとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
限定キャッシュバック

限定特典サイトへ

<特典専用の申し込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

それでは、調べた結果をひとつずつご紹介します。

 

@TCOMとドコモ光の口コミ評判は悪くない!

 

続いて、@TCOMの口コミや評判を集めました。

過去遅かった口コミもありますが、最近の口コミは割と安定した速度のようでした。

 

@TCOM過去の評判(速度が遅いとの口コミ)

1つ目は、2016年のものです。

以下の方がツイートしているとおり、マンションで10Mbpsしか出ておりません。

 

光回線は、通常100Mbps以上の通信ができるので、10Mbpsは遅いですね。

 

続いては、@TCOMからGMOにプロバイダ変更した人の口コミです。

@TCOMは遅かったものの、GMOに変更して速度が上がったようです。

 

@TCOM最近の評判(通信速度は速い)

続いて、@TCOMの最近の口コミも2つご紹介します。

以下の人は、ドコモ光を@TCOMで利用していて、ラグが無く使えているようです。

 

こちらも、最近の口コミです。

@TCOMで快適にネットが使えていたようですが、BIGLOBEに切り替えて遅くなったようです。

 

@TCOMはドコモ光の人気第10位

@TCOMの人気はドコモ光で人気第10位です。

口コミサイトから速度の測定件数から、プロバイダの利用割合を調べました。

 

なお、一番人気のプロバイダは「GMOとくとくBB」で、次いで「OCN」が利用率が高いです。

具体的な人気(シェア)もまとめました。

【プロバイダの人気ランキング】

TCOMとドコモ光の人気は第10位

プロバイダごとの口コミ件数と比率
順位 プロバイダ 口コミ件数 口コミ比率
1位 GMOとくとくBB 13,606 24%
2位 OCN 12,789 23%
3位 ぷらら 9,951 18%
4位 @nifty 6,104 11%
5位 BIGLOBE 4,199 8%
6位 ドコモnet 3,339 6%
7位 AsahiNet 964 2%
8位 andline 917 2%
9位 DTI 822 1%
10位 @TCOM 566 1%
11位 エディオンネット 518 1%
12位 hi-ho 428 1%
13位 Tigers.net 424 1%
14位 楽天BB 394 1%
15位 BB.excite 381 1%
ランク外 ちゃんぷるネット 161 0%
ランク外 ic-net 133 0%
ランク外 WAKWAK 80 0%
ランク外 TikiTiki 60 0%
ランク外 TNC 34 0%
ランク外 SYNAPSE 10 0%
ランク外 SPEEDIA 6 0%
ランク外 ネスク 1 0%
合計 55,887 100%

※引用元:みんなのネット回線速度(ドコモ光プロバイダ)

 

以上が、口コミを調べた結果でした。

 

もり

@TCOMは過去に遅い口コミがありましたが、最近の評判は良いです。

ただし、ドコモ光の人気は第10位です。

 

\このページで限定キャッシュバック!/

<ドコモ光:特典サイト>

 

 

 

@TCOMとドコモ光の通信速度はそこそこ速い!

 

実際の通信速度を調べました。

 

@TCOM通信速度の1日平均

特に通信速度以外にもPing(応答速度)が速く、オンラインゲームなども問題なくプレイできそうです。

【@TCOMの実測(1日平均)】

  • 上り=205Mpbs
  • 下り=270Mbps
  • Ping=15ms

⇒そこそこ速く、応答速度も速い。

 

@TCOMの時間帯別の通信速度

時間別の通信速度も載せておきます。

込みやすい夜の時間は、少し通信速度やPing(応答速度)が遅くなりますが、問題なく通信できると思います。

【時間帯別の通信速度】

時間帯 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
243 346 15
240 339 15
夕方 235 296 20
149 204 24
深夜 225 352 15

※引用元:みんなのネット回線速度(@TCOM)

 

@TCOMのドコモ光の速度ランキングは第7位

ドコモ光のプロバイダの内、@TCOMの速度ランキングは第7位です。(全23社中)

なので、プロバイダの中では速いです。

【プロバイダの速度ランキング(@TCOM)】

TCOMはドコモ光の速度ランキングの第7位

通信速度ランキングの詳しい内容
順位 プロバイダ 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
1位 ドコモnet 243 309 17
2位 GMOとくとくBB 254 307 21
3位 ぷらら 216 289 20
4位 OCN 210 278 19
5位 BIGLOBE 220 274 19
6位 AsahiNet 225 271 19
7位 @TCOM 205 270 16
8位 エディオンネット 186 266 28
9位 BB.excite 217 241 22
10位 Tigers.net 230 230 19
11位 DTI 218 228 15
12位 andline 212 222 20
13位 @nifty 219 218 16
14位 楽天BB 162 193 25
15位 hi-ho 112 170 32

 

以上が、@TCOMとドコモ光の通信速度を調べた結果でした。

 

もり

通信速度を含めて、ドコモ光全23社のプロバイダは以下の記事でランキング比較しています。

参考にしてください。

 

 

 

 

@TCOMとドコモ光はタイプBで月額料金に注意!

 

まずは、ドコモ光と@TCOMの一番の注意点は月額料金です。

 

タイプBはタイプAより220円高い

まず、月額料金がプロバイダのタイプAよりも220円高いです。

 

ドコモ光はプロバイダにより、タイプAとタイプBの2種類に料金プランが分かれます。

しかし、@TCOMのプロバイダはタイプBであり、タイプAよりも220円高くなります。

 

念のため、GMOとくとくBBと比べました。

【タイプ別の料金比較】

GMOなど
(タイプA)
@TCOMなど
(タイプB)
戸建て 5,720円 5,940円
マンション 4,400円 4,620円

※全て税込表記

 

この通り、GMOと@TCOMを比べると、戸建てもマンションも220円アップになります。

タイプAとタイプBの比較は、別の記事でもまとめています。

 

 

タイプBの料金が高いことへのメリットがない

続いて、料金が高い事へのメリットがありません。

例えば、@TCOMは、メールやセキュリティ、初回設定などのプロバイダサービスがあります。

 

しかし、タイプAのプロバイダも、これらのサービスは標準で付属されています。

なので、料金によってプロバイダサービスの内容が充実するわけではないです。

 

以上が、ドコモ光と@TCOMの月額料金の注意点です。

 

もり

月額料が高いものの、それに見合ったメリットがない。

これが、@TCOMのデメリットです。

 

 

 

@TCOMとドコモ光はレンタルルーターも要注意!

 

ドコモ光と@TCOMはルーターレンタルも注意が必要です。

 

レンタルルーターは有料になる

@TCOMでは、3つの種類からレンタルルーターを選べますが全て有料です。

なので、月額料金以外に、追加でオプション代がかかります。

【@TCOMのレンタルルーターは全て有料】

  1. WN-SX300FR(220円/月)
  2. WN-DX1167GR(440円/月)
  3. PA-WX3000HP(880円/月)

 

レンタルルーターの性能が低い

@TCOMのレンタルルーターは、値段の割に性能が低いです。

特に、一番安いWN-SX300FR(220円/月)には要注意です。

 

例えば、ルーターの最高速度が300Mbpsと遅く、5.0Ghz帯が使えません。

なので、@TCOMのルーターはレンタルするべきではないです。

【ルーターの性能が低い】

  • 型番  :WN-SX300FR
  • Wi-Fi仕様:300Mbps (2.4Ghz)

⇒高速の5.0Ghz帯が使えず遅い

 

レンタルルーターより市販ルーターがお得!

ドコモ光と@TCOMは、レンタルルーターよりも市販ルーターの購入がお得です。

1万円くらいのルーター代が掛かりますが、月額料金が掛からずレンタルルーターよりも性能が高いからです。

 

おすすめはバッファローの「WSR-3200AX4S」です。

 

価格は約1万円になりますが、通信機能が高くWi-Fiの範囲も広いです。

特に、戸建てで3階以上の広い範囲で使いたい人におすすめのルーターです。

【バッファロー:WSR-3200AX4S】

詳しい仕様はここをタップ

【Wi-Fiルーターの仕様】

特徴
製品名 BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター
(AirStationシリーズ)
型番 WSR-3200AX4S
概要 Wi-Fi6対応ルーター
スタンダードモデル
範囲 3階建(戸建て)
4LDK(マンション)
対応周波数 5GHz/2.4GHz
準拠規格 (無線)IEEE802.11ax/ac/n/a/g/b
(有線)Giga
最大転送速度 2401Mbps(5GHz帯)
800Mbps(2.4GHz帯)
最大接続数 WAN×1、LAN×4
Wi-Fi 18台(目安)
外形寸法(mm) 37.5×160×160
重さ 約390g
消費電力 15.0W(最大)

※他の仕様はBUFFALO公式参照

 

 

以上が、@TCOMのレンタルルーターの注意点とおすすめルーターです。

 

もり

ドコモ光と@TCOMは以下のリンクから手続きしてください。

限定キャッシュバックでルーター代を節約できます。

 

ドコモ光の申し込みで
限定キャッシュバック

限定特典サイトへ

<特典専用の申し込みページ>

 

 

 

そもそも@TCOMとドコモ光にメリットはある?

 

メリットをひとつあげておきます。

 

v6インターネット接続機能(IPoE)で安定通信できる

@TCOMは、IPv4 over IPv6のv6インターネット接続機能(IPoE)に対応しています。

つまり、@TCOMは高速で安定した通信ができます。

【@TCOMはv6インターネットが使える】

※引用元:@TCOM公式

 

ただし、こちらの機能はGMOとくとくBBや他の一部のプロバイダで使えます。

なので、@TCOMにこだわる必要はありません。

 

もり

@TCOMはかなり調べています。

しかし、タイプBの料金に対するメリットが見つかりませんでした。

 

 

 

@TCOMとドコモ光にキャッシュバックや特典はあるか?

 

ドコモ光と@TCOMを一番お得に申し込む方法を調べました。

 

@TCOM公式サイトの限定特典なし

@TCOMの公式サイトには、ドコモ光の限定特典はありません。

なので、@TCOM公式サイトからのドコモ光の申し込みはお得ではないです。

 

実際に、@TCOM公式サイトの申込窓口を調べましたが、「NTTドコモ公式ページ」へのリンクがあるだけでした。

【ドコモ公式サイトへのリンクのみ】

TCOMの公式サイトにはドコモ公式サイトへのリンクがあるだけ

※引用元:@TCOM×ドコモ光

 

ドコモ公式サイトはdポイント20,000pt付与のみ

ドコモ公式サイトの公式特典は、dポイント付与のみです。

なので、ドコモ公式サイトからの申し込みもお得ではないです。

【ドコモ公式サイト申し込み特典】

ドコモ公式サイトの特典はdポイント20,000pt付与のみ

※引用元:ドコモ公式サイト

 

ドコモ光と@TCOMは限定特典サイトがお得!

ドコモ光と@TCOMの申し込みは、限定特典サイトからの手続きがお得です。

条件なしで42,000円のキャッシュバックがもらえる上に、ドコモ公式特典やプロバイダの限定特典も対象です。

また、開通後最短1カ月でキャッシュバックを受け取れます。

おすすめ度
限定キャッシュバック
42,000円
(新規/転用/事業者変更)
ドコモ公式特典
新規工事無料
dポイント付与
ドコモ光セット割
プロバイダ
限定特典(※1)

ルーターレンタル無料
設定サポート1回無料

※1限定特典の内容はGMOとくとくBBのもの

 

以上の通り、ドコモ光と@TCOMの一番お得な申込方法です。

これから申し込む人は以下のリンクから手続きしてください。

 

もり

@TCOM以外のプロバイダも選べます。

限定特典サイトのキャッシュバックはとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<特典専用の申し込みページ>

 

 

 

@TCOMとドコモ光が遅い・繋がらない時の対処法

 

ドコモ光と@TCOMが遅い・繋がらない時の対処法をまとめました。

 

ケーブルの接続を確認して再起動する

繋がらない場合は、光コンセントやLANケーブルが抜けている可能性があります。

まずは、ケーブルの抜き差しを確認し、それでも繋がらなければONUとルーターの電源を入れ直してみてください。

 

かんたんに図で書きました。

【ドコモ光と@TCOM繋がらない時の確認ポイント】

ドコモ光と@TCOMが繋がらない時の確認箇所

 

v6インターネット接続機能(IPoE)へ申し込む

v6インターネット接続機能(IPoE)は通信を高速で安定させる技術です。

申し込まないと、通信が遅くなりやすいです。

 

理由が無い限り、必ずv6インターネット接続機能(IPoE)へ申し込みしてください。

申込方法は@TCOMの公式サイトからです。

⇒【@TCOM公式】v6インターネット接続機能

 

Wi-Fiルーターをレンタル品から買い換える

@TCOMのレンタルルーターは性能が低いので、市販ルーターへの買い換えがおすすめです。

少なくても「IPv6対応」「最大速度が1Gbps以上」「Wi-Fi6対応」のものを選んでください。

 

おすすめはバッファローの「WSR-3200AX4S-BK」です。

Wi-Fiの最大速度が2401Mbpsと十分な速度でv6プラス対応済み、値段も1万円前後で変えます。

 

 

@TCOMからプロバイダを変更する

速度が改善しないときは、プロバイダを変更してください。

プロバイダを変える方法は、ドコモ光のカスタマーサポートへの電話です。

 

電話番号は以下の通り。

【プロバイダ変更方法】

  • やり方 :ドコモ光カスタマーサポート
  • 電話番号:0120-800-000
  • 受付時間:午前9時~午後8時
  • 手数料 :3,300円

 

電話口で、プロバイダを変更したいと伝えれば大丈夫です。

なお、手数料で3,300円かかりますが、タイプAのプロバイダに変えることで月額220円安くなります。

 

おすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。

ドコモ光の全23社のプロバイダは、以下の記事で比較しています。

 

 

 

 

@TCOMとドコモ光のよくある質問・注意点

 

@TCOMに関する、よくある質問と注意点をまとめました。

 

ドコモ光×@TCOMでLIBMOのスマホ割引はある?

公式ページを調べましたが、ありませんでした。

ドコモ光と@TCOMのスマホ割引は、あくまでも「ドコモのスマホ」だけです。

@TCOMの公式サイトにも、そのように書かれていました。

【ドコモ光と@TCOMはドコモのみお得】

※引用元:@TCOMセット割

 

このとおり、ドコモ光×@TCOMでは、LIBMO(リブモ)のスマホ代割引は受けられないようです。

 

ドコモ光と@TCOMヒカリはどちらがお得?

使っているスマホによります。

ドコモ光はドコモスマホが割引になりますが、@TCOMヒカリはLIBMOの割引のためです。

 

@TCOMヒカリとはTOKAIコミュニケーションズが運営する、光コラボのサービスですね。

以下に、ドコモ光との違いを比較しました。

【ドコモ光と@TCOMヒカリの比較】

ドコモ光 @TCOMヒカリ
月額 マンション 4,400円 4,180円
戸建て 5,720円 5,620円
スマホ代割引 ドコモ
(~1,100円引)
LIBMO
(~330円引)

※ドコモ光はタイプAで計算
※全て税込表記

 

つまり、ドコモのスマホの方はドコモ光がお得。

LIBMOの人は、@TCOMヒカリがお得です。

 

ドコモ光×@TCOM解約時の注意点

注意点は、@TCOMはプロバイダ単体としても解約しなければいけないことです。

 

通常、ドコモ光はプロバイダ一体型の光コラボなので、他のプロバイダの個別解約は必要ないです。

しかし、@TCOMはその必要があるので、注意しましょう。

 

ドコモ光解約後に、@TCOMからプロバイダ継続の確認電話があります。

継続の必要なければ、電話で解約をお願いしましょう。

 

なお、@TCOMの解約料はかかりません。

 

@TCOMへ問い合わせしたい

@TCOMの問い合わせ先は、用途によって2種類です。

【事務手続きの問い合わせ】

  • 電話番号:0120-805-633
  • 受付時間:10:00~20:00(平日)
    10:00~18:00(土日祝)

【インターネット接続・設定の問い合わせ】

  • 電話番号:0570-012-280
  • 受付時間:10:00~20:00(平日)
    10:00~18:00(土日祝)

 

以上が、連絡先でした。

 

もり

以上が、よくある質問・注意点でした!

 

 

 

株式会社TOKAIコミュニケーションズの会社も調査

 

最後に@TCOMを運営する、TOKAIコミュニケーションズについてご紹介します。

 

TOKAIコミュニケーションズの会社概要

TOKAIコミュニケーションズは、静岡県にある電気通信事業を運営する会社です。

@TCOMのプロバイダ業務の他にも、光回線や格安SIM事業も展開しています。

 

親会社はTOKAIホールディングズで、グループ企業に東海ガスやTOKALケーブルネットワークがあります。

コーポレートサイトから、簡単に概要を引用しました。

【会社概要】

運営会社 株式会社TOKAIコミュニケーションズ
(TOKAI Communications Corporation)
設立 1977年3月18日
代表者 福田 安広(社長)
所在地 〒533-0003
静岡県静岡市葵区常磐町2丁目6番地の8
TOKAIビル
電話番号 06-6202-6011(代表)
業務内容 通信事業、データセンター事業
システムインテグレーション事業 など
サイト ホームページ

 

グループ全体でインフラを支えている、かなり大きな会社ですね。

 

TOKAIコミュニケーションズの会社の評判は★2.2

TOKAIコミュニケーションズの会社の評判は★2.2でした。

しかし、口コミ件数が5件のみだったので、参考程度です。

 

【GoogleMapの評判は★2.2】

TOKAIコミュニケーションズは★2.2の評価

※引用元:GoogleMap(TOKAIコミュニケーションズ)

 

TOKAIコミュニケーションズの会社の外観

静岡県になるTOKAIコミュニケーションズです。

こちらの、ビルが本社の建物ですね。

※引用元:Google Map

 

もり

以上で、株式会社TOKAIコミュニケーションズのご紹介を終わります。

 

 

 

【まとめ】@TCOMとドコモ光の評判と速度

 

まとめです。

この記事では、ドコモ光と@TCOMの評判と速度を調査しました。

改めてポイントをまとめると、以下の3つです。

この記事のまとめ

  • @TCOMは料金の割りにお得ではない
    ・タイプBで200円高い
    ・独自のサービスがない
    ・ルーターの性能がイマイチ
  • 口コミや実測を確認した結果
    ・通信は安定している
    ・v6インターネット接続機能で速い
  • プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

 

以上です。

 

最後に、当サイトおすすめプロバイダはGMOとくとくBBです。

これは、@TCOMも含め、ドコモ光の全23社プロバイダをひとつずつ調べた結論です。

 

これから申し込みする方は、以下リンクから手続きしてくださいね。

 

もり

以下リンクの限定特典は@TCOMの申し込みも対象です。

限定キャッシュバックはとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<特典専用の申し込みページ>

 

 

もり

ご紹介した限定特典は、他の窓口と比較しても一番お得です。

比較結果は以下の記事でまとめました。

 

 

\特典は忘れずチェックしてね!/

※引用元:ドコモ光代理店のランキング比較

 

 

 

  • この記事を書いた人

もり@元社畜エンジニア

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。 2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。
⇒詳しいプロフィールへ

-ドコモ光, プロバイダ, 株式会社TOKAIコミュニケーションズ