SoftBankAir 機能

ソフトバンクエアーの固定電話は「おうちのでんわ」で無料?割引やメリット・デメリットを解説。

2022年4月11日


「ソフトバンクエアーで固定電話を使いたい。」

「おうちのでんわで電話代は無料になる?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ソフトバンクエアーの固定電話と「おうちのでんわ」の内容と割引をまとめました。

 

この記事の内容

  • おうちのでんわのメリット・デメリット
  • おうちのでんわとNTT固定電話の料金比較
  • おうちのでんわの割引・内容・料金
  • お得な申し込み方法

 

【目次】

【まず結論】ソフトバンクエアーは固定電話ありがお得!

 

ソフトバンクエアーは、固定電話を使わなくてもおうちのでんわを契約する方がお得です。

 

「固定電話なし」より「おうち割」の割引が大きい

固定電話なしよりも、おうち割のスマホ代の割引額が大きくなります。

おうち割の加入条件の「オプションパック(550円/月)」に「固定電話(おうちのでんわ)」が含まれますが、「おうち割光セット」は1,100円の割引きになるためです。

 

つまり、オプションパックに加入して固定電話(おうちのでんわ)を契約した方が、月額料金が550円お得です。

【オプションパックとおうち割の料金計算】

項目 月額料金
オプションパック(※1)の月額料金 550円/月
おうち割光セットの割引額 -1,100円/月
差額 -550円/月
(加入する方がお得)

※1:オプションパック=光BBユニット+Wi-Fiマルチパック+おうちのでんわ
※2:全て税込表記

 

以下の通り、オプションパックにはおうちのでんわが含まれ、おうちのでんわのみ契約なしにすることはできないです。

【オプションパック(550円/月)の内容】

 

固定電話を使う人はさらにお得!

固定電話を使う人はさらにお得です。

理由は、おうちのでんわの方が月額料も通話代も安く節約になるからです。

 

例えば、NTT固定電話の月額料は1,760円ですが、オプションパック(おうちのでんわ付き)は550円なので、1,000円以上の節約になります。

【月額料が節約になる】

  • NTT固定電話 =1,720円/月
  • ホワイトおうちのでんわ= 550円/月
  • 料金差    =1,170円/月の節約

 

つまり、ソフトバンクスマホの人は、追加料金なしで固定電話が使えて、そのまま電話代が節約になります。

このような理由から、NTT固定電話を使っている方は、ぜひおうちのでんわへ乗り換えましょう。

 

なお、乗り換え方法もかんたん。ソフトバンクエアーへ申し込みするだけです。

Web手続き後の、折り返し電話で「NTT固定電話からおうちのでんわにする」ことを伝えるだけです。

 

もり

ソフトバンクエアーは以下のリンクからWeb手続きしてください。

限定特典があるのでとてもお得ですよ。

 

ソフトバンクエアーの申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

限定特典サイトは、ソフトバンクエアーのキャンペーンを全て調べた上で一番お得でした。

比較した結果は、以下記事を参考にしてくださいね。

 

 

 

 

それでは内容を一つずつ見ていきます。

 

ソフトバンクエアーとおうちのでんわのメリット

 

メリットは5つです。

【おうちのでんわのメリット】

  1. 電話代が安い
  2. NTT固定電話の機能も使える
  3. 番号ポータビリティで番号そのまま
  4. 「でんわまとめて割」で割引あり
  5. SoftBankAirの月額料金も割引される

 

【1】月額基本料が安い

まず、月額基本料が安いです。

通常のNTTの固定電話の月額基本料は1,760円ですが、おうちのでんわは1,078円です。

 

つまり、おうちのでんわはNTTの固定電話よりも682円お得です。

【月額基本料の比較】

  • NTTの固定電話=1,760円/月(※)
  • おうちのでんわ=1,078円/月

⇒682円/月安い

※1:NTT東日本の1級局(プッシュ回線)の場合

 

通話料も8.789円/3分になりお得

おうちの電話は通話料もお得です。

NTTの固定電話は22円/90秒の通話料がかかりますが、おうちのでんわは8.789円/3分のためです。

 

なので、通話料は5分の1になります。

また、ソフトバンクスマホやおうちのでんわ同士、ホワイトおうちのでんわへの通話は無料になります。

【通話料比較】

電話先
NTT固定電話 おうちのでんわ
固定電話
近距離 22円/90秒 8.789円/3分
中距離 33円/1分
長距離 44円/45秒
国際電話 アメリカ(※) 20円/30秒
携帯電話
ドコモ 17.6円/分 17.6円/分
au 19.25円/分
ソフトバンク 19.25円/分 無料

※その他国際電話の料金はこちら参照
※全て税込表記

 

【2】NTT固定電話の機能が使える

電話の機能もそのまま使えます。

例えば、番号表示(ナンバー・ディスプレイ)や着信転送(ボイスワープ)のオプションサービスです。

 

具体的に使える機能も一覧でまとめました。

【具体的な機能】

オプション
サービス
オプション代
番号表示サービス
(ナンバー・ディスプレイ)
440円/月
着信転送サービス
(ボイスワープ)
550円/月
着信お断りサービス
(迷惑電話おことわり)
220円/月
番号通知リクエストサービス
(ナンバー・リクエスト)
220円/月

※1:カッコ内()はNTT固定電話の名称
※2:全て税込表記

 

【3】番号ポータビリティで電話番号そのまま

おうちのでんわは、現在のNTT固定電話の番号をそのまま使えます。

番号ポータビリティ(LNP:Local Number Portability)が使えるためです。

なので、固定電話から乗り換えたい人も、電話番号の変更は不要です。

 

【4】「でんわまとめて割」の割引あり

ソフトバンクエアーとおうちのでんわを契約すると、「でんわまとめて割」が適用されます。

でんわまとめて割とは、月額料金の割引の特典で、毎月528円の割引です。

 

つまり、おうちのでんわの料金は1,078円から550円に永年割引になります。

【でんわまとめて割で割引される】

料金
月額基本料 1,078円/月
でんわまとめて割 -528円/月
割引後の月額料金 550円/月

※全て税込表記

 

【5】SoftBankAirの料金も割引される

ソフトバンクエアーの料金も「Air 4G/5G共通プラン限定!SoftBank Airとおうちのでんわでずーっと割引」が適用されます。

この特典は、毎月550円が永年割引される特典です。

 

毎月550円の割引とは、おうちのでんわの月額料金と同じ

つまり、おうちのでんわは実質無料で利用できます。

 

以上が、ソフトバンクエアーとおうちのでんわのメリットです。

 

もり

おうちのでんわは、ソフトバンクエアーとの契約で月額料金が実質無料です。

NTT固定電話の番号がそのまま使えるのもメリットです。

 

 

 

ソフトバンクエアーとおうちのでんわのデメリット

 

デメリットは1つです。

【おうちのでんわのデメリット】

  1. 一部利用できないサービスがある

 

【1】一部利用できないサービスがある

おうちのでんわでは、NTT固定電話とちがい、一部のサービスが利用できません。

具体的に利用できなくなるサービスを、公式サイトから引用しました。

【利用できないサービス】

サービス 詳細内容
ガスの安心システム ガスを消し忘れたときの緊急連絡や、外出先からガス消し忘れ確認を行うシステムにご加入で、電話回線を利用した通信装置をご利用の場合。
緊急通報システム 緊急の病気や事故の際、通報ボタンを押すだけで緊急機関に連絡される装置をご利用の場合。
ホームエレベーター 一般家庭用のホームエレベーターをご利用の場合。
ホームセキュリティ 住宅への侵入を感知すると警報を鳴らし、連絡先へ自動的に通報するシステムにご加入の場合。
ホームテレホン 二世帯住宅などで複数電話機を専用装置に接続してご利用の場合。
ドアホン 玄関のインターホンで電話機を呼び出す装置に接続してご利用の場合。

 

もり

電話をいつも通りに使う人は問題ないですが、他のサービスと同時利用している人は注意してくださいね。

 

 

 

おうちのでんわとNTT固定電話の料金比較

 

改めてソフトバンクエアーのおうちのでんわとNTT固定電話の一覧を比較しました。

結果、おうちのでんわの方がお得です。

 

特に理由が無い限り、固定電話はおうちのでんわを利用してください。

【おうちのでんわと固定電話の比較一覧】

ソフトバンク
おうちのでんわ
NTT
固定電話
月額料金 実質無料(※1) 1,760円/月
通話料金 17.6円/1分(携帯)
8.789円/3分(固定)
19.25円/1分(携帯)
22円/90秒(固定)
国際電話(※2) 22円/30秒 22円/30秒
番号表示サービス 440円 440円
番号通知リクエスト 220円
キャッチ電話サービス 330円
着信転送サービス 550円 550円
着信お断りサービス 220円 660円

※1:ソフトバンクエアーとの同時契約の場合
※2:アメリカへの電話時
※3:全て税込表記

 

以上が、おうちのでんわとNTT固定電話(アナログ回線)の比較です。

 

もり

まずはソフトバンクエアーをWeb申し込みしてくださいね。

手続きは以下のリンクから。

 

\このページ限定キャッシュバック!/

<ソフトバンクエアー:正規代理店>

 

 

 

ソフトバンクエアーでおうちのでんわの初期費用も無料

 

ソフトバンクエアーとおうちの電話を契約すると、初期費用も無料になります。

 

契約事務手数料と番号利用登録料が無料

おうちのでんわは、契約時に「契約事務手数料の880円」と「番号利用登録料の1,100円」がかかります。

しかし、ソフトバンクエアーの利用者は、契約事務手数料が無料になります。

 

理由は「おうちのでんわ まとめてスタートキャンペーン」が適用されるからです。

なので、おうちのでんわの初期費用はかかりません。

【おうちのでんわの初期費用は特典で無料】

  • 名称:おうちのでんわ まとめてスタートキャンペーン
  • 内容:以下の初期費用が無料
    ・契約事務手数料:880円
    ・番号利用登録料:1,100円
  • 条件:おうちのでんわ利用開始月に「でんわまとめて割」が適用されること

 

番号をそのまま使う人も特典で無料

NTT固定電話の電話番号をそのまま使う人も、「番号継続登録料の2,200円」が特典で無料になります。

「Air 4G/5G共通プラン限定!SoftBank Airとおうちのでんわでずーっと割引」が適用になるからです。

【番号そのままの人も手数料無料】

  • 名称:Air 4G/5G共通プラン限定!SoftBank Airとおうちのでんわでずーっと割引
  • 内容:番号乗り換えの手数料無料
    ・番号継続登録料:2,200円
  • 条件:ソフトバンクエアーの「Air 4G/5G共通プラン」で「でんわまとめて割」に申し込み

 

でんわユニットも月月割で実質無料

おうちのでんわでは、「でんわユニット(本体代:17,050円)」を自宅に設置します。

でんわユニットは購入が必要ですが、こちらも月月割で実質無料になります。

 

通常、でんわユニットは474円×36回の分割払いで購入しますが、月月割で474×36回分の割引があるためです。

なので、でんわユニットの端末代もかかりません。

【でんわユニットの月月割】

  • 本体代:17,050円
  • でんわユニットの賦払金:474円×36回
  • でんわユニットの月月割:-474円×36回

⇒賦払金は月月割で実質無料

 

以上の通り、おうちのでんわの初期費用は無料です。

 

注意したいのは、ソフトバンクエアーの前に「おうちのでんわ」を申し込むと、特典が適用されなくなることです。

まずは、ソフトバンクエアーを以下リンクから申し込んでください。

 

もり

移動先の「Web申込」から手続き出来ます。

 

ソフトバンクエアーの申込で
3万円キャッシュバック!

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用ページ>

 

 

 

ソフトバンクエアーとおうちのでんわの申込方法

 

ソフトバンクエアーとおうちのでんわの申込方法を3つの手順でまとめました。

 

【手順1】ソフトバンクエアーをWeb申し込みする

まず、ソフトバンクエアーを申し込みます。

以下のリンクから特典サイトへ移動し、Web申込してください。

⇒ソフトバンクエアーの限定特典

 

Web申込が終わると、折り返しの電話があります。

折り返しの電話でソフトバンクエアーの内容を確認し、契約の手続きをすすめます。

 

【手順2】ソフトバンクエアーの受取と利用開始

申し込みから1週間くらいで、ソフトバンクエアーの端末を受け取ります。

受け取り日から利用開始できます。

ソフトバンクエアーのWi-Fi設定して、利用開始してください。

 

【手順3】おうちのでんわの申し込み

おうちでんわをソフトバンクのWebサイトから申し込みます。

以下のリンクから、おうちでんわの申し込みページへ移動してください。

⇒おうちでんわの申し込みページ

電話で申し込む人はこちら
  • 電話番号:0120-952-079
  • 受付時間:午前9時から午後10時まで

 

移動先では、ご自身の住所、氏名、性別、生年月日、連絡先を入力します。

月額料金や

 

【手順4】割引を適用する

おうちでんわの申込後、ソフトバンクの担当者から折り返しの電話があります。

折り返しの電話で「でんわまとめて割」と「Air 4G/5G共通プラン限定!SoftBank Airとおうちのでんわでずーっと割引」を申し込みます。

 

申し込みが終われば、おうちでんわとソフトバンクエアーの割引が適用されます。

以上が、ソフトバンクエアーとおうちのでんわの申し込み手順です。

 

もり

まずは、以下のリンクからソフトバンクエアーをWeb申し込みしてくださいね。

限定キャッシュバックがあるのでとてもお得ですよ。

 

ソフトバンクエアーの申込で
3万円キャッシュバック!

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用ページ>

 

 

 

ソフトバンクエアーのおうちのでんわのよくある質問

 

最後に、固定電話(おうちのでんわ)のよくある質問をまとめました。

 

【Q1】好きな電話番号を選べる?指定できる?

できません。

どうしても番号を指定したい人は、アナログ電話を契約してからソフトバンクエアーへ番号ポータビリティして下さい。

 

NTTの電話はいくつかの候補の中から電話番号を選ぶ事ができます。

【NTT東日本の番号発番】

電話の新規申し込みをしておりますが、電話番号はこちらの希望でお願いできるのでしょうか?

お申し込み手続きの際に、NTT東日本側で電話番号の候補をいくつか提示し、その中からお選びいただきます。

※引用元:NTT東日本公式サイト

 

【Q2】おうちのでんわの工事と接続のイメージは?

光BBユニットのマニュアルに、接続イメージの写真があります。

以下にイメージ図を引用しました。

【接続ガイド】

※引用元:光BBマニュアル

 

この通りに接続すれば、まず問題ありません。

どうしても分からないときは、サポートセンターへ電話しましょう。

 

 

【Q3】おうちのでんわが繫がらない時の対処法は?

おうちのでんわが繫がらない時は、機器の接続を試してください。

具体的には、光ケーブル、コンセント、LANケーブル、電話線の抜けの確認です。

 

チェックするポイントは、以下の図でまとめました。

【おうちのでんわが繫がらない時の確認ポイント】

 

もし接続が改善されない人は、186-0800-111-2009(ソフトバンク公式)に問い合わせてくださいね。

 

【Q4】おうちのでんわの解約方法は?

おうちのでんわの解約は電話サービスにより、解約方法が変わります。

【ホワイトおうちのでんわ、BBフォン】

  1. My SoftBank for Broadbandへログイン
  2. 「オプション」⇒「ホワイトおうちのでんわ/BBフォン」⇒「お手続き」と進む
  3. 画面下の「利用停止」を押して「解約する」まで手続きを進める

【おうちのでんわ(N)】

 

もり

以上で、固定電話やおうちのでんわのよくある質問のご紹介を終わります!

 

 

 

【まとめ】ソフトバンクエアーに固定電話はいらない?

 

最後にまとめです。

この記事では、ソフトバンクエアーの固定電話(おうちのでんわ)をご紹介しました。

改めてポイントをまとめます。

この記事のまとめ

  • ソフトバンクエアーの一番お得な申込窓口
  • キャンペーン窓口17社の比較
  • キャンペーン一覧と合計の金額
  • 代理店の選び方と比較方法
  • その他のよくある質問・注意点

 

以上です。

 

最後に、ソフトバンクエアーには専用ページからWeb手続きでキャッシュバックがあります。

以下の専用リンクから申し込みしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ソフトバンクエアーの申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

限定特典サイトは、ソフトバンクエアーのキャンペーンを全て調べた上で一番お得でした。

比較した結果は、以下記事を参考にしてくださいね。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

もり@元社畜エンジニア

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。 2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。
⇒詳しいプロフィールへ

-SoftBankAir, 機能