コミュファ光 プロバイダ

【疑問】BIGLOBEをコミュファ光で選ぶと損する?「Neoコース」の料金と注意点まとめ!

【疑問】BIGLOBEをコミュファ光で選ぶと損する?「Neoコース」の料金と注意点まとめ!【アイキャッチ画像】


「BIGLOBEをコミュファ光で選ぶと損する?」

「Neoコースの料金や注意点を知りたい。」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、BIGLOBEとコミュファ光で選ぶ注意点や、Neoコースの料金と速度をまとめました。

 

この記事の内容

  • BIGLOBE×コミュファ光の速度と評判
  • コミュファ光でBIGLOBEを選ぶデメリット
  • コミュファ光でおすすめのプロバイダ
  • BIGLOBEとコミュファ光のよくある質問

 

【まず結論】BIGLOBEをコミュファ光で選ぶと損する?

 

それでは、内容の前にまとめからです。

結論から言うと、「BIGLOBE」はコミュファ光で一番お得なプロバイダではありません。

 

「BIGLOBE」の「Neoコース」は、コミュファ光の「選択型」のプロバイダに当たります。

しかし、BIGLOBEの「選択型」は「一体型」よりも料金が高いからです。

 

なので、一番おすすめのプロバイダは「一体型(コミュファ)」です。

料金や速度は別の記事でもまとめているので参考にしてください。

 

 

また、BIGLOBEの公式サイトには、コミュファ光の申込特典がありません。

 

コミュファ光のキャッシュバックがお得な申込窓口は「NNコミュニケーションズ」です。

理由は、申込のみでキャッシュバックが2カ月後に受け取れるからです。

【キャッシュバックがお得な申込窓口】

  

 

NNコミュニケーションズであれば、BIGLOBEやコミュファなど、どのプロバイダでも指定して申し込み出来ます。

これから申し込む人は、以下のリンクからWeb手続きしてください。

 

もり

NNコミュニケーションズの限定特典はとてもお得ですよ。

 

コミュファ光の申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

コミュファ光代理店のランキング比較

 

 

 

それでは、具体的に調べた結果を見ていきます。

 

コミュファ光は選択型のBIGLOBEよりも一体型がお得!

 

コミュファ光を契約するなら、選択型プロバイダの「BIGLOBE」よりも一体型プロバイダ(コミュファ)がお得です。

 

選択型の「BIGLOBE」がお得でない理由

選択型だと、コミュファ光の基本料金にBIGLOBEのプロバイダ料金が加算されるからです。

一方で一体型の契約だと、BIGLOBEなどのプロバイダ料金が発生しません。

 

具体的には、選択型だと戸建てが月額6,380円、マンションで月額4,840円と割高になってしまいます。

一方で、一体型は戸建てが月額5,720円、マンションは月額4,620円と安いです。

【BIGLOBEとコミュファの料金比較】

プロバイダ 戸建て マンション
BIGLOBE【選択型】
(内プロバイダ料)
6,380円
(1,760円)
4,840円
(1,320円)
コミュファ【一体型】
(内プロバイダ料)
5,720円
(なし)
4,620円
(なし)
差額 660円 220円

※全て税込表記

 

選択型は解約時に違約金や手数料が発生することも

選択型では違約金や手数料が発生する可能性もあります。

変更を検討しているプロバイダごとの契約期間にも十分注意しなければなりません。

 

契約前にどれくらいの期間で違約金を請求されるのか、手数料はどれくらいかをしっかり確認しておきましょう。

BIGLOBEの「コミュファ光・Neoコース」を確認すると、契約解除料は月額料金相当とあります。

 

なので、BIGLOBEの月額利用料分が請求される可能性があります。

【契約解除料(BIGLOBEのコミュファ光・Neoコース)】

2022年7月1日以降に
お申し込みの方
月額料金相当
金額はメニュー内容によって異なります。
スタート割期間(コミュファ光テレビなし2年、コミュファ光テレビあり5年)内の解約は、工事費の残債が一括請求されます。
2019年4月1日
~2022年6月30日までに
お申し込みの方
自動更新あり
定期契約期間2年間を設定します。2年ごとの更新期間(3カ月)以外に解約された場合は、契約解除料11,000円がかかります。
自動更新なし
定期契約期間はありません。
サービス開始日の翌月の36カ月後までに解約された場合、別途、機器利用の契約解除料が必要となります。金額は解約時期によって異なります。
2019年3月31日以前に
お申し込みの方
基本契約期間(2年間)経過前に解約された場合は、契約解除料29,700円がかかります。

※引用元:BIGLOBE公式サイト

 

以上の通り、選択型にしてプロバイダをBIGLOBEにすると、一体型よりも余計な費用が発生してしまうので損です。

 

もり

理由が無い限りは、プロバイダは一体型の「コミュファ」がお得です。

BIGLOBEを選ぶ人も、以下のリンクからの手続きで特典があります。

 

\このページ限定キャッシュバック!/

<コミュファ光:正規代理店>

 

 

 

そもそもコミュファ光とプロバイダの契約方法は2つある

 

そもそも、コミュファ光とプロバイダの契約方法には「一体型」「選択型」の2つあります。

「一体型」は、コミュファ光が光回線とプロバイダの両方を提供します。

 

一方で「選択型」では、コミュファ光が光回線を提供し、プロバイダは自分で選びます。

【コミュファ光の契約方法】

  • 一体型
    コミュファ光が光回線とプロバイダを提供
  • 選択型
    コミュファ光が光回線を提供し、プロバイダは自分で選ぶ

 

それぞれに契約内容や料金の違いなどがあるので、契約方法や特徴を確認しておきます。

 

一体型

一体型は、コミュファ光が提供するプロバイダと回線をセットで契約する方法です。

契約先はコミュファ光だけなので、料金の支払いを1つにまとめられて、対応がラクです。

 

プロバイダにこだわりが無ければ、通常は「一体型」でコミュファ光を契約します。

(利用者も選択型よりも圧倒的に多いです)

 

また一般的には、一体型のほうが選択型よりも料金は安いです。

一方で、他のプロバイダのオプションが使えない点はデメリットです。

 

選択型

コミュファ光を選択型で契約する場合、選んだプロバイダにも料金を支払うようになります。

そのため、一体型よりも料金は高くなりますが、プロバイダごとのオプションサービスも利用可能です。

 

コミュファ光では10社のプロバイダから選ぶことができます。

選択型では自分の好きなプロバイダを選んで契約できるのが特徴で、コミュファ光の月額料金に選んだプロバイダの利用料が加算されます。

 

プロバイダによって料金は異なりますが、同じプロバイダでもコースごとに料金が変わる点には注意が必要です。

選択型を選ぶ人は、契約する前にプロバイダごとや料金をしっかり確認しておきましょう。

 

通信速度はほとんど同じ

選択型のコミュファ光を選んで心配になるのは、通信速度が遅くなるのではないかという点でしょう。

しかし、コミュファ光は独自回線を使っているため、プロバイダによって速度差が出ることはほとんどありません。

 

通常、光回線は複数の通信会社が同じものを使うことが多くなっています。

コミュファ光の場合は独自回線で利用者もエリアが限定されていることで少ないため、通信速度が落ちにくいのです。

 

以上が、コミュファ光の「一体型」と「選択型」の違いとそれぞれのまとめです。

 

もり

料金を安くしたい人は「一体型」を選んでください。

プロバイダにこだわりがある人は、BIGLOBEなどの「選択型」を選びます。

 

 

 

BIGLOBE 「Neoコース」を選ぶときの料金は?

 

選択型の契約でBIGLOBE をプロバイダに選ぶ場合は、Neoコースの料金体系を確認しておくことが必要です。

コミュファ光とは別に、BIGLOBEプロバイダ料が掛かるためです。

 

なお、Neoコースには「ホームタイプ(戸建て)」と「マンションタイプ(集合住宅)」があります。

コミュファ光の選択型の料金にBIGLOBEのプロバイダ料を加えた料金をご紹介します。

 

コミュファ光・Neoコースホームタイプ

Neoコースホームタイプのメニューは「1Gホーム・セレクト」「30Mホーム・セレクト」の2種類です。

BIGLOBE月額基本料金は1,760円です。

 

コミュファ光の光回線料とプロバイダ料、合計を一覧でまとめました。

【コミュファ光+BIGLOBEの料金(戸建て)】

メニュー コミュファ光
光回線料
BIGLOBE
プロバイダ料
合計
ホーム・セレクト30M 3,641円 1,760円 5,401円
ホーム・セレクト1G 4,620円 6,380円
ホーム・セレクト10G 5,390円 取扱なし

※全て税込表記

 

コミュファ光・Neoコースマンションタイプ

Neoコースマンションタイプは、「300MマンションF・セレクト」「1GマンションF・セレクト」「100MマンションV・セレクト」の3種類です。

BIGLOBE月額基本料金は1,320円です。

【コミュファ光+BIGLOBEの料金(マンション)】

メニュー コミュファ光
光回線料
BIGLOBE
プロバイダ料
合計
マンションV・セレクト100M 4,620円 1,320円 5,940円
マンションL・セレクト100M
マンションF・セレクト1G
マンションF・セレクト10G 6,490円 取扱なし

※全て税込表記

 

以上が、コミュファ光とBIGLOBEの料金です。

 

もり

コミュファ光の一体型よりも料金が高くなるので注意してくださいね。

 

 

 

コミュファ光を選択型で契約するときの注意点

 

コミュファ光を選択型で契約する場合の注意点もまとめました。

料金やアドレスの変更があるかなど細かい点にも気を付けて、契約前にはしっかりチェックしておきましょう。

 

手数料や違約金

プロバイダを変更する場合、手続きの手数料として3300円必要です。

手数料は忘れがちなので、変更する場合は予算に入れておくことが大切です。

 

また、コミュファ光では多くの割引制度がありますが、それぞれの割引には契約期間があるので注意してください。

例えば、選択型で別のプロバイダに変更する場合、契約内容によっては解除料に加えて違約金が発生することもあります。

 

割引制度を利用する際には、手数料や解除料、契約期間などの細かい金額にも目を向けて確認しておくのがおすすめです。

 

メールアドレス

プロバイダを変更する際は、前のプロバイダで使用していたメールアドレスが使えなくなることもあります。

ただし、プロバイダによってはプランを変え手続きをすれば、同じメールアドレスを続けて使える場合もあります。

長く使っていたメールアドレスの場合、家族や友人などに変更の連絡を忘れないようにしてください。

 

問い合わせ先

トラブル発生時は、問い合わせ先がプロバイダとコミュファ光の2つになる点にも注意が必要です。

複数の問い合わせ先があると、急に回線が使えなくなったなどの非常時に、どちらに問い合わせをすべきか悩むことになります。

 

一体型の場合はコミュファ光だけなので、問い合わせ先を一本化でき解決までにかかる時間も少なくスムーズです。

請求金額などを確認したい、引っ越しに伴う手続きなど、いざというときにスピーディーに対処してもらえるでしょう。

 

以上が、コミュファ光で選択型を使う注意点です。

 

もり

コミュファ光とBIGLOBEで契約先が別になるので注意してくださいね。

 

 

 

そもそもコミュファ光とBIGLOBE「Neoコース」の特徴とは?

 

コミュファ光は中部テレコミュニケーション(CTC)の光回線のサービスです。

プロバイダはCTCが提供するコミュファだけで無く、BIGLOBEなどの他社プロバイダも選べます。

 

コミュファ光は、東海地方でトップレベルの速さを誇る光回線として注目されています。

対象エリアは東海地方の愛知県、岐阜県、静岡県、三重県と長野県です。

 

コミュファ光の特徴

コミュファ光は、2021年の「RBB SPEED AWARD 2021」Wi-Fi速度の部において「東海」最優秀を受賞しています。

速さに加えて、セキュリティ対策のためにウイルス対策ソフトを標準で提供しているのも特徴です。

 

事務手数料や基本工事料金が無料なので、初期費用を抑えたい人向けです。

auやUQモバイルのスマートフォンを使っている場合には、セット割が適用されてよりお得です。

 

セット割は家族全員が対象で、離れて暮らしている50歳以上の家族も含まれます。

コミュファ光は限定地域の人が利用できる独自の回線を使っているため、混雑しにくいという特徴もあります。

 

また、最新の通信規格なので通信環境が混み合う時間帯でも速度が落ちにくいので安心です。

混み合う環境を前提に、コミュファ光では事前の対策も十分に行っています。

 

家族で動画視聴やスマートフォンを接続してもスムーズに使えるので、速度が遅くなるなどの心配がなくなるでしょう。

 

BIGLOBE「コミュファ光・Neo」コースの特徴

BIGLOBE「コミュファ光・Neo」は、BIGLOBEをコミュファ光のプロバイダに選んだ場合に提供されるサービスです。

コミュファ光・Neoに契約することが必要で、セットプランとして光電話も利用できます。

 

コミュファ光・NeoはauスマートバリューやUQ自宅セット割に対応しているため、auやUQモバイルの利用者向けです。

BIGLOBEをプロバイダとして利用するとGポイントが貯まるのも特徴で、キャッシュバックや電子マネーへの交換なども可能です。

 

また、無料の会員登録をすると「BIGLOBE Club Off」というホテルや遊園地などの割引サービスを受けられます。

 

以上が、コミュファ光とBIGLOBE「Neoコース」の特徴です。

 

もり

コミュファ光は東海限定の光回線で、通信が安定した特徴があります。

さらに、BIGLOBE「Neoコース」を選ぶと、BIGLOBEのプロバイダサービスも対象です。

 

 

 

【まとめ】コミュファ光とBIGLOBEの「Neoコース」

 

最後のまとめです。

この記事では、コミュファ光のBIGLOBEのNeoコースのメリット・デメリットをまとめました。

 

改めてポイントをまとめると、以下の3つです。

この記事のまとめ

  • コミュファ光は「選択型」と「一体型」がある
  • BIGLOBE「Neoコース」は「選択型」になる
  • 料金がお得なのは「一体型(プロバイダはコミュファ)」
  • 選択型のメリットはBIGLOBEがプロバイダに選べる
  • おすすめのプロバイダはコミュファ(一体型)
    ・料金が安く、通信速度が最速

 

以上です。

 

最後に、コミュファ光は専用ページからの申し込みで限定特典があります。

どのプロバイダを選ぶ人でも、手続きは以下のリンクから実施してください。

 

もり

限定特典サイトのキャッシュバックはとてもお得ですよ。

 

コミュファ光の申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用窓口のキャンペーンは一番お得でした。

調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

コミュファ光代理店のランキング比較

 

 

 

  • この記事を書いた人

もり@元社畜エンジニア

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。 2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。
⇒詳しいプロフィールへ

-コミュファ光, プロバイダ