コミュファ光 プロバイダ

コミュファ光でODNを選ぶべきか?通信速度や料金を公式プロバイダと比較しました。

2022年11月16日

コミュファ光でODNを選ぶべきか?通信速度や料金を公式プロバイダと比較しました【アイキャッチ画像】


「コミュファ光でODNは選ぶべき?」

「公式プロバイダ(一体型)とどっちがお得?」

こう考えている方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、コミュファ光のODNの通信速度や料金を公式プロバイダと比較しました。

 

この記事の内容

  • ODNのコミュファ光の通信速度と料金
  • コミュファ光におすすめのプロバイダ

 

【まず結論】コミュファ光でODNを選ぶべきか?

 

それでは、内容の前にまとめから。

結論から言うと、ODNはコミュファ光の一番おすすめのプロバイダではないです。

 

理由は、IPv6に非対応で、通信速度がコミュファ光のプロバイダの中でも安定しないからです。

ODNはコミュファ光の「選択型」のプロバイダで、「一体型(コミュファ)」の料金よりも高いです。

 

一方で、コミュファ光の一番お得なプロバイダは「コミュファ(一体型)」です。

料金や速度は別の記事でもまとめているので参考にしてください。

 

 

 

また、ODN公式サイトのコミュファ光の特典はお得ではないです。

プロバイダ料が12カ月間半額ですが、約8,000円分くらいしかお得にならないからです。

 

なお、コミュファ光のキャッシュバックがお得な申込窓口は「NNコミュニケーションズ」です。

理由は、申込のみでキャッシュバックが2カ月後に受け取れるからです。

【キャッシュバックがお得な申込窓口】

  

 

NNコミュニケーションズであれば、ODNやコミュファなど、どのプロバイダでも指定して申し込み出来ます。

これから申し込む人は、以下のリンクからWeb手続きしてください。

 

もり

NNコミュニケーションズの限定特典はとてもお得ですよ。

 

コミュファ光の申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

コミュファ光代理店のランキング比較

 

 

 

それでは、具体的に調べた結果を見ていきます。

 

コミュファ光とODN!光回線事業者とプロバイダの関係は?

 

自宅でインターネットを利用するためには、回線事業者とプロバイダの両方を契約する必要があります。

回線事業者とは「コミュファ光」の事で、プロバイダは複数社から選ぶことができます。

 

回線事業者とは?

回線事業者は、光回線やADSL回線、モバイル回線といった、通信回線を管理している電気通信事業者です。

通信回線とは、データの通り道で、回線を通してインターネットが使えます。

 

インターネットの利用には、通信回線を自宅に導入する必要があります。

また、通信回線を管理する会社が、コミュファ光です。

 

通信回線により、遠く離れた距離でも通信でき、インターネットも利用できます。

ただ、通信回線だけでは、インターネットを利用できません。

 

プロバイダとは?

プロバイダとは、通信回線をインターネットにつなぐために必要なサービスです。

自宅の通信回線で、実際にインターネットを利用するためには、プロバイダと契約する必要があります。

 

プロバイダとは、インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)の略称です。

自宅に引いた回線をインターネットに繋がるように整備してくれる事業者です。

 

つまり、インターネットには、回線事業者とプロバイダをそれぞれ契約しなければいけないです。

ODNはコミュファ光で選べるプロバイダの1つです。

 

以上が、コミュファ光とODN、回線事業者とプロバイダの関係です。

 

もり

コミュファ光のような光回線では、通常、光回線とプロバイダの両方を契約します。

 

 

 

コミュファ光でODNを選ぶメリットとは?

 

コミュファ光でODNを選ぶメリットを2つまとめました。

 

なお、ODNはソフトバンクグループが提供するインターネット・サービス・プロバイダです。

コミュファ光と回線契約すると、選択可能な10社のプロバイダからODNを選ぶことができます。

 

他の選択型のプロバイダよりも戸建ての料金が安い

他のプロバイダに比べて、ODNを選ぶメリットは、まず利用料金の安さにあります。

ODNのプロバイダ月額利用料金は、1,320円と他の選択型のプロバイダと比較しても安めです。

 

例えば、プロバイダのSo-netやBIGLOBEは1,760円なので、月あたり440円安くなります。

【他のプロバイダとの料金比較】

プロバイダ プロバイダ料
戸建て マンション
ODN 1,320円 1,320円
So-net 1,760円 1,320円
BIGLOBE 1,760円 1,320円

 

また、他のプロバイダでは、選択するプランによって料金が変わりますが、ODNの場合は全プラン共通して1,320円です。

そのため、プロバイダの利用料を抑えたい場合は、ODNを選ぶメリットは大きいといえます。

 

プロバイダ独自の特典あり(12カ月間半額)

コミュファ光経由でODNと契約した場合、ODNの月額利用料が12カ月間半額になるというキャンペーンもお得です。

ODNは月あたり1,320円なので、1年間月あたり660円になります。

【ODNは12カ月間半額】

コミュファ光のODNの月額料金は12カ月半額

※引用元:ODN公式サイト

 

以上が、コミュファ光でODNを選ぶメリットです。

 

もり

ODNは他の選択型のプロバイダよりも、月額料金が安いです。

 

 

 

コミュファ光でODNを選ぶデメリットも大きい

 

コミュファ光でODNを選ぶデメリットもあります。

 

IPv6に非対応で通信速度が遅くなりやすい

料金が比較的安い一方、コミュファ光のODNは通信速度の面ではやや不安が残ります。

コミュファ光のODNでは、より通信速度が速く、また接続も安定しやすいIPv6という接続方式が利用できません。

 

従来型のIPv4方式しか接続方式が利用できないため、通信速度は他のプロバイダより遅くなる可能性が高いです。

実際、コミュファ光×ODNの通信速度は、朝と夜とで大きな差があるようです。

 

朝の通信速度は下りで約208Mbpsであるのに対して、夜の通信速度は約195Mbpsです。

【コミュファ光×ODNの通信速度】

時間帯 上り 下り
195Mbps 208Mbps
203Mbps 195Mbps

※引用元:コミュファ光×ODNの通信速度

 

もちろん、IPv4でも日常のインターネット利用にはほとんど影響を与えません。

ただ、都市部では、夜間にインターネットの利用が集中しやすい傾向があります。

 

新式のIPv6方式であれば、そうした混線しやすい時間帯でも快適にインターネットを使えます。

しかし、従来型のIPv4方式は混線に弱く、回線の混雑時はインターネットがつながりにくくなってしまうかもしれません。

 

一体型よりも月額料金が高い

ODNはコミュファ光の「選択型」のプロバイダです。

しかし、コミュファ光は「一体型」の方が、月額料金が安いです。

 

なので、プロバイダにこだわりが無い人は、選択型よりも一体型がおすすめです。

念のため、一体型と選択型の料金(プロバイダ料込み)を比較しました。

【選択型と一体型の料金比較】

プロバイダ 戸建て マンション
選択型【ODN】
(内プロバイダ料)
5,960円
(1,320円)
4,840円
(1,320円)
一体型【コミュファ】
(内プロバイダ料)
5,720円
(なし)
4,620円
(なし)
差額 220円 220円

 

なお、一体型の場合は、プロバイダを選ぶ必要も無く、手続きの手間も省けます。

 

もり

一体型がおすすめの理由は、次の項目で詳しく解説します。

 

 

 

コミュファ光はプロバイダの「選択型」より「一体型」がおすすめ

 

コミュファ光のプロバイダは、選択型よりも一体型がおすすめです。

理由や「選択型」と「一体型」の違いを解説します。

 

料金が安くなる

プロバイダ一体型は、選択型でODNを選ぶよりメリットがたくさんあります。

まず、一体型の方が選択型でODNを選ぶよりも、月額料金が安いです。

 

理由は、プロバイダ選択型の場合、コミュファ光とODNのように、2社との契約になるからです。

そのため、支払いも2社に対して行わなければなりません。

 

プロバイダにODNを選択した場合、まずODNに対してプロバイダの月額使用料を支払います。

それに加えて、コミュファ光に対しても基本使用料を支払う必要があります。

 

請求がコミュファ光の1社にまとまる

選択型の場合は、支払いを2社に対して行う事になり、請求も2社から来ることになります。

プロバイダ選択型では、インターネットの利用料金は一括ではなく、2社に対してそれぞれ支払わなければならないからです。

 

これに対して、プロバイダ一体型はコミュファ光が一括で提供するサービスです。

なので、支払いもコミュファ光の1社に対して行うだけでOKです。

 

支払いを1カ所でまとめることができ、管理もしやすくなります。

この点も、選択型にはない一体型の大きなメリットだといえます。

 

一体型は通信環境が安定する

インターネットを快適に利用するためには、何より通信環境が安定していなければなりません。

プロバイダ選択型のODNは、接続方式の問題から通信環境が安定しにくいです。

 

一方、プロバイダ一体型は接続が安定しやすいIPv6方式の環境が整備されており、いつでも快適にインターネットを利用できます。

インターネットの速度や安定性を重視するなら、IPv6方式での接続が可能なプロバイダ一体型がおすすめです。

 

実際、コミュファ光の一体型は、平均ダウンロード速度が約654Mbpsあります。

ODNの平均速度と比べても数値が高く、通信速度がかなり速いです。

 

そもそもプロバイダ一体型サービスとは?

コミュファ光には、「プロバイダ一体型」と「プロバイダ選択型」という2種類のプランがあります。

 

プロバイダ選択型は、10社のプロバイダの中から1社を選択できるというプランです。

選択型の場合、「回線はコミュファ光」「プロバイダはODN」のように、回線事業者とプロバイダとの間でいわば二重契約を結ぶような形になります。

 

これに対して、プロバイダ一体型は、コミュファ自身が公式プロバイダとしてインターネット通信事業を提供するプランです。

プロバイダ一体型は、回線もプロバイダも両方コミュファ光と契約します。

 

コミュファ光のプロバイダ一体型は、両事業を一括で管理しているサービスです。

 

基本的に光回線事業者とプロバイダの2社を契約する必要あり

インターネットを利用するためには、基本的に回線事業者とプロバイダの両方と契約しなければいけません。

しかし、一部の回線事業者は、回線事業とプロバイダ事業を一括で行う事業形態を取っています。

 

実はコミュファ光も、光回線事業とプロバイダ事業を一括で行う通信事業者のひとつです。

つまり、コミュファ光はプロバイダを別で契約をしなくても、コミュファ光と契約するだけでインターネットを利用できます。

 

一体型なら問い合わせ窓口も使いやすい

プロバイダ一体型は、問い合わせ窓口が1つになり、使いやすい点も特徴です。

通常は、通信回線とプロバイダ事業の会社が違うので、問い合わせ先も変わります。

 

たとえば、回線の不具合はコミュファ光に問い合わせますが、ネットの速度はプロバイダのODNに問い合わせ必要です。

このように、プロバイダ選択型の場合は、問い合わせ先も複雑になります。

 

このような窓口の問題も、プロバイダ一体型であれば解決できます。

一体型の場合は、全てコミュファ光の問い合わせ窓口に連絡すればOKです。

 

以上が、コミュファ光は一体型をおすすめする理由です。

こだわりが無ければ一体型のコミュファ光がお得です。

 

もり

申し込みは、以下の限定特典サイトからWeb手続きしてください。

限定キャッシュバックがもらえてお得です。

 

コミュファ光の申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

ここに注意!コミュファ光を一体型で契約するポイント

 

コミュファ光は、選択型でODNを選ぶより、回線とプロバイダを両方コミュファ光で統一する一体型のほうがお得です。

ただし、注意点もあります。

 

一体型は提供エリアが狭い

ただし、コミュファ光は提供エリアが狭いので注意が必要です。

コミュファ光は主に東海地方を中心に展開する通信事業者です。

 

そのため、東海地方に居住している人しか契約することができません。

インターネット回線としてコミュファ光を考えているなら、自宅がコミュファ光の提供エリアかどうかをしっかり確認しておきましょう。

 

契約期間は2年になる

また、コミュファ光は契約期間にも縛りがあります。

基本契約は2年間の長期契約であり、契約期間を伸ばすと割引を受けられます。

 

ただ、契約期間内で解約したくなった場合は注意が必要です。

というのも、契約期間中に解約すると、違約金が発生する場合があるからです。

 

もちろん、コミュファ光に限らず、契約期間中にインターネットを解約すれば他社でも違約金はかかりあmせう。

しかし、コミュファ光は他の通信事業者に比べて違約金が高いです。

 

また、コミュファ光では解約時に必ず撤去工事費用もかかります。

最低でも2年間の期間契約が基本となるので、よく理解したうえで契約してくださいね。

 

以上が、コミュファ光を一体型で契約する注意点です。

 

もり

コミュファ光とプロバイダ、契約のまとめはここまでです。

 

 

 

【まとめ】コミュファ光とODN

 

まとめです。

この記事では、コミュファ光のプロバイダODNを調べて評価しました。

 

改めてポイントをまとめると、以下の3つです。

この記事のまとめ

  • コミュファ光とODNの通信速度は遅い
  • コミュファ光とODNは一体型より料金が高い
  • おすすめのプロバイダはコミュファ(一体型)
    ・料金が安く、通信速度が最速

 

以上です。

 

最後に、コミュファ光は専用ページからの申し込みで限定特典があります。

どのプロバイダを選ぶ人でも、手続きは以下のリンクから実施してください。

 

もり

限定特典サイトのキャッシュバックはとてもお得ですよ。

 

コミュファ光の申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用窓口のキャンペーンは一番お得でした。

調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

コミュファ光代理店のランキング比較

 

 

 

  • この記事を書いた人

もり@元社畜エンジニア

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。 2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。
⇒詳しいプロフィールへ

-コミュファ光, プロバイダ