auひかり 機能

auひかりのIPv6対応のおすすめ市販ルーターは?バッファロールーターの設定方法も解説。

2021年7月7日

auひかりのIPv6対応のおすすめ市販ルーターは?バッファロールーターの設定方法も解説【アイキャッチ画像】


「auひかりのIPv6に対応する市販ルーターは?」

「ルーターの設定方法も知りたい。」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、auひかりのIPv6に対応するをご紹介します。

 

この記事の内容

  • auひかりのIPv6におすすめの市販ルーター
  • 市販ルーターを無料で入手する方法
  • バッファロールーターと接続する方法
  • auひかりのIPv6と市販ルーターを使う注意点

 

もり

これからauひかりを申し込む人は、無料で市販ルーターがもらえます。

以下の限定特典サイト経由で手続きしてくださいね。

 

\このページで限定特典がもらえる!/

<auひかり:正規代理店>

 

auひかりのIPv6に対応するおすすめ市販ルーター3選

 

まず、auひかりのIPv6対応に対応する、おすすめ市販ルーターを3つまとめました。

【おすすめルーター】

  • 【おすすめ1】BUFFALO:WSR-3200AX4S
  • 【おすすめ2】NEC:WX3600HP(AX3600)
  • 【おすすめ3】TP-LINK(AX5400)

 

【おすすめ1】BUFFALO:WSR-3200AX4S

バッファロールーター(WSR-3200AX4S)

製品名 BUFFALO WiFiルーター
(AirStationシリーズ)
型番 WSR-1800AX4
最大通信速度 2401Mbps(5GHz)
800Mbps(2GHz)
Wi-Fi規格 Wi-Fi6
(IEEE802.11ax/ac/n/a/g/b)
同時接続数
Wi-Fi:21台
有線LAN:4台
範囲 3階建(戸建て)
4LDK(マンション)
外形寸法
重さ
37.5×160×160mm
(390g)
メーカー BUFFALO

 

2401+800Mbpsの高速通信に対応するので、auひかりの通信速度を十分生かせます。

1万円で買えるので、コスパもとてもいいです。

 

また、口コミ評判がとても良く、人気が高い市販ルーターです。

最新の値段や口コミは以下のリンクから確認してください。

 

【おすすめ2】NEC:WX3600HP(AX3600)

NEC:WX3600HP(AX3600)のイメージ図

製品名 NEC Wi-Fiルーター
(Atermシリーズ)
型番 WX3600HP
(AX3600)
最大通信速度 2401Mbps(5GHz)
1147Mbps(2GHz)
Wi-Fi規格 Wi-Fi6
(IEEE802.11ax/ac/n/a/g/b)
同時接続数
Wi-Fi:36台
有線LAN:4台
範囲 3階建(戸建て)
4LDK(マンション)
外形寸法
重さ
52.5×215×200mm
(0.8kg)
メーカー NEC

※カッコ()内はAmazonの販売型番

 

NECのWX3600HPは2401+1147Mbpsの高速通信で、バッファロールーターより性能が高いです。

一方で、値段は約16,000円と高くなるので、速度によりこだわる人はこちらを選んでください。

 

最新の口コミと値段は以下のリンクから確認してください。

 

【おすすめ3】TP-LINK(AX5400)

TP-Link(AX5400)Archer AX73のイメージ図

製品名 TP-Link
Wi-Fiルーター
型番 AX5400
(Archer AX73)
最大通信速度 4804Mbps(5GHz)
574Mbps(2GHz)
Wi-Fi規格 Wi-Fi6
(IEEE802.11ax/ac/n/a/g/b)
同時接続数
Wi-Fi:80台
有線LAN:4台
範囲 3階建(戸建て)
4LDK(マンション)
外形寸法
重さ
272.5×147.2×49.2mm
(647g)
メーカー TP-Link

※カッコ()内はAmazonの販売型番

 

TP-LINKのAX5400は、最大通信速度が4804Mbpsと速く、同時接続にとても強いルーターです。

一方で、値段は約15,000円とバッファロールーターよりも高いです。

 

最新の口コミと値段は以下のリンクから確認してください。

 

以上が、auひかりにおすすめのルーター3選です。

 

もり

ご自身でWi-Fiルーターを用意するときは注意してくださいね。

なお、ルーター代は以下の申し込み特典で節約してくださいね。

 

auひかりの申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

auひかりはIPv6対応の市販ルーターを無料でもらえる!

 

auひかりでは、申し込み特典でIPv6対応の市販ルーターを無料でもらえます。

特典の内容と条件をまとめました。

 

条件は正規代理店からWeb手続きすること

条件はバッファロールーターをもらう条件は、正規代理店の「エヌズカンパニー」からWeb手続きすることです。

申し込みのみでルーターと限定キャッシュバックがもらえます。

実際に私も、エヌズカンパニーから契約して特典をもらいました。

申込窓口 NNコミュニケーションズ
(auひかり正規代理店)
申込特典 ・60,000円キャッシュバック
・無料ルーター
特典条件 ネット+電話の申込(※)
受取時期 キャッシュバック:開通の翌月末
無料ルーター:開通から1週間後

※ネットのみの場合キャッシュバックは54,000円

 

もらえる無料ルーターは「WN-DEAX1800GR」

WN-DEAX1800GRのイメージ図

製品名 IO-DATA
Wi-Fiルーター
型番 WN-DEAX1800GR
最大通信速度 1201Mbps(5GHz)
574Mbps(2GHz)
Wi-Fi規格 Wi-Fi6
(IEEE802.11ax/ac/n/a/g/b)
同時接続数
Wi-Fi:20台
有線LAN:2台
範囲 3階建(戸建て)
4LDK(マンション)
外形寸法
重さ
70×145×245mm
(340g)
メーカー IO-DATA
(アイ・オー・データ)

 

無料でもらえるルーターは、IOデーターのWi-Fi6対応ルーター(WN-DEAX1800GR)です。

最大通信速度が1201Mbpsと必要十分で、同時に20台接続することも出来ます。

 

動画やアプリなど普段使いの人は、無料ルーターで十分通信できます。

 

正規代理店から無料ルーターをもらう手順

無料ルーターをもらう方法を、4つの手順でまとめました。

 

【手順1】NNコミュニケーションズからWeb手続き

NNコミュニケーションズの限定特典サイトからWeb手続きします。

お申し込み途中で、「【Bコース】Wi-Fi6対応ルーター+CB」を選びます。

【特典を選ぶ項目】

auひかりの申し込みで【Bコース】Wi-Fi6対応ルーター+CBを選ぶ

 

Web手続き後に担当者から電話があるので、内容を確認して契約を進めます。

工事日も電話で確認します。

 

【手順2】auひかりの開通工事

予定した日に、auひかりを開通工事します。

工事はKDDIの派遣業者が実施し、2~3時間くらいで終わります。

当日は立ち会いが必要なので、半日くらいは予定を開けておいてください。

 

【手順3】ルーターの受け取り【1週間後】

開通工事から1週間後に、エヌズカンパニーから無料ルーターを受け取ります。

実際の利用者も問題なく受け取れています。

 

【手順4】キャッシュバック受け取り

工事から最短翌月末にキャッシュバックを受け取ります。

受け取りは、申し込み時に指定した口座へ自動で振り込まれます。

 

以上が、正規代理店から無料ルーターを受け取る手順です。

 

もり

NNコミュニケーションズの無料ルーターはとてもお得です。

以下のリンクから手続きしてくださいね。

 

auひかりの申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用窓口のキャンペーンは一番お得でした。

調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

\特典は忘れずチェックしてね!/
auひかりの初期費用は無料です(代理店の比較ランキングをチェック!)
※引用元:auひかり代理店のランキング比較

 

 

 

auひかりのIPv6対応の市販ルーターの選び方

 

auひかりのIPv6対応の市販ルーターの選び方をまとめました。

 

【選び方1】Wi-Fi6(最新規格)に対応する

Wi-Fi6のイメージ図

まず、Wi-Fi6の最新規格に対応するルーターを選んでください。

最新規格の方が性能が高く、通信速度が速いためです。

 

また、Wi-Fi6に対応するルーターは、auひかりのIPv6にも対応します。

Wi-Fi6のメリットもまとめました。

【Wi-Fi6のメリット】

  • 最大通信速度が9.6Gbpsとで速い
  • 同時接続時しても速度が低下しにくい
  • Wi-Fi接続時の省電力を実現

 

【選び方2】最大通信速度が1Gbps以上

ルーターの最大通信速度が1Gbps以上、出来れば2Gbps以上のものを選んでください。

auひかり(ホーム1ギガ)の最大速度は1Gbpsのため、1Gbps以下のルーターだと通信速度が遅くなることもあります。

 

10ギガや5ギガより性能の高いものを選ぶ

auひかりの10ギガや5ギガの人は、4.8Gpbs以上のものがおすすめです。

2Gbpsでも十分通信できますが、4.8Gbps以上を選んだ方が速くて安定した通信が出来ます。

 

【選び方3】口コミで人気が高いものが無難

ルーターは口コミ人気が高いものを選ぶと無難です。

特に、ご紹介したバッファローやNECのルーターは、人気が高い上に口コミもとても良いです。

 

口コミは通販サイトで分かります。

Amazon、楽天市場、ヨドバシカメラ、価格comなどの、通販サイトで人気を調べてくださいね。

 

以上が、auひかりのIPv6対応のルーターの選び方です。

 

もり

まずは最新規格のWi-Fi6のルーターを調べてくださいね。

後は、Wi-Fiの最大通信速度や口コミ評判を調べましょう。

 

 

 

auひかりの市販ルーターでIPv6を使う注意点は?

 

注意点はほとんどありません。

 

古いルーターはIPv6非対応の可能性がある

auひかりは自分でルーターを用意する必要は無いです。

しかし、ご自身で用意したルーターを使う場合は、IPv6の対応可否を確認してください。

 

ルーターによってはIPv6に非対応の可能性があります。

実際の口コミでも、非対応のルーターを使ったことで通信が遅くなった人もいました。

 

2重ルーターに注意する

2重ルーターにも注意が必要です。

2重ルーターとは、「ルーターの機能を持った通信機器を2台以上使っている状態」です。

 

かんたんに言うと、auひかりの「ホームゲートウェイ」と「市販ルーター」を使うと、2重ルーターになります。

auひかりのホームゲートウェイには元々ルーター機能があるためです。

 

2重ルーターでも問題なく動作する製品もありますが、つながらなくなるWi-Fiルーターもあります。

なので、自前Wi-Fiルーターを用意した人は、ブリッジモードで使ってください。

 

例えば、BUFFALOのルーターなら、背面のスイッチを切り替えることでブリッジモードになります。

詳しくは後ほど解説します。

 

スマホやWi-Fi機器もIPv6に対応すること

スマホや機器がIPv6に対応しないと、IPv6で通信できません。

具体的にIPv6に対応するスマホをご紹介しておきます。

【IPv6対応のスマホ】

  • iPhone:iPhone6以降(iOS 9.2以降)
  • Android(Android 5.0以降)
    ・ソニー:Xperia XZ1以降
    ・シャープ:AQUOS sense以降
    ・サムスン:Galaxy note8以降

 

また、PS4やNintendo Switchなどのゲーム機もIPv4のみ通信できます。

なので、IPv6通信したい人は、対応する機器を用意してください。

 

以上が、auひかりでIPv6を使う注意点です。

 

もり

auひかりの市販ルーターでIPv6を使う方法は、次の項目で解説します。

 

 

 

auひかりのIPv6とバッファロールーターの接続方法

 

auひかりのIPv6と市販ルーターの接続方法を、バッファロールーターを例にまとめました。

まず、全体図をかんたんにまとめると以下の通りです。

【接続イメージ】

auひかりのIPv6とバッファロールーターの接続イメージ図(全体図)

 

それでは、ひとつずつ手順を解説します。

 

【手順1】ホームゲートウェイとルーターをLANケーブルでつなぐ

まず、ホームゲートウェイとバッファロールーターをLANケーブルでつなぎます。

ホームゲートウェイの「LAN1」とルーターの「INTERNET」にLANケーブルを差し込んでください。

 

LANケーブルはホームゲートウェイかバッファロールーターに付属のもので大丈夫です。

つなぐイメージも以下にまとめました。

【つなぐイメージ】

auひかりのホームゲートウェイのLAN1とバッファロールーターのINTERNETをつなぐ1

 

【手順2】バッファロールーターをブリッジ(APモード)に設定する

続いて、バッファロールーターをブリッジ(APモード)に設定します。

ブリッジモードにすることで、ルーターの機能をOFFにして使う事が出来ます。

 

ルーターの機能をOFFにすることで、2重ルーターを防ぎます。

APモードの設定方法は、以下の通りです。

【APモードの設定方法】

バッファロールーターのAPモード(ブリッジモード)の設定方法

  1. Wi-Fiルーター背面のAUTO/MANUALスイッチを「MANUAL」に切り替えます。
  2. ROUTER/AP/WB(モード)スイッチをAPに切り替えます。
  3. 前面のROUTERランプが消灯します。

 

【ステップ3】ルーターとパソコン/スマホをWi-Fiでつなぐ

バッファロールーターとパソコン/スマホをWi-Fiでつなぎます。

ルーター本体に、SSID(以下の写真参照)がありますので、パソコン/スマホのWi-Fi設定画面で選びます。

【SSIDのサンプル】

バッファロールーターのSSID

SSIDが選べたら、暗号化キーを入力します。

【暗号化キーを入力】

バッファロールーターのパスワード

※引用元:バッファローの取扱説明書

 

【手順4】IPv6への接続を確認

全ての接続が終われば、IPv6への接続を確認します。

以下の確認サイトへ移動してください。

⇒IPv6の確認サイト

 

「Connected via IPv6」と表示されれば、IPv6でつながっている状態です。

【IPv6の接続を確認した結果】

 

以上が、auひかりの申し込みからIPv6の接続までです。

 

もり

auひかりのIPv6の申し込みは、余計な手間がなくとても簡単ですね。

お得な限定特典は以下のリンクから受け取りです。

 

auひかりの申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

【まとめ】auひかりのIPv6対応の市販ルーターと設定方法

 

まとめです。

この記事では、auひかりのIPv6対応の市販ルーターと設定方法をご紹介しました。

改めてポイントをまとめました。

この記事のまとめ

  • auひかりのIPv6におすすめの市販ルーター
    ・【おすすめ1】BUFFALO:WSR-3200AX4S
    ・【おすすめ2】NEC:WX3600HP(AX3600)
    ・【おすすめ3】TP-LINK(AX5400)
  • auひかりIPv6とバッファロールーターの設定方法
    ・ホームゲートウェイとルーターをつなぐ
    ・ルーターをブリッジ(APモード)にする
    ・Wi-Fiへ接続する

 

以上です。

 

最後に、auひかりは専用サイトからの申し込みで限定特典があります。

リンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

移動先の「WEB申込」から手続きできます。

auひかりの限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用窓口のキャンペーンは一番お得でした。

調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

もり@元社畜エンジニア

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。 2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。
⇒詳しいプロフィールへ

-auひかり, 機能