auひかり 乗り換え

【転用できる?】フレッツ光からauひかりの工事内容や注意点を解説!

2021年2月5日

フレッツ光からauひかりへ転用できる?工事内容や違約金と注意点を解説!【アイキャッチ画像】


「フレッツ光からauひかりへ乗り換えたい。」

「転用で乗り換えできる?

こう考える方は、この記事を見てくださいね!

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、フレッツ光からauひかりへの乗り換えをまとめました。

 

この記事の内容

  • フレッツ光からauひかり乗り換え
    ・乗り換え手順
    ・乗り換え費用
  • 乗り換えに関する注意点

 

【まず結論】フレッツ光からauひかり

 

それでは内容の前に、かんたんなまとめからです。

 

結論から言うと、フレッツ光からauひかりは転用による乗り換えができません。

理由は、auひかりとフレッツ光は光回線が全くちがうので、使い回しができないからです。

 

つまり、乗り換えにより「auひかりの開通工事」を必ず実施することになります。

(フレッツ光の回線は、撤去せずに残すこともできます)

 

ただ、「乗り換えと工事!」と聞くと、「費用や手間がかかりそう・・・」と、思うかもしれません。

しかし、やることはかんたんで、「フレッツ光への電話」と「auひかりのWeb手続き」のみです。

開通工事や撤去工事は業者が実施します。

 

なお、初期費用や解約・撤去費用も心配いりません。

理由は、フレッツ光の撤去工事の費用は無料ですし、解約金もauひかりが負担してくれるためです。

 

また、限定特典サイトからの申し込みでキャッシュバックもあるので、乗り換えで74,000円のプラスになります。

 

注意点としては、auひかりの特典は専用ページからの申し込みのみ受付であることです。

専用ページへのリンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

乗り換えの限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページの特典は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

それでは、具体的な手順をご紹介していきます。

 

フレッツ光からauひかりへ乗り換える手順【工事あり】

 

まずは、乗り換える手順です。

フレッツ光の解約方法からauひかりの申し込み、違約金の請求までを4手順でご紹介します。

 

【手順1】フレッツ光の解約

まず、フレッツ光を解約します。

フレッツ光は「フレッツ光(光回線)の解約」「プロバイダの解約」の両方を実施します。

 

フレッツ光(光回線)の解約

フレッツ光の解約は専用窓口への電話です。

NTT東日本と西日本で運営はちがいますが、解約窓口は共通になります。

フレッツ光の解約窓口

▼NTT東日本・西日本共通

  • TEL:0120-116-116
  • 受付時間:午前9時~午後5時
    (土曜・日曜・祝日も受付)
  • 年中無休:年末年始12月29日~1月3日を除く

 

フレッツ光のプロバイダの解約

プロバイダの解約は、契約しているプロバイダのホームページから実施します。

一般的にはそれぞれのユーザーページから解約申請できます。

 

フレッツ光を先に解約するとネット接続ができなくなってしまう為、プロバイダから先にホームページ上で解約する事をおすすめします。

参考までに、一部のプロバイダの解約ページをご紹介しておきます。

【プロバイダ別の解約方法】

プロバイダ名 解約方法 解約ページ
OCN マイページから こちら
ぷらら 退会受付フォーム こちら
BIGLOBE マイページから こちら
@nifty Webサイトで解約 こちら
So-net マイページから こちら
ASAHIネット マイページから こちら
DTI 電話で解約 0570-00-4740
BBexite マイページから こちら
Yahoo!BB マイページから こちら

 

【手順2】auひかりのWeb手続き

続いて、auひかりへ申し込みます。

冒頭でもご紹介したとおり、以下のリンクがキャッシュバック専用の申し込み先です。

⇒auひかり限定特典サイト

 

専用サイトへ移動後は、右上の「Webで申し込み」から、手続きします。

 

名前や住所、電話番号、メールアドレス等を入力し、仮登録を終わらせます。

 

【手順3】折り返し電話で内容確認

Webからの登録後に、折り返しの電話があります。

折り返しの電話では、登録した内容の確認、プランの説明、工事日程やキャンペーンについて確認されます。

 

質問は相手方からあるので、こちらから質問を用意する必要はありません。

ただ、キャッシュバックの振り込み先を聞かれるので、口座番号を用意しておくと受け答えがスムーズです。

(振り込み用の口座番号は後ほどメールから登録することも出来ます。)

 

なお、申し込みから工事までの日程は2週間〜1ヶ月くらいになります。

また、光電話の電話番号を引き継ぎたい人もこのときに伝えましょう。

 

まとめると、折り返し電話の内容は以下の通りです。

【電話の内容】

  • 登録した内容の確認
  • 工事日の打ち合わせ
  • キャッシュバックの確認
  • 光電話の電話番号の引継ぎ(NTT加入電話に限る)

 

【手順4】フレッツ光の機器を返却

続いて、フレッツ光の機器を返却します。

フレッツ光の解約の電話から数日後、NTTから「返却キット」が送られてきます。

いままで使っていたホームゲートウェイやケーブルなどのレンタル品一式を返却キットに入れて、NTTに返送します。

 

着払い封筒となっているので、レンタル機器を返却する際に費用はかかりません。

なお、戸建て・集合住宅のどちらにおいても基本的には光回線の撤去工事は行われません。

撤去工事が必要な場合は、解約の電話時に相談してくださいね。

 

【手順5】auひかりの工事と設定

打ち合わせの日程通りに、auひかりの工事を実施します。

工事は屋外の電柱から屋内への配線工事屋内の光コンセントとONUの設置ですが、auひかりの工事業者が実施します。

※ONUとは光ファイバーから送られる光信号をデジタル信号に変換する装置です。

 

工事は業者が実施してくれるので何もする必要はありませんが、立ち会いは必要です。

なお、工事にはおおよそ2時間かかりますが、半日くらいは余裕を見ておきましょう。

 

念のため、工事と接続のイメージ図を引用しておきます。

宅内配線機器接続イメージ

※引用元:NNコミュニケーションズ auひかり初期工事内容

 

詳しい工事内容は、au公式のYouTube動画でも紹介されているので参考にしてください。

 

宅内機器接続設定手順については次のau公式のYouTube動画でも分かります。

 

設定が終われば、auひかりが使える状態になります。

 

【手順6】auひかりのキャッシュバック受取

最後に、乗り換えにかかった費用をauひかりから受け取ります。

具体的には、フレッツ光の解約にかかった費用とauひかりの限定キャッシュバックです。

 

フレッツ光の解約にかかった費用の受け取り

フレッツ光の解約にかかった費用は、auひかりの申し込み特典によりで最大30,000円までKDDIから還元されます。

具体的な受け取り方法を4つの手順でまとめました。

【受け取り方法】

  1. auひかりの申し込み書類を受け取る
  2. 書類の中にある「スタートサポート申請書」を記載する
  3. 解約金が書かれた「料金明細書」を添付してKDDIへ送付
  4. 申請受付から約1.5~2ヶ月後に、普通為替を受け取る

 

auひかりのキャッシュバック受取方法

専用サイトで申し込みを実施するとauひかりのキャッシュバックを受け取る事ができます。

代理店のキャッシュバックとプロバイダのキャッシュバックを別々に受け取ります。

代理店のキャッシュバック開通確認後に、電話で伝えた口座番号に自動で振り込まれます。(最短翌月末)

 

その後、プロバイダのキャッシュバックを受け取ります。

ここでは、So-netの受け取り手順をご紹介しますが、その他は申し込み時に手続きを確認してくださいね。

【So-Netの受け取り手順】

  1. 開通月+4カ月後の15日以降にメール案内
  2. So-Netマイページより受け取り手続き
  3. 手続き後、即日指定口座へ振り込み

※メールはSo-Netのメールアドレス宛てに案内あり

 

以上が、フレッツ光からauひかりへの乗り換え手順になります。

 

もり

お得な手続きは以下のリンクからです。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

フレッツ光からauひかりの乗り換え費用と特典

 

続いて、乗り換え費用と特典をご紹介します。

結論から言うと、乗り換えでトータルプラスになります。

 

フレッツ光の解約にかかる費用

フレッツ光の解約にかかる費用は、フレッツ光の契約解除料プロバイダの解約金です。

 

フレッツ光の契約解除料

項目 NTT東日本
NTT西日本
タイプ ホーム マンション ホーム マンション
割引の定期契約
(更新月以外)
10,450円 1,650円 11,000円 7,700円

※全て税込表記

 

工事費の残債がある場合は、解約時に一括で支払う必要があります。

だたし、その費用はauひかりが負担してくれます。

 

プロバイダの解約金

フレッツ光のプロバイダも、解約する時に違約金が発生する場合があります。

解約金の金額はプロバイダによってちがいますが、3,000~5,500円です。

 

ただし、解約金プロバイダによって違うので、解約時はプロバイダの公式ページから確認するようにしましょう。

参考までに、主要なプロバイダの契約期間と違約金をご紹介します。

プロバイダ 契約期間 解約金
OCN 2年間(自動更新) 5,000円
ぷらら なし 0円
BIGLOBE 最低利用期間24か月 5,000円
@nifty 2年間(自動更新) 3,300円
So-net 2年間(自動更新) 3,000円
ASAHIネット 最低利用期間12ヶ月 2,200円
DTI なし 0円
BBexite なし 0円
Yahoo! BB 2年間(自動更新) 5,500円

※全て税込表記

 

以上がフレッツ光の解約にかかる費用になります。

これらは全てauひかりの違約金負担の特典により還元してもらえます。

 

auひかりの契約にかかる費用

auひかりの契約にかかる費用は、新規登録料と工事費用です。

具体的には、ホームタイプで44,550円、マンションタイプで36,300円になります。

【auひかりの契約にかかる費用】

タイプ ホームタイプ マンションタイプ
新規登録料 3,300円 3,300円
工事費用 41,250円 33,000円
合計 44,550円 36,300円

※全て税込表記

 

auひかりの申し込み特典

auひかりの申し込み特典は、工事費用や解約費用の負担とキャッシュバックです。

具体的な金額は、ホームタイプで133,700円、マンションタイプで106,650円になります。

【auひかりの申し込み特典】

タイプ ホームタイプ マンションタイプ
フレッツ光の解約金負担※1 15,450円 6,650円
上乗せキャッシュバック※1 25,000円 15,000円
auひかりの工事負担※2 41,250円 33,000円
限定キャッシュバック※3 66,000円 66,000円
合計 133,700円 106,650円

※1:auひかり新スタートサポート
※2:初期費用相当額割引

※3:限定サイトキャッシュバック
※4:NTT東日本+OCNで計算
※5:全て税込表記

 

乗り換え費用と特典の合計は?

乗り換え費用と特典の合計を算出しました。

計算した結果、乗り換えでホームタイプで73,700円、マンションタイプで63,700円のプラスになりました。

【乗り換え費用と特典の合計】

タイプ ホームタイプ マンションタイプ
フレッツ光の解約にかかる費用 -15,450円 -6,650円
auひかりの契約にかかる費用 -44,550円 -36,300円
auひかりの申し込み特典 133,700円 106,650円
合計 73,700円 63,700円

※全て税込表記

 

この通り、フレッツ光からauひかりに乗り換える事で金額的にもユーザーにメリットがありますね。

以上が、費用の計算結果でした。

 

もり

以下の専用リンクからの手続きで、お得な特典がもらえます。

 

\この先のページ限定!6.6万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

フレッツ光からauひかりのよくある質問と注意点

 

最後に、乗り換えによるよくある質問と注意点です。

 

フレッツ光からauひかりへ転用できる?

フレッツ光からauひかりへの転用はできません。

 

転用とは、フレッツ光回線を使用している光コラボレーションへの乗り換えの事です。

同じフレッツ光の回線なので、工事なしで乗り換えができます。

 

しかし、auひかりはKDDIの光回線を使用していてフレッツ光回線ではありません。

つまり、回線の変更でauひかりの開通工事とフレッツ光の撤去工事が必要になります。

 

フレッツ光のプロバイダ解約方法は?

フレッツ光のプロバイダ解約方法は、ホームページ経由、電話、メール、書面での郵送になります。

しかし、一番のおすすめはホームページ経由です。

 

各プロバイダのホームページ上に詳細は記載されていますが、解約の大まかな流れは次の通りです。

  1. プロバイダのサイトで解約・退会方法の説明を確認する
  2. 複数の解約方法が明示されている場合は自分に一番都合のいい方法を選択
  3. 解約に必要な情報をプロバイダ側に送付
  4. プロバイダ側からの返信を確認して、指示があれば従う

 

なお、フレッツ光の解約後も、解約金の確認や物品の返却など重要な連絡事項が来ることがあります。

しばらくはプロバイダからのメールを確認するようにしましょう。

 

フレッツ光の解約に撤去工事費はかかる?

フレッツ光回線は、光回線の引き込み線や設備をそのまま残すことが可能です。

また、光回線の引き込み線を撤去したとしても費用が掛かりません。

 

フレッツ光の契約期間と違約金は?

フレッツ光の契約期間と違約金は次のようになっています。

25か月目・26ヶ月目であれば解約をしても解約金が発生しない「更新月」となります。

 

【フレッツ光の契約期間と違約金】

項目 NTT東日本フレッツ光 NTT西日本フレッツ光
プラン にねん割※1 光はじめ割※2
契約期間 2年単位(自動更新) 2年単位(自動更新)
更新月 25か月目・26か月目 25か月目・26か月目
タイプ 戸建て向け 集合住宅向け 戸建て向け 集合住宅向け
解約金 10,450円 1,650円 11,000円 7,700円

※1 :にねん割 NTT東日本フレッツ光
※2:光はじめ割 NTT西日本フレッツ光
※3:全て税込表記

 

「フレッツ光電話」をauひかりでも使いたい

フレッツ光の解約時に電話で相談してください。

 

フレッツ光でひかり電話を利用していた場合、auのひかり電話に電話番号を移行する事ができない場合があります。

NTTで取得した電話番号(NTT発番)をフレッツ光の光電話で使用していた場合はauひかりの光電話に移行した場合でもそのままの電話番号で使用可能です。

 

ただし、フレッツ光を申し込んだときに新たにひかり電話の電話番号を発行していた場合は auひかり電話に番号を移行することはできません。

auひかりの光電話契約時に新たな電話番号を取得する事になります。

 

もり

フレッツ光からauひかりの乗り換えのご紹介はここまでです。

 

 

 

【まとめ】フレッツ光からauひかりは転用できる?

 

最後にまとめです。

この記事では、フレッツ光からauひかりの乗り換えを総まとめしました。

改めてポイントをまとめると以下の通りです。

この記事のポイント

  1. 乗り換え手順
    ・フレッツ光を解約し、auひかりを契約
  2. 乗り換え費用
    ・解約金と工事費はauひかり負担
    ・乗り換えでプラスになる
    -ホーム(戸建て):73,400円
    -マンション   :63,700円
  3. 乗り換えの注意点
    ・フレッツ光からauひかりへ転用はできない
    ・キャッシュバックは専用ページから申請

 

以上でまとめを終わります。

 

最後に、auひかりへの乗り換えは限定キャッシュバックは以下のリンクからの手続きでもらえます。

移動後の「Webで申し込み」から手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した代理店は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

\特典は忘れずチェックしてね!/
auひかりの初期費用は無料です(代理店の比較ランキングをチェック!)
※引用元:auひかり代理店のランキング比較

 

 

 

  • この記事を書いた人

もり@元社畜エンジニア

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。 2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。
⇒詳しいプロフィールへ

-auひかり, 乗り換え